2019年06月02日

野反湖キャンプ

仲間と野反湖にキャンプ

多分、中学校の林間学校がここで行われて、飯盒炊飯デビューだった気がする。

既に40年弱の月日が経過している。

リヤカーを10分ほど引っ張り、キャンプ資材を設営地にセットしていつもの顔と談笑しながらのキャンプだ。

P6020002

続きを読む
posted by lantur at 13:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

桐生良いとこ

陽気も良いし、少し歩いたりしたい訳だが、少々気になる乗り物がある。

P5120019

「MAYU」と呼ばれる低速電動コミュニティバスだ。
桐生では、週末ごとに運営されて観光に一役買っているという。
確かTBSのがっちりでやっていた記憶。

NETに流れる時刻表を元に、桐生駅近くに車をデポして早速アプローチ。


P5120001
11:00少し前にMAYU-Blue登場。

ちっちゃくてなかなかかわゆいハート(トランプ)

P5120003
車内もご機嫌、いわゆる井戸端会議仕様なのだ。

KIMG1775
嬉しいくらいの快適仕様。
今の時期は更に陽気も良くて、オープンエアで空気吸い放題
いっひっひ。

お昼は、運転手さんに教えて頂いた「四辻の斎嘉」で…
P5120011
築100年の古民家…とても静かな雰囲気と、心地よい風…
う〜ん最高〜♪

KIMG1776

KIMG1780

そんな素晴らしい環境で頂くのは…
グンマー帝国のソウルフード「おっきりこみ」
これ、おっきりこみにお稲荷さん付いて1080円!

KIMG1777

食後は、市内散策。

桐生市内は、繊維産業が盛んに行われていた街。
そんな繊維産業の工場には必ずあるノコギリ屋根。

コレがなかなか良いのよ。
駅に向かって歩く間に、どれだけ堪能できるだろうか?

KIMG1781P5120017


そして、美味しそうな風呂屋発見…
やべぇ…入りたい。

KIMG1782

こんな香ばしい家屋がひしめく桐生…素晴らしい。

P5120015

そして酒屋のチラシにワンバイト!!
キムラロックのみてぇ〜

KIMG1783

posted by lantur at 09:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

遠州・信州紀行

大型連休中盤…5月2日(木)深夜。
圏央道から新東名を経て掛川に…

目指すは掛川花鳥園…である。

そこにも居るらしい。「ハシビロコウ」

その名もふたばちゃん。。。。名前はかわいらしいが、顔は厳つい。。。

しかし、その分特別に愛らしい鳥なのだ。

P5030428

ハシビロコウと言えば、じっと動かない鳥…のハズですが

P5030356

こやつも良く動きます。

その後、10m程飛翔しました。。。(嬉)

P5030357


このとぼけた顔…そして飾り羽根…愛らしい。

P5030364

背後からのショットもセクシーハート(トランプ)

P5030368

本当に見えていて飽きない鳥です。

P5030369P5030375P5030398P5030400

やっぱり、どこ見てんだよ!って怒っているようではありますが…ww

P5030428P5030433

折角なので、遠州行ったらここでしょう?←な訳ない?
の、佐久間ダム

はやり、ダムカードをもらうからには、佐久間ダムを外してはいけません。

P5030551P5030555

そして佐久間ダムから飯田に向けて天竜川沿いを遡上…
途中の秘湯「湯の島温泉」を味わいます。
地元民だけでホントほのぼのとしております。

■愛知県北設楽郡豊根村富山字兎鹿ノ平12-3

KIMG1720KIMG1721KIMG1722

飯田市で焼き肉食って、適当に就寝。
翌日5月4日(土)は大鹿村を目指します。

P5040569P5040570

途中、「ゆるキャン△」の聖地の一つ、陣馬形山キャンプ場の案内看板が…
行きませんが…ww

けっこうな山の中なんですね。

P5040573

肝心の大鹿村と言えば、中央構造線である。
え?中央高速は飯田?

ちゃいますがな。

中央リニア…じゃなくて、日本で一番長ーいとされている、大断層の事です。

で、調査が進んで、大鹿村ではその断層の露頭(表面に見える部分の事です)が数カ所見学できるんです。

そのひとつ、「安康露頭」

P5040586P5040577

ざっくり言うと、黒いあたりで左右で地質が大きく異なるという事ですな。

P5040583

そして大鹿村に来たら必ず寄っていけ…と言う

中央構造線博物館ハート(トランプ)

P5040591P5040596P5040592P5040595P5040594

いやぁ〜学芸員さんに説明してもらって、ホント楽しかった。

まぁ、どっかで聞きかじったパパさんが学芸員さんに食って掛かってましたが…見苦しいからヤメレってのばーか。←キョエちゃんの鳴き声

そして、大鹿村を北進

北川露頭も見学ハート(トランプ)

P5040602P5040599

やー、気持ちいい春の大鹿村…最高ですなぁ…

P5040605

そんな事言っていたからでしょうか?

八ヶ岳を299号で上がっていたら…雨??え……?

雪でした。雪!!! しかも気温2度!!

さすが信州…関東たぁモノが違うよ。モノが… あー寒い。

P5040610

そこで急遽温泉。

海ノ口温泉、和泉館

なかなかの味わいの旅館に次は泊まりたい宿リスト入り決定。

KIMG1745

今日の夕飯は、まちのごはん屋さん「キッチンえみゅー」さん。

■長野県南佐久郡佐久穂町高野町466−1

なかなか美味しくて、お腹いっぱい。

KIMG1746KIMG1747

お腹いっぱいで、これまた適当に就寝


そして翌日。

信州来たら行かにゃなるまい…の別所温泉「石湯」

6時の開店にあわせて風呂にドブン

熱めの湯が目を強制的に開かせてくれる。。。

KIMG1748

別所線の電車を眺めつつ…帰投

P5050618

途中のバルーンフェスティバルが美しかったよ

P5050634

posted by lantur at 09:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

みさと芝桜公園

今年も行ってみた…

さしたる渋滞も無く駐車場入りできて一安心。

場内では、即売や飲食もできて居心地最高〜♪

芝桜の状態もまずまずで、まさに見頃という感じ。

P4280279P4280282P4280284P4280288P4280292P4280300

そして、サックスの生演奏有り!
テリー斉藤さんというサックス奏者の生演奏をお聴かせ頂いた。

生ってホント素敵な音色で、美しい。

P4280308

posted by lantur at 11:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

那須どうぶつ王国再訪

昨日は蔵王きつね村に…そして今日は那須どうぶつ王国なのだ。

じつに良く動く動かない鳥ハシビロコウ

P2170908

昨日、お腹いっぱい、ほろ酔い気分で早々と布団に沈んだワシ。

早朝の露天は絶対に外せない

昨晩の吹雪から一転、穏やかな朝

KIMG1312

相変わらず噴気ぼうぼうの源泉にワオーって感じ。

KIMG1309

さーてと、っと一番乗り気分で露天を見ると、いつも早起きの会長が既に…

きっと昨夜の吹雪の時から湯船から上がれずに一晩過ごしたに違いない。

KIMG1313

温泉さいこーって感じだよ。

KIMG1320

気持ちよい朝風呂を堪能してさっぱり。

早々と宿を後にする。

因みに、宿から国道までは完全なアイスバーン。

面白いくらい滑って楽しかった。


そして、那須どうぶつ王国

ここに来たら、例の動物をじっくり観察したいのだ。

P2170878

そう、ハシビロコウ。

ああ…なんて愛らしいんだ。

飾り羽もキュートで、いくら見ていても飽きが来ない。

P2170881

上と比較して、気持ちや興味によって飾り羽根の立ち方が変わるのだ。

これを解読できれば彼(彼女)ともっと近づく事ができるんだけど…

P2170882

この時期は冬毛から生え替わりの時期で、さかんにフェザーと言うか細かい羽の手入れをしている。

ふわふわと風に乗って園舎の中を彷徨う羽は、綿毛のようです。

P2170887P2170896P2170899

同じ鳥の仲間が来てもかなり警戒するんですよね。

身体はデカいけど、以外と臆病なようです。

P2170904P2170906

最後に、オレは動くんだぜ!ってところを見せてくれました。

チガウ鳥みたい

P2170908P2170909

じゃぁね〜(^.^)/~~

P2170930

ん…。いつまでも名残惜しそうにいるんじゃねぇ〜よ。

愛想振りまいて挨拶したろ!

はよ、行かんかい!

P2170961

そしてマヌルネコ

ホント愛らしい野生猫さんです。

P2170974P2170975P2170976P2170977P2171022

posted by lantur at 12:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

三条に参上 その2

三条のディープな夜を堪能したワシ

翌日は、三条鍛冶道場なる施設で鍛冶体験をしてみる事にしたのだ。

P1200616


続きを読む
posted by lantur at 14:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三割うまい東明館

ワシの考える埼玉を代表する外食チェーン

@山田うどん(かかし屋)

Aピザハウスるーぱん(るーぱん)

B餃子の満州(三割)

この三割には、群馬に温泉宿を持っているという

その名も「東明館」

内部の食堂はもちろん「餃子の満州」なのだ。

これは潜入せねばなるまい。。。。

KIMG1200


続きを読む
posted by lantur at 11:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

一番に行きたい♪

下仁田町の一番

この界隈では店の名前どおり、一番のお気に入りなのだが、一昨年あたりからテレビで紹介される事が多くて、お店に人がイパーイ。

そもそも地方の裏通りの食堂なんか、そうそう大勢の人が来る事を前提に準備している訳じゃなく…トドメは孤独のグルメ…

そんな訳で暫く遠ざかっておりましたが、久々に寄ってみました。

P1130129_R


続きを読む
posted by lantur at 12:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

秩父夜祭り2018

たまたま所用で休暇をもらったので、秩父夜祭りに顔を出す。

夜祭りと言いながら、昼間からかなり賑やかだ。

PC030020

続きを読む
posted by lantur at 13:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

長瀞 月の石もみじ公園の紅葉

なんでも、長瀞の月の石もみじ公園というところが、もみじの紅葉が見事なんだと言う。

PB220602

続きを読む
posted by lantur at 14:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

ウン十年ぶりに宝登山に行ってみた。

このところ、写真付いているので、その続きで…ww

 

P5270026_R

 

続きを読む
posted by lantur at 14:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

バーチーの圏央道を巡る

そういえば、千葉の圏央道って完成してから通ってねぇなぁと。

ふと思ったので、逝ってみる事にした。

 

東京湾横断道路を越えて、魅惑のバーチーへ。

アクアラインを抜けると、圏央道は独占状態で、前後に車無しの景色が続く。

 

ただ、通ってもナンなので、市原ぞうの国へ行ってみた。

 

続きを読む
posted by lantur at 14:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

明けまして沼津港

新年明けて2日も経過すると、おせち料理もすっかり見飽きる。

そうだ!沼津に行って魚を食べよう!

 

そう思い立って出かけてみたのだった。

 

 

P1030836

続きを読む
posted by lantur at 14:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

第12回ヲヤジのクリパ2017

PC165810

瞬きする間に年末が迫ってきた。

そう、恒例のヲヤジクリパの季節。

2006年からだから既に12回目…30代が50代に突入する訳だ。

 

続きを読む
posted by lantur at 09:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

ハシビロコウを見に行こう!

世の中では、この前ウン十年ぶりに生まれたジャイアントパンダのシャンシャンが話題の中心だが、和歌山のアドベンチャーワールドでは、年イチぐらいでパンダが生まれているすげぇ施設がある。

しかし、この温度差は何とかならんもんかなぁ…

 

で、本題。

少し前から「ハシビロコウ」を見たいと思っていたのだが、このあたりで見られる所ってのが、上野動物園だけだって。シャンシャンが公開されれば、客寄せ目的に釣られた来場者にごった返すのは目に見えている…

 

コレはシャンシャン前に行って、じっくり観察せねば…

続きを読む
posted by lantur at 14:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

佐久の秋

そういえば、佐久の貞祥寺って苔生した緑の境内を持つ名刹は、秋のこの時期どうなっているんだろう?

興味は尽きない…

 

思うより、行ってみよう!

 

PB120627

 

続きを読む
posted by lantur at 13:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

出羽三山に詣でてみる。(羽黒山編)

出羽三山

 

言わずと知れた、山形県鶴岡市郊外の羽黒山、月山、湯殿山を含めた山岳信仰のシンボル的存在。

明治の神仏分離令で少し歪んでしまった感は拭えませんが、未だに根強い信仰のよりどころです。

 

実はこの場所を拝礼するのは明確な順序があります。

@羽黒山

A月山

B湯殿山

それぞれ、羽黒山が現世、月山が前世、湯殿山が来世という三世を表すとされています。

まぁ、現世の羽黒山から出羽三山に入って、月山で前世に赴き、湯殿山で蘇りの修業を行うというストーリーな訳です。

 

平たく言えば、イチから出直して生まれ変わる旅 これが出羽三山詣でです。

 

しかし、冒頭に記しましたが、そもそもこの出羽三山は、日本を代表する修験道の場

ザ・山岳信仰の代表的な存在です。

言わば神仏習合の最たるモノで、明治の神仏分離令なんて無かったら、それはそれは素晴らしい山岳信仰の見本のような所になっていたでしょうに…。羽黒山神社を見れば分かりますが、本当にちぐはぐな施設構成に思わず苦笑してしまいます。

本来、寺社施設であるモノが神社にあったり、いわゆる宿坊街が形成されていたり。

まさに仏教系の施設満載な地域が、短期間のうちに神社として再構成された訳ですから、無理が目について当然です。

 

そんな凸凹感溢れる場所だからこそ、現代も続く楽しいアトラクションに違いありません。

さっそく潜入です。

続きを読む
posted by lantur at 14:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

諏訪大社に行ってみた。

全国にその名を轟かせる神社と言うのはそうそう多くない。

熊野神社、諏訪神社この2社が圧倒的に知名度が高いのは周知の事実。

家の近所の熊野神社は、言わば熊野詣での出張所。

総本山は言わずと知れた熊野3社だ。

 

そして諏訪神社

諏訪湖の畔にある大きな神社様とは聞いているが、はたして…

 

P9230478

 

 

 

 

続きを読む
posted by lantur at 14:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

新潟 山古志の角突き

一昨年、小千谷の角突きを見学して、その迫力を味わった。

関東の連休は台風で全滅なので、ここは台風を逃れているっぽい新潟に行ってみる。

そこで、山古志の角突きだ。

 

きっと、小千谷に匹敵する素晴らしい牛の戦いを見せてくれるハズだ。

 

P9170144

 

続きを読む
posted by lantur at 14:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

グンマーを味わう

久々に近所を徘徊…と言っても群馬。

 

KIMG0251KIMG0258

 

続きを読む
posted by lantur at 14:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする