2019年08月09日

行くぜ三陸 Day1

今年の行くぜ東北 夏 
いろいろ迷ったが、6年前の三陸縦断をトレースする事とした。

休日前日の深夜、高速を飛ばして八戸へ…今年も新幹線に勝るとも劣らない高速ツーリング開始

続きを読む
posted by lantur at 22:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

世界遺産「富岡製糸場」

今日は雨予報の一日

インドア歓迎の施設に行ってみようという企画。

世界遺産である「富岡製糸場」にやってきた。

 

続きを読む
posted by lantur at 20:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

野反湖キャンプ

仲間と野反湖にキャンプ

多分、中学校の林間学校がここで行われて、飯盒炊飯デビューだった気がする。

既に40年弱の月日が経過している。

リヤカーを10分ほど引っ張り、キャンプ資材を設営地にセットしていつもの顔と談笑しながらのキャンプだ。

P6020002

続きを読む
posted by lantur at 13:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

桐生良いとこ

陽気も良いし、少し歩いたりしたい訳だが、少々気になる乗り物がある。

P5120019

「MAYU」と呼ばれる低速電動コミュニティバスだ。
桐生では、週末ごとに運営されて観光に一役買っているという。
確かTBSのがっちりでやっていた記憶。

NETに流れる時刻表を元に、桐生駅近くに車をデポして早速アプローチ。

続きを読む
posted by lantur at 09:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

遠州・信州紀行

大型連休中盤…5月2日(木)深夜。
圏央道から新東名を経て掛川に…

目指すは掛川花鳥園…である。

そこにも居るらしい。「ハシビロコウ」

その名もふたばちゃん。。。。名前はかわいらしいが、顔は厳つい。。。

しかし、その分特別に愛らしい鳥なのだ。

P5030428

続きを読む
posted by lantur at 09:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

みさと芝桜公園

今年も行ってみた…

さしたる渋滞も無く駐車場入りできて一安心。

場内では、即売や飲食もできて居心地最高〜♪

芝桜の状態もまずまずで、まさに見頃という感じ。

P4280279

続きを読む
posted by lantur at 11:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

那須どうぶつ王国再訪

昨日は蔵王きつね村に…そして今日は那須どうぶつ王国なのだ。

じつに良く動く動かない鳥ハシビロコウ

P2170908

続きを読む
posted by lantur at 12:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

三条に参上 その2

三条のディープな夜を堪能したワシ

翌日は、三条鍛冶道場なる施設で鍛冶体験をしてみる事にしたのだ。

P1200616


続きを読む
posted by lantur at 14:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三割うまい東明館

ワシの考える埼玉を代表する外食チェーン

@山田うどん(かかし屋)

Aピザハウスるーぱん(るーぱん)

B餃子の満州(三割)

この三割には、群馬に温泉宿を持っているという

その名も「東明館」

内部の食堂はもちろん「餃子の満州」なのだ。

これは潜入せねばなるまい。。。。

KIMG1200


続きを読む
posted by lantur at 11:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

一番に行きたい♪

下仁田町の一番

この界隈では店の名前どおり、一番のお気に入りなのだが、一昨年あたりからテレビで紹介される事が多くて、お店に人がイパーイ。

そもそも地方の裏通りの食堂なんか、そうそう大勢の人が来る事を前提に準備している訳じゃなく…トドメは孤独のグルメ…

そんな訳で暫く遠ざかっておりましたが、久々に寄ってみました。

P1130129_R


続きを読む
posted by lantur at 12:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

秩父夜祭り2018

たまたま所用で休暇をもらったので、秩父夜祭りに顔を出す。

夜祭りと言いながら、昼間からかなり賑やかだ。

PC030020

続きを読む
posted by lantur at 13:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

長瀞 月の石もみじ公園の紅葉

なんでも、長瀞の月の石もみじ公園というところが、もみじの紅葉が見事なんだと言う。

PB220602

続きを読む
posted by lantur at 14:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

能登に行ってみた。その3

氷見でしこたま飲んでご満悦の朝…
残念ながらこれにて能登とはお別れ。
帰り際に見た能登鉄道は鮮烈なイメージだった。(次は乗ろうと心に決めた)

続きを読む
posted by lantur at 22:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

ウン十年ぶりに宝登山に行ってみた。

このところ、写真付いているので、その続きで…ww

 

P5270026_R

 

続きを読む
posted by lantur at 14:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

バーチーの圏央道を巡る

そういえば、千葉の圏央道って完成してから通ってねぇなぁと。

ふと思ったので、逝ってみる事にした。

 

東京湾横断道路を越えて、魅惑のバーチーへ。

アクアラインを抜けると、圏央道は独占状態で、前後に車無しの景色が続く。

 

ただ、通ってもナンなので、市原ぞうの国へ行ってみた。

 

続きを読む
posted by lantur at 14:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

明けまして沼津港

新年明けて2日も経過すると、おせち料理もすっかり見飽きる。

そうだ!沼津に行って魚を食べよう!

 

そう思い立って出かけてみたのだった。

 

 

P1030836

続きを読む
posted by lantur at 14:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

第12回ヲヤジのクリパ2017

PC165810

瞬きする間に年末が迫ってきた。

そう、恒例のヲヤジクリパの季節。

2006年からだから既に12回目…30代が50代に突入する訳だ。

 

続きを読む
posted by lantur at 09:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

ハシビロコウを見に行こう!

世の中では、この前ウン十年ぶりに生まれたジャイアントパンダのシャンシャンが話題の中心だが、和歌山のアドベンチャーワールドでは、年イチぐらいでパンダが生まれているすげぇ施設がある。

しかし、この温度差は何とかならんもんかなぁ…

 

で、本題。

少し前から「ハシビロコウ」を見たいと思っていたのだが、このあたりで見られる所ってのが、上野動物園だけだって。シャンシャンが公開されれば、客寄せ目的に釣られた来場者にごった返すのは目に見えている…

 

コレはシャンシャン前に行って、じっくり観察せねば…

続きを読む
posted by lantur at 14:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

佐久の秋

そういえば、佐久の貞祥寺って苔生した緑の境内を持つ名刹は、秋のこの時期どうなっているんだろう?

興味は尽きない…

 

思うより、行ってみよう!

 

PB120627

 

続きを読む
posted by lantur at 13:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

出羽三山に詣でてみる。(羽黒山編)

出羽三山

 

言わずと知れた、山形県鶴岡市郊外の羽黒山、月山、湯殿山を含めた山岳信仰のシンボル的存在。

明治の神仏分離令で少し歪んでしまった感は拭えませんが、未だに根強い信仰のよりどころです。

 

実はこの場所を拝礼するのは明確な順序があります。

@羽黒山

A月山

B湯殿山

それぞれ、羽黒山が現世、月山が前世、湯殿山が来世という三世を表すとされています。

まぁ、現世の羽黒山から出羽三山に入って、月山で前世に赴き、湯殿山で蘇りの修業を行うというストーリーな訳です。

 

平たく言えば、イチから出直して生まれ変わる旅 これが出羽三山詣でです。

 

しかし、冒頭に記しましたが、そもそもこの出羽三山は、日本を代表する修験道の場

ザ・山岳信仰の代表的な存在です。

言わば神仏習合の最たるモノで、明治の神仏分離令なんて無かったら、それはそれは素晴らしい山岳信仰の見本のような所になっていたでしょうに…。羽黒山神社を見れば分かりますが、本当にちぐはぐな施設構成に思わず苦笑してしまいます。

本来、寺社施設であるモノが神社にあったり、いわゆる宿坊街が形成されていたり。

まさに仏教系の施設満載な地域が、短期間のうちに神社として再構成された訳ですから、無理が目について当然です。

 

そんな凸凹感溢れる場所だからこそ、現代も続く楽しいアトラクションに違いありません。

さっそく潜入です。

続きを読む
posted by lantur at 14:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする