2006年10月20日

武尊キタ━(゜∀゜)━!!!!

06-10-20_20-03.jpg

今年最後のイベントである、武尊ヒルクライム

我が家も参加証が参りました
今回は2ヒートあります。
さて、楽しみが2倍の反面、苦しみも2倍です。
きっと情けない姿を晒してしまうんだろなあ
けど、自分との戦いですから、自分なりに頑張って少しでも前に行きたいと思います。

楽しみだ〜

とは言え、2ヒートのうち、緩い方のコースがキャンセルされて、2回共に20%を越える激坂を上らねばならないのは少し鬱である。

まぁ、登ればいつか到着するさぁ〜
posted by lantur at 20:19| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

猛暑消耗

さて、このところ非常に暑い。

普通に生活していても汗が噴き出すこの時期だが、こんな炎天下で体を動かしてどうなるんだろうか?

当然だが、週一で息を止めて我慢〜(>_<)するなら何とか堪える事も可能であろうが、体に一番負担を掛けない方法としてはどうすれば良いのだろうか?

 
続きを読む
posted by lantur at 21:27| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

晴れ時々雷雨…

06-08-12_12-33.jpg

朝から生憎の曇り空

我が街は今夜の花火大会に向けて街を上げて準備中
私は昼時のひととき、時間を見つけて一走り

久々に白洲号を整備して繰り出します

1時間もしないうちに雷雲がやってきて辺りは真っ暗に。堪らず高架下に潜り込むと、間一髪で豪雨の餌食から逃れられた。

20分ぐらい

気が付くと既に雷雲は過ぎ去り、また夏がやってきた。
posted by lantur at 13:47| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

休日を休む

休日…

当然自転車に乗る  が デフォな昨今。

まぁ、たまには違った休日でも良いかと。

続きを読む
posted by lantur at 23:01| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

規制解禁

さて、昨夜は都内某所である儀式が行われていた…らしい。

その都内某所のわずか数q先のとある雑居ビルでは、冷や汗と鼻水を垂らしながら、あるおやぢが奮闘しておりました。

日付が変わって帰宅…。

ヘロヘロになりながら、儀式で使用された巡礼服に徐に着替えて1qばかり試走…へっへっへ。(変)

続きを読む
posted by lantur at 22:15| 埼玉 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

すっかり夏

06-07-26_13-59.jpg

いや〜暑い
すっかり夏になっている。
一昨日、昨日と日照時間も気温もうなぎ登りで、久々にガリガリ君にミネラルウオータ1リットル一気で酷暑凌ぎ

ふと見回すと私の脳内の夏の風物詩『オニユリ』がまぁ〜暑そうに咲いておりました
いよいよ夏本番ですね
皆さんは何処に汗をかきに行きますか?
posted by lantur at 17:58| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

有間峠…今は昔…orz

先ほど過去エントリー風ノ又次郎様よりコメントを頂き、あの林道広河原逆川線の頂きにお披露目式を目前に控え、厳重に梱包され春の訪れを待っていた、峠の看板…

撤去されてしまったとの話です。

非常に残念です。
地元自治体は、有間峠との命名で合意していた様子ですが、上位官庁の鶴の一声で撤回…撤去…

しかし、何と無駄な出費を…。

埼玉県ってこんなもんなのか…orz

20060415_012.jpg

もう…ありません。
悲しいですわ。。。
posted by lantur at 23:07| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(1) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

雨上がり夜空に

ああ…やっちまった。

朝起きて、夢見心地の眼と耳に叩き付けるような雨の音&薄暗い曇天。
前日から用意していたレーパン・ジャージを触る事もなく二度寝。


  

続きを読む
posted by lantur at 22:39| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

少しスローペースで…

夜になって、雨が降ってきた。

まぁ、予報通りの天候の変化だから、それほど慌てる事もない。
明日も走れないんだろうなぁ。

天気が良いと仕事や用事で走れず、悪天になると休み…と我が身を憂う。

あかさんも同じ境遇のようだ…(少し慰め)


続きを読む
posted by lantur at 23:32| 埼玉 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

ウズウズ…

ウズウズ…と書くが、ウズラさんではない。

この素晴らしい陽気の時期に自転車乗れないのがウズウズなのだ。

無性に自転車に乗りたい。いい汗をかきたい。
苦しそうにヒィヒィ言っている友人の顔がこれ以上ない至福の瞬間である事が手に取るように分かる。

困ったもんだ。

もう少しの辛抱…。早く〜〜〜!!
と焦っても仕方ないのは十分に分かっているのだが…。
posted by lantur at 20:55| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

たまには本能のまま…

出先で中途半端な時間に仕事が終了…。

この前からオーナー様よりお誘いを頂いていた、新種乗物の体験に行きました。


さて、場所はここです。

仕事場から15分。
家からも同じぐらい。

この施設、毎回違った催し物を考えていて、これでもか〜これでもか〜のオンパレード。スタッフや考案者は凄いですよ。
毎回何か違った事やってますから…。

まぁ、最高に身近なアトラクションな訳ですが、このたびは…

『ドリフトカート!』

だそうです。
あんね、スリックカートじゃないですからね。
ツルツルの路面でヘロヘロ走って

ワーイ。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。ワーイ

ってやっているのは、10年前の屋内スリックカートですよね。

今回のは、マジなカート…  に、特殊タイヤ。



つまり…



なーんもしないでハンドルまっすぐなら、レースカート並のスピード。

んで、ひとたびターンインしてよっこいしょ!って入るっていうとですよ


20060425_000.jpg

てや〜〜〜!

って感じです。

最高におもしろ〜いです。
MSをかじった経験のある人は、背中でエンジンが唸って、オイルの焼ける匂いに、タイヤかすがバンバン降ってくる。おまけに目線がいつもの半分以下…。

楽しんじゃって下さ〜い。



posted by lantur at 23:31| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

え”?ホント?

人の世は、強く願うとそれが成就する。

何だか迷信やら宗教じみた話ではありますが…。
この前の事、こんなの欲しいんだよなぁ〜と自転車仲間の友人と話していたモノが…来ちゃいました。

いやぁ…困りますねぇ。嬉しくて。

んでですよ。。。続きだすぇ〜〜
posted by lantur at 23:09| 埼玉 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

ちょっと変更

皆様に長らく御贔屓頂きました当ブログではございますが、関係各所よりのクレームにより、対応を余儀なくされました。

そのクレームたぁ〜
posted by lantur at 22:09| 埼玉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

花粉症のツケ

私、20年来の花粉症患者です。

きっと、本格発症以前もお袋に、
「風邪でもないのに鼻水垂らして、蓄膿症かねぇ?」
と言われた記憶があります。

田舎育ちで野山で遊ぶ時間の大半を過ごした私がそんな現代病と関わりを持つ事になるとは思いませんでした。

10代の終わり頃、バイトで橋梁の測量(なんと額田橋)してた時に本格発症。
クシャミが止まらなくなって、鼻水グシャグシャ。
一緒に働いていた人から花粉症なる病の名前を初めて耳にする。

20代の初めはシーズンでもさほど酷くはならず、目薬と市販薬で何とかなる状況だった。しかし、仕事で訪れた比企の山村で頭から爪先まで黄色くなる程の洗礼を浴びて、一気に重症化。

アレルギー性結膜炎+鼻炎による中耳炎+慢性的な寝不足+浮腫+味覚不良による食欲減退…。

結果、一般の人が花粉症の終わりとされるGWどころか、梅雨入りするまで症状が続いたのでした。あまりに辛く、何とでもしてくれ〜と、真剣に鼻腔内のレーザー手術とか考えましたが、注射1本でシーズンOKの治療があるとの話を聞いて半信半疑でその医者へ…。

マジにシーズンOKでした。

が…ですよ。
それって、無茶苦茶強い薬な訳ですよ。
いわゆるホルモン剤な訳です。
塗って副作用出るっていう副腎皮質ホルモン剤ですぜ。いわゆるステロイド剤。
一般的にステロイドの副作用としては、糖尿病、消化器潰瘍、骨粗鬆症、中枢性神経障害、無菌性骨壊死、易感染性、高血圧、眼障害などが有名とあります。
私の打っていたのは、『ケナコルトA』ググると、バリバリの持続型ステロイド剤。

知らなかったとは言え、知ってしまうとちと怖い。
って事なので、30代に入って注射とは決別。

代替えはやはりお薬。
内科やらアレルギー科をハシゴして様々な薬を処方して頂くが、副作用はしっかりと感じる事はできるものの、効果に関しては??と思うだけで、結局点鼻薬と目薬の対症療法だけでボロボロになるシーズンを数年過ごす。
そして2年前、また…あの憂鬱なシーズンを控えた時期。たまたま行った薬局で、怪しい錠剤を勧められる。

『タウロミン?』

何じゃ?知らないよぉ?
って事で早速購入。いわゆるハイブリットな錠剤。
漢方薬と西洋薬の融合系ですね。
西洋薬って言っても、配合で目立つのは風邪薬ではお馴染みのマレイン酸クロルフェニラミンって呼ばれる抗ヒスタミン剤ぐらいでしょうか?

さて、早速飲んでの感想ですが…。

全く効いているのか分かりません。
へ??( ̄〜 ̄;)?

あの、薬って飲むと少なからず飲んであ〜飲んでる〜って感じがあるじゃないですか?
それが全くない…。
おまけに、効いているのかもわからん…。
っていうのは、アレルギーって病気が普通から逸脱していって初めてキタ〜病状がある訳で、いつまでも普通の状態でいられる事が、どこが薬の効果?って断言してこうだ!と言えないのが歯がゆい所な訳です。(なかなか難しい表現ですが)

この2年…最盛期の1〜2週間だけ、目薬と点鼻薬にお世話になります。
それが自分にとって一番の変化かなぁ。
今までシーズンに点鼻薬で2本とか普通だったし。(2〜5月)

今年はどうなる事やら…。





posted by lantur at 00:50| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

あ〜ん。もう限界〜(;_;)

ヒルクラ出るべ〜って『ポチ』ってしちゃってから、我が身の屁タレ具合を少しでも改善しようと色々考えた訳です。
やっぱり自分の恵まれた環境を考えると、奥武蔵の山々に鍛えて頂きましょう〜♪
何処へ修行に行きましょか?
posted by lantur at 21:45| 埼玉 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

新酒屋と書いてシンザカヤ

そう言えば、昔仕事をしていた某穴蔵の近くに、サイクリストには有名な休憩場所があったのであるが、当時は全く自転車に興味を示しておりませんで…。

このタイツおやぢ軍団はなんじゃ?

と、ごく普通の一般市民であった私ですが、今や同じ穴の狢…。プププ
まったく人間とはいい加減なもんです。

そして、最近訪れた所、あの店内の怪しさがようやく理解できました。

shinzaka.jpg

日本広しといえども、本格的な酒屋に、自転車のパーツが売っているなんてそうそう無いでしょうし、近隣市民よりも江戸川CRを根城とするサイクリストの方が固定客になっているってものポイント高いですねぇ。
経営的にサイクリストの方々に依存している偏った状況は荒川CRのヤジマも似たり寄ったりですが、どちらもそんな驚くような営業利益を生み出しているとも思えませんが、いつでもサイクリストを暖かく迎えてくれる門戸の広さは嬉しい限りです。


そういえば、シンザカヤさんって漢字で書くと新酒屋ってホント?

我が家から、70q弱…往復するには良い距離です。
posted by lantur at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

八方塞がり

さて、そろそろ暖かくなって、本格的に自転車すっど〜!と雄叫びを上げたい所ではあるのだが、肝心な新車は音沙汰無し。
白州号に手を入れて、少しはお仲間の走りに近づきたいが、中途半端で弄っても後悔が残るのは目に見えている。
巷で話題のヒルクラもええなぁと思いつつも、いつもの屁タレっぷりでは、全く楽しいとかそういう問題以前の苦行にしかならない。んじゃ〜朝練の夕練じゃ!と意気込むも、早出有り〜の夜は夜で時間も取れない…。
休日は休日で、家族サービスの手抜きは、即チャリンコ稼業の批判に結びつく…。

八方塞がり

まさに達磨さん状態。
困ったもんですわ。

地道に自分の出来る事を少しずつやるしかありません。
そういう時期って人生にあるんでしょうけど、我慢もまた課せられた試練なんですよね。
ね?
でしょ?
じゃなきゃやってられません。

と、言い訳ですね。

さ〜て。がんばりましょうかぁ〜。

土曜は雨なのかなぁ?
posted by lantur at 20:06| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

前略、北風様。

私、熊谷に育って早30数年になりますが、関東平野を渡る冬の風物詩である季節風。

通称

『赤城下ろし』

地方によって様々な呼び名になったりする訳ですが、熊谷って場所からすると、冬場の強い季節風が吹いて来る方角は、北西方向が圧倒的に多い。これって、この辺で言う所の赤城山の方向ではない。
詐称疑惑…発生。因みに熊谷の北西はほぼ、『榛名山』って事で、熊谷付近の冬場の北西風は『榛名下ろし』改名に決定!一件落着。

では、ありませんってば。

荒川CRを冬場にクルリンクルリンしている最近…ふと、気が付きました。

あの…熊谷って風つよくね?(思いっきり地元です。>語録)

今や熊谷の一部となった、旧大里町…ここを越えて南下すると、急に穏やかな荒川CR。
そして、右岸をひ〜ひ〜言いながら、北上する私…大芦橋が見えてきて、ようやく熊谷の町並みを拝んだと思ったら、死人に鞭打つような、容赦ない『ブォォォォォ〜〜〜〜』って表現がピッタリの猛烈な風…

まぁ、比企丘陵という風よけを失って、群馬の平野部から何も衝立無しに風が突進してくる訳ですから、仕方ないって言えばそれまでなんですが、一昨年の強烈に風が強い日には、大芦橋−熊谷大橋のたった10qに1時間以上を費やす事がありました。
足が屁タレと呼ばれればそれも、私の不徳の致す所。がしかしこの時、私の体躯をもってして、久下橋近くに於いて風の為に転倒…という、信じられない事が起きました。

皆様、荒川CRを遡上される時に、大芦橋を過ぎて怪しいくらいに風があったら、十分にお気を付けて下さいませ。
土手上で転倒ならただの笑い話ですが、橋梁の歩道に於いて、風で転倒したら本当にヤヴァイですから。車に轢かれそうになった…ならまだしも、あの高さから落ちたら、Mrマリックじゃ…駄目ですね。きっとプリンセス天功じゃないと、生還できません。

押して歩くゆとりを持ち合わせるのも、楽しい自転車生活です。
お互い楽しみましょう。


−−−追伸−−−
いやぁ〜昨日の転倒で久々に思い出してしまいました。
熊谷なんざぁ…と、このあたりの風を侮ってはいけません。
遭難しちゃいます。爆 →ってか、この季節に荒川下る俺の事?>遭難するのって。





posted by lantur at 22:01| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

漫画三昧

さて、正月の大半を我が家で大人しく過ごしているのも近年希に見る事だ。
やっぱり、そんな休養期間は有意義に…?時間を使おう。

やっぱり、カウチポテトっちゅうたら、DVD鑑賞でしょう。早速レンタルビデオ店に出向いて、レンタル。

今回の目玉はこれ!

20060102_000.jpg

正直、少しもうやだ〜(悲しい顔)しながらしばし感動。

次の感動は…??
posted by lantur at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

我が家の風景

ようやく癒えた我が身…

20051231_000.jpg

自転車を乗るのは初春の日を浴びに明日の日中にしよう。
今日は、今年を締めくくる一年365日目の夕日に哀悼を捧げつつ、明日の初乗りを無事に済ませる事ができますように!

雪雲が形を失って、遠く千切れた消えていく夕日…。

明日を約束してくれるかのように、色を変えつつ遠く地平線の彼方へ去っていく太陽。

また明日…待ってます。
翌日も、明後日も…その次も…。

故障者の皆様…昇らない朝日はございません。
焦り禁物。

楽しみましょう。来年…あと2時間弱ですが…またお会いしましょう!!

20051231_001.jpg


posted by lantur at 21:38| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。