2016年04月03日

桜巡り小径オフ

お久しぶりの小径に跨がって、春の風物詩「桜巡り」に行ってきた。

P4031568

続きを読む
posted by lantur at 11:53| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 折り畳み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

みさと芝桜公園に行ってみる

巷で有名なこの時期の風景観光スポットに「秩父羊山公園の芝桜」があるが、都心の交通機関から一発のアクセスであったり、狭隘な国道脇にスポットの入り口があったりと、コレが意外と楽しむのが億劫なのだ。
地元民が閉口するような状況な訳で…実は秩父を凌駕するような芝桜スポットはまだまだある訳で…昨年行った市貝の芝桜とか、群馬の旧箕郷町の芝桜等々…
良いところは沢山あるのだ。
今回は、群馬みさと芝桜公園に行ってみる。

P4260052

今回は、FL折り畳み部隊の有志招集で、お仲間も揃ってお出かけ♪

 

続きを読む
posted by lantur at 14:16| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 折り畳み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

解体号10速s化へ…

ウチのKHS F20-R 通称『解体号』ですが、06'あたりが誕生年であり私の手元に来るまでほぼ手付かずというフレッシュな状況…ww

一応、Tiagra9sコンポーネントが標準だった良心の時代の製品ですので、今でも十分に動く事はできますが、動けるという表現がぴったりで、…走るというには少し無理が…ww

そんな解体号ですが、最近寄る年波に負け、ヒンジからの謎のガタツキやら、エラストマーアブソーバーの動作範囲の拡大があって、そろそろ専門家に見せないと…

で!

NCM_3113

続きを読む
posted by lantur at 14:23| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 折り畳み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

小径折り畳み教入信の集い

世の中には様々な宗教があり、仏教、基督教、イスラム教…最近では、信じて乗る者はきっと楽しい自転車ライフが待っている…かも知れないという。
かなり無理な入信を勧める新興宗教があるという…
これは、そんな強引な勧誘現場に潜入したレポートである。

 

続きを読む
posted by lantur at 09:22| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 折り畳み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

6kmの営業線…銚子電気鉄道線全駅を回ってみる。

先週、NHKで中井精也のてつたびなる鉄道写真番組がやっていた。
鉄道写真家の中井精也さんが全国のローカル線を回って、鉄道にまつわる写真を撮影する為に、鉄道やその沿線を紹介する番組だ。

今回は銚子電鉄だった。
潮風に腐食してぼろぼろになった踏切、列車、駅舎…多くが遠い記憶の中にあったものと重なった。

銚子電鉄は30年以上前に訪れたなぁという記憶。

夏で、醤油の匂いのする銚子駅。
乗り換えた銚子電鉄は、そりゃボロ列車で、派手に揺れた。
しかも自転車の方が早いんじゃね?って感じのマッタリ運行だった。

あまり知らなかったのだが、赤字ローカル路線の常ではあるが、経営悪化による廃線や車両の手当が付かない等々、危機的状況に陥った事も決して少なくない。
そんな路線だ。

行ってみたい。乗ってみたい。 そう。思った。

 

続きを読む
posted by lantur at 14:41| 埼玉 ☔| Comment(5) | 折り畳み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

成田界隈を流してみる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

火野正平さんの旅番組「こころ旅」は、とうとう千葉県に突入!
今回は、成田界隈を進んでさくら山に向かうルートだった。

続きを読む
posted by lantur at 14:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 折り畳み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

わ鐵で行って、自転車で下る

PB243337

前からトライしたかった、気動車で登って自転車でダウンヒルを実行してみた。

続きを読む
posted by lantur at 12:08| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 折り畳み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

解体上がりのKHSを再生してみた

PB163185

さて、我が家にやってきたKHS F-20R
折り畳みヒンジやリアショックのエストラマーケースの形状から、2005とか2006あたりの機体かと思われる。

ハッキリ言って、かなりのボロである。

ディレイラーやらワイヤー類はサビサビで、ブレーキも錆びて固着している上に、ヘッドパーツから違和感のあるガタが…。
良く見ると、ハブにもガタが…ww

続きを読む
posted by lantur at 12:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 折り畳み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

旅行先に自転車が持って行けたら…

000

そんな欲求を満たす自転車というのは、フォールディングバイクと言うらしい。

量産形の非常に練られた機種をラインナップしているのが、DAHONというメーカーさん。ここのは、リーズナブルな上に、様々な機種があって予算によって選り取り見取り。
とても選択を困らせるメーカーだ。

まぁ、何はともあれ現車に跨がってみた…
DAHONが小径フォールディングバイクとして一般的である事は間違いないのだが、これが意外としっくりこない。

恐らく自転車として、普通の自転車を乗っているならば、気持ちよく乗ることが出来たに違いない。

問題は、2005年以降ママチャリに乗った記憶の無い身としては、ライディングのポジションがアップな状態がこの上なく苦痛な姿勢である事だった。

続きを読む
posted by lantur at 11:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 折り畳み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする