2016年08月13日

2016.08.13 秋田探訪 3日目

やはり夏だった。

海沿いのさほど標高の無い場所では、いくら海風が抜けるとはいえ、テントのメッシュに出来る場所は全て開け放ったが暑さが抜けず、寝苦しさに苦しむ。

これはイカンとフライをフルオープン。

ようやっと寝苦しさから解放!でも丸見えだぜww

akita04 (94)

素晴らしい朝の景色を楽しみに散歩。 海の青さが眩しい…男鹿半島いいところだ。

 

続きを読む
posted by lantur at 14:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 先人の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

川島ってば、やるじゃんか!

前から時間があったら是非とも訪れたい場所があった。

「鷹や」「遠山記念館」

せっかくですから…歩いて行ってみましょう。

続きを読む
posted by lantur at 12:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 先人の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

Zacco 20151018 越辺M & 川角八幡神社 獅子舞奉納

で、久々に越辺川
昨日の先発隊の報告により、かなりの高確率でZaccoに会えるチャンスがある。

らしい。

続きを読む
posted by lantur at 11:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 先人の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

大谷資料館に行ってみる

今日は、天気予報の悪いのを逆手に取って、屋外でありながら屋内という史跡を見学してみた。

PA110025

続きを読む
posted by lantur at 14:01| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 先人の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

倉渕村は温泉と道祖神の宝庫だった

P3151495

先週行った上増田温泉では、更に山奥の倉渕村にある相間川温泉(くらぶち温泉)ちゅうのがいいよ〜とお聞きした。
これは行かねばなるまい。
しかも、この界隈は道祖神の宝庫と呼ばれている。
この際なので味わいある道祖神様を沢山拝んでしまいましょう。

続きを読む
posted by lantur at 01:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 先人の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

日本を代表する神様に逢いに行ってみる−帰還番外編

PB029905

那智大社のリベンジを果たしたワシ…帰り際にふと気付いた。
新宮市を見渡す山に、気になる祠が見えたのだ。

続きを読む
posted by lantur at 14:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 先人の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本を代表する神様に逢いに行ってみる−熊野那智大社詣リベンジ編

PB029865

さて、昨日の豪雨の中の那智詣。
那智の滝もロクに拝めずに帰るのはシャクなので、リベンジした次第。

 

続きを読む
posted by lantur at 03:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 先人の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

日本を代表する神様に逢いに行ってみる−熊野那智大社詣

PB019839

とにかく、雨が止まなかった。
そんな条件でも、関西名だたる観光地である那智の滝を抱える那智大社は、多くの人で賑わっていた。

続きを読む
posted by lantur at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 先人の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

辺境の夢

今、行きたい所…

続きを読む
posted by lantur at 19:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 先人の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

索道探索

先日の散歩の途中で立ち寄った休憩場で、東武根古屋線の写真に出来てた索道がどうにも忘れられない。

そうだ…根古屋に行こう。。。

続きを読む
posted by lantur at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 先人の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする