2008年05月25日

第1回檜枝岐ヒルクライム1日目−2

 

 

012

表彰式は、檜枝岐市街地(村だがら、村街地?)にある、歌舞伎舞台で行われます。
途中の道端には、地蔵様や、こんな絵馬、そしてイワナが飼われる池があったりして…

 

 

013

ここが、歌舞伎舞台の入口です。

014

中は参道のようになっていて、石畳を進みます。

 

015

途中の石像…バンバというらしい。

 

016
017

ワシも供えてみた。(笑)

 

018
019

これが歌舞伎舞台。
こじんまりしたステージなのだが、実は…

 

020

後ろの観客席が、自然の山肌を客席にして、かなりご機嫌なのだ。
杉の大木が観客席を覆い、昼間は日よけに…雨の日は雨除けになってくれる。

その舞台を利用しての表彰式

優勝がやっぱり村山さん…
以下、見知った外人さん…

 

021

表彰後にアトラクションとして、お囃子に合わせた獅子の舞を拝見して…ひょっとことの遣り取りに発展する。
獅子舞自体をじっくり眺めたのは初めて。

 

022

その後に、近々デビューを飾るという、ガズルというデュオのミニコンサート。
ラップと言うのか、ヒップホップというのか…。

とても真剣に唄っている姿が印象的なミュージシャンでした。

 

023

惜しむなら…いくら競技に関係ないとは言え、競技の一環として地元や提供企業、そして運営側が企画したアトラクションなのに、 表彰が終わると引き上げてしまう人が多かったのが残念だ。

 

 

025
026

夕飯は檜枝岐名物の山菜をメインとした小鉢がならぶ…
2杯半食ったのは内緒…笑

ビールを…そして、焼酎をやっつけて、檜枝岐の夜は更けていくのでした。

 

 

posted by lantur at 23:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック