2008年03月23日

絶好の自転車日和

今日も春麗らか。

絶好のサイクリング日和なのだが、昨日に自転車権を使い切ってしまったお父さんは、 本日は晴天を恨めしく眺めながらも家人の人となっていた。

 

丁度、ロッキー号のメンテもあるので、庭先でちょいと解体作業。

先ずはクランクです。

以前から、チェーンリングのネジはかなり危ないという指摘を頂いていたので、全てを分解して清掃とグリスアップをしました。

 

CIMG1100

チェーンを落として、クランク抜きでクランクを外しますが、やっぱりチェーンリングのネジは手強かった…。

固着して離れません…orz

こうなったら意地です。

六角ナットを痛めると大変なので、コイツは死守という事ですからねぇ…

コンロを用意して、古いエンジンオイルを沸かしました。ははは。

して、適当に温まった所でクランクをドボンです。

 

待つこと10分。

 

軍手をして、油煎した熱々のクランクを緩めてみます…3本クリア…(^_^)v

でも、まだ3本はそのまま…orz

 

って事で、今度は冷水に…ww

熱々クランクを冷水に…一種焼き入れですな…。200℃→10℃ぐらいじゃ、大して効果無いと思いますが…。

 

と、冷えたクランクをもう一度緩めると、残り3本もスッキリ取れました。

固化したグリスと錆びに泥…。なかなか手強かったです。

 

しかし、このボルト…偏芯してますが…こんなボルトあるんかよww

 

解体部品を適当に洗浄して、組んで終了です。ピカピカにしちまえば良かったかなぁ。。。

 

 

 

 

CIMG1101

そして、RDです。

一回メンテしているのですが、何だか動きが渋く異音がしますので、再度。

今回は、本体を外して全体を綺麗にしてみます。

RDの内部は、泥やグリスカスで一杯です。ドライバーやら、綿棒使ってゴシゴシ。

どうせ使うとすぐにドロドロになっちゃうんですが、精神衛生上良くありませんので、ひたすら清掃。

アルミの地肌を見るとどうにも擦りたい衝動に駆られますが、ここはぐっと堪えて、組み付け。

 

 

 

CIMG1102

この前買ったインフレーターは長さが合わなかった(つか、そのうちに詰める 爆 )のだが、 ポンプアダプターを取ったら何故かジャストフィット。

まぁ、つけとけばパンク対策にはなるだろう。

 

という事で、本日のイタズラ完了〜♪

 

 

posted by lantur at 22:44| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チェーンリングのボルト類はTAのが使えそうですよー
Posted by あか at 2008年03月25日 11:44
ドリアン号(笑)のボルトは見た目そんなに錆びてない感じでしたが、それでも固着でしたかぁ。
それにしても、さすがにワザを持ってますねぇ。
これで一安心ですね。
ダイナモも可動でしたっけ?
ポンプもあるし、オリジナル仕様のままどんどんキレイに出来そうですね。
Posted by ワニガメ at 2008年03月26日 21:07
>あかさん
これ以上腐食が進みそうなら、TAのも検討しなければと思っております。

>ワニガメさん
後ろ側が結構来てました。
まぁ、外れたので、十分にグリス塗って組みました。
ダイナモも可動してますから何とか動かせそうです。
またヨロッス。
Posted by らんた at 2008年03月28日 01:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック