2008年01月10日

ノート石交換

DELL INSPIRION 700m

CPU交換 忘備録

前世代の異物になりつつあるノートを少しでも延命。



CIMG0879.jpg

コイツの解体作業アニュアルは、ここここ

そして、本家サービスマニュアル

簡単に皆がこなしているので、何とかなるかも…ww




CIMG0881.jpg

先ずは、バッテリーを外す。
簡単にノッチを引けば完了。





CIMG0882.jpg

次に、光学ドライブを取り外し。
これもノッチでOK





CIMG0883.jpg

HDD裏蓋を外す。
内部のHDDには、簡単にアクセスできる。
青い端子カバーの2本のネジを外すが、青いカバーを取り外すのに指が入らないので、ピンセットやプライヤー等で垂直に引き上げる。内部にビスを落としやすいので注意。





CIMG0884.jpg

HDDは、青色のペラを引けば持ち上がるが、本体と直にコネクターで接続されているので、コネクタを軸に引き上げる事。
引き起こしの時には、こじって斜めにしない事。

端子が曲がる(泣)





CIMG0885.jpg

キーボードを外す前に、ヒンジカバー部の液晶裏に回っている覆いの爪を浮かせる。
プラスチックのヘラのようなものが傷を付けないでいい。
1mmも浮けば外せるので、そのまま液晶をフルオープンする。





CIMG0886.jpg

液晶を水平まで開いたら、ヒンジカバーの左端の切り欠きにヘラを突っ込んで浮かせる。
浮いたカバーをこじって全体に引き上げる。
完全に浮いたらパワースイッチと開閉スイッチがあるので、垂直に引き上げる。

斜めに引き上げると、スイッチのガイドが折れる…号泣




CIMG0888.JPG

必ず、注視する。
右端のヒンジ脇に液晶の制御線とスピーカーケーブルが入っているが、スピーカーケーブルは、コイツ針金かよ!!(;^_^A アセアセ…っちゅうぐらいに硬い材質を使っており、我が社の製品は、完全に断線しておったよ…。

今度解体する時は、ケーブルを交換しなきゃだな…






CIMG0889.jpg

無線LANのユニットを取り外し。
AUXの端子は黒です。
もう一方が白です。

マザーの中をアンテナが通っていて、パームレストと直結しているので、
マザーにアクセス=アンテナを抜く
パームレストの取付=アンテナをマザーに通す。

これを忘れると、無線LANユニットを付けてもアンテナが無い。
もう一度パームレストを解体という事になる人も居る。σ(^^)

そして、モデムの端子を抜くのを忘れずに。
ちなみにモデム自体は、ネジを外しても取り外しできんかった。





CIMG0890.jpg

後ろの邪魔者が無くなったら所で、10本ぐらいのネジを外す。
裏カバーのネジは、光学ドライブユニットの隙間のネジを除き同じネジなので、(゜ε゜)キニシナイ!!

キーボードのネジは2本のみ。
中のメモリーのネジも2本。

パームレストを上部から固定するネジはショートのネジ2本。

液晶ユニットの制御コネクタが難関。
左側は、ご丁寧に引き上げ用の針金ノブがついていて、軽快な音と共に外れるが、右側は手も入らずマイナスドライバーと精密ペンチで格闘。どうにか外れるが、かなり面倒。

パームレストは、ファン下の爪がなかなか渋い。
少し左に寄せ気味で見事に外れる。





CIMG0891.jpg

ボタン電池ユニットのコネクタを外し、LAN&モデムコネクタ脇のネジを外し、

外部モニター端子の5mmナットを外すとマザーとご対面。


CPUは、クーラー下なので慎重に解体。
クーラーは、4本のネジで固定されているが、ダイキャストに1〜4まで数字が打ってあるので、その順番どおりに少しずつ緩めていく。
(固定ネジは、スプリングで必要なテンションを維持するような細工なので、ホントはそんなの必要ないっぽい。)

CPUは、反時計回りに固定ノブを回す。
90度どころか、180度近かった気が…
外れれば、かなりフリーになるのですぐにわかる。
中途半端だと絶対に外れないので、無理しない事。
無理すると、足が曲がる…orz

グリスは、米粒大で指が一番…(爆)





CIMG0892.jpg

従来品は、何故か密着性があまり良くなかったようだ。
クーラーの接地面を見ると、黒いシートが貼り付けてあるが、指で触って分かるほどに凹凸がある…

思い切って剥がすと、接着に使用している部材がヨレヨレで厚みが均一になってない…なんじゃこりゃ。

全部剥がして、銅を剥き出しにして設置。

これで一安心。




CIMG0893.jpg

くれぐれも、無線LANのアンテナをマザーに通してからパームレストを取り付けるように。

かなり苦労する事になる。

マザーを底板カバーと合体させる時は、真ん中が合いにくいので、何度かトライして完全に収まるのを確認してからネジ止め。

中途半端だと…  バキッっと音がする事がある。(火暴)


以上、石交換の忘備録。


でも、2度は交換しないと思う……。。。。




posted by lantur at 07:53| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。