2008年01月05日

SS(エスエス)

SS1

SS(エスエス)

東本昌平原作の四輪車を題材とした漫画だ。
隔週発刊のビックコミックスペリオールに連載されていた。


そのSSが映画化される事になった。

主人公?大佛(おさらぎ)役を演じるのが痩せぎすの哀川翔ってのはダイブツとしてマッチするのかは未知数だけど、私的には是非とも見に行ってみたい。

『あれから僕はがんばったでしょうか?』

あの台詞に心打たれに…

少しの間、車の競技を楽しんだから?
同じスタリオンという車に乗っていたから?
自分の選んだ道に後悔していない?
少しだけ、夢をみたいから?

同じような…ちょっとだけ夢を見たい団塊ジュニア世代の境遇を哀愁漂うタッチで描く異色の車ロマン漫画だったりする。

何故か、全編の底辺に流れる言葉に出来ない心の閉塞感が、悲しいぜ。

でも、最後にちょっと救われるのは、エヴァと違って涙を拭えるので良しとしよう。




SS2
posted by lantur at 22:02| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいっすよね

あの漫画 オトナの浪漫がありますね…
Posted by LEMOND乗り at 2008年01月06日 00:10
>LEMOND乗りさん
スタリオン海苔としては感慨深いのです。
でも、インプに勝てるスタリオン4WDラリーはあり得ないッス。早すぎ…
Posted by らんた at 2008年01月06日 10:25
今年も宜しくお願いします。
SSは読んでなかったのですが、東本昌平さんといえば初期のキリンを思い出します。これ読んで単車熱が再発し限定解除取ってしまったもの(笑)

ところで懐かしいスタリオンですね。当時の僕は三菱車にはあまり興味無かったのだけどトイボネンが亡くなっちゃった頃の事を色々思い出しちゃいました。

それから数年後、自分が三菱車に填まってレースとかにも出るようになるとは夢にも思いませんでしたけど(^^;
気になるなあ。僕も観に行こうかな!
Posted by DEE at 2008年01月06日 14:01
>DEEさん
こちらこそ、よろしくぅ〜♪
トイボネン…ホント素晴らしいドライバーでしたよね。
デルタS4…グループB時代の遺品ですね。
スタリオン4WDラリーも同様ですが…

是非見て下さい。つまらんかもですが…
Posted by らんた at 2008年01月06日 16:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック