2005年09月13日

ちょっとニッコリ

忙しい夕方の合間を縫って、新車探索の旅…

新車と言っても、次年度モデルの動向を掴んでからの選択となりそうなので、店を回ってメンテと付き合いの上手そうなお店にアタリを付けたいなぁ。
どうせ、色々とお世話にならなければいけませんので、価格云々よりも私のような屁タレおやぢに分かるような解説と説得のできる所がいいなぁ。

今日のお店へのネタは、下記のこのエアゲージ
1030b.jpg今まで使っていたこのエアゲージプラネットバイクのデジタルエアゲージなのだが、何もない時の使い勝手はそりゃぁデジタルのピーピー言うヤツですから、楽しい面白い、最高!なのだが、電池を使用している事、圧力を電気信号に変換するセンサーなりで動いているのであろうが、故障で空気圧が出ない…不正確な事も幾たびか…。

使えない事には始まりませんので、交換なり修理依頼をしてみようと思います。


入店すると、店主は他のお客様と話していたようですが、すぐに私の用件を聞いてくれまして、新品交換しますから数日待ってくれますかぁ?と快い返事。
どうせ近くだし、入荷の時にまた納入のイロハは聞くのも良しと思っていましたが、「あ…パナの新しいデジタルゲージが入ったので、そっちでもいいですよ〜」
20050913-000.jpg
と、店主が手渡してくれたのが、コレ。
この前出たばっかのです。結構ラッキー。

って言うかですが、この形状やら使い方やら…全くプラネットバイクのエアゲージと一緒なんですが…。パナが延々とリリースを送らせた原因は、センサーにあったんでしょうねぇ。
日本メーカーにはあり得ない故障率ですもんね。

20050913-001.jpg
そして、本日のバイク乗りの共は、surefireではなく…Suprefireです。
サンジェルマンのGENTOS、SF-133です。LUXEON 1Wattだけあって、国産高輝度LEDよりも大分明るいですが、レンズカットの為でしょうか?集光に偏りがあって照らす場所以外は全く見えないようになっております。
得にコーナーの立ち上がりは十分に注意しないと置き石でもあったら、漏れなくコケます。
こういうマシンカットボディ…ロレット加工…好きなんですよね〜。自分でも旋盤あったら作りたいくらいですから…。

って事で、着々と新車物色中です。


posted by lantur at 22:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック