2019年05月05日

遠州・信州紀行

大型連休中盤…5月2日(木)深夜。
圏央道から新東名を経て掛川に…

目指すは掛川花鳥園…である。

そこにも居るらしい。「ハシビロコウ」

その名もふたばちゃん。。。。名前はかわいらしいが、顔は厳つい。。。

しかし、その分特別に愛らしい鳥なのだ。

P5030428

ハシビロコウと言えば、じっと動かない鳥…のハズですが

P5030356

こやつも良く動きます。

その後、10m程飛翔しました。。。(嬉)

P5030357


このとぼけた顔…そして飾り羽根…愛らしい。

P5030364

背後からのショットもセクシー♥

P5030368

本当に見えていて飽きない鳥です。

P5030369P5030375P5030398P5030400

やっぱり、どこ見てんだよ!って怒っているようではありますが…ww

P5030428P5030433

折角なので、遠州行ったらここでしょう?←な訳ない?
の、佐久間ダム

はやり、ダムカードをもらうからには、佐久間ダムを外してはいけません。

P5030551P5030555

そして佐久間ダムから飯田に向けて天竜川沿いを遡上…
途中の秘湯「湯の島温泉」を味わいます。
地元民だけでホントほのぼのとしております。

■愛知県北設楽郡豊根村富山字兎鹿ノ平12-3

KIMG1720KIMG1721KIMG1722

飯田市で焼き肉食って、適当に就寝。
翌日5月4日(土)は大鹿村を目指します。

P5040569P5040570

途中、「ゆるキャン△」の聖地の一つ、陣馬形山キャンプ場の案内看板が…
行きませんが…ww

けっこうな山の中なんですね。

P5040573

肝心の大鹿村と言えば、中央構造線である。
え?中央高速は飯田?

ちゃいますがな。

中央リニア…じゃなくて、日本で一番長ーいとされている、大断層の事です。

で、調査が進んで、大鹿村ではその断層の露頭(表面に見える部分の事です)が数カ所見学できるんです。

そのひとつ、「安康露頭」

P5040586P5040577

ざっくり言うと、黒いあたりで左右で地質が大きく異なるという事ですな。

P5040583

そして大鹿村に来たら必ず寄っていけ…と言う

中央構造線博物館♥

P5040591P5040596P5040592P5040595P5040594

いやぁ〜学芸員さんに説明してもらって、ホント楽しかった。

まぁ、どっかで聞きかじったパパさんが学芸員さんに食って掛かってましたが…見苦しいからヤメレってのばーか。←キョエちゃんの鳴き声

そして、大鹿村を北進

北川露頭も見学♥

P5040602P5040599

やー、気持ちいい春の大鹿村…最高ですなぁ…

P5040605

そんな事言っていたからでしょうか?

八ヶ岳を299号で上がっていたら…雨??え……?

雪でした。雪!!! しかも気温2度!!

さすが信州…関東たぁモノが違うよ。モノが… あー寒い。

P5040610

そこで急遽温泉。

海ノ口温泉、和泉館

なかなかの味わいの旅館に次は泊まりたい宿リスト入り決定。

KIMG1745

今日の夕飯は、まちのごはん屋さん「キッチンえみゅー」さん。

■長野県南佐久郡佐久穂町高野町466−1

なかなか美味しくて、お腹いっぱい。

KIMG1746KIMG1747

お腹いっぱいで、これまた適当に就寝


そして翌日。

信州来たら行かにゃなるまい…の別所温泉「石湯」

6時の開店にあわせて風呂にドブン

熱めの湯が目を強制的に開かせてくれる。。。

KIMG1748

別所線の電車を眺めつつ…帰投

P5050618

途中のバルーンフェスティバルが美しかったよ

P5050634

posted by lantur at 09:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]