2018年04月15日

秩父白久の串人形芝居

午前中の小鹿野に続き、午後は秩父白久地区に伝わる、串人形芝居を見学。

串人形芝居の蘊蓄はこちらで

 

P4150047_RP4150048_R

 

串人形芝居は、義太夫の語りによる演目芝居で、今回の語りは…

三代目若松若太夫氏

埼玉に所縁のある説経節師の方がこれまた関東所縁の「浪曲 赤城の子守唄」、「御所桜堀川夜討弁慶上使之段」、「壺阪観音霊験記」等、5演目が披露された。

やっぱ、ホンモノの迫力は違う。

 

P4150080_RP4150059_RP4150060_RP4150063_RP4150068_RP4150082_R

 

ん〜素晴らしいの一言でした。

posted by lantur at 13:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]