2017年08月10日

行くぜ東北2017夏 その1

またもや東北へ…

 

kuze (139)

 

深夜の東北道を飛ばして十和田湖に到着は4時

少し仮眠を取って早速観光船の一番船に乗ってみる

 

kuze (7)

 

お盆中とは言え、平日の今日は閑散としたものだ。

船内の人影はまばら。

むしろ船長さんをはじめとしたクルーの数の方が多いくらいだ。

 

kuze (12)

 

十和田湖は風も無く、クルージングで頬に受ける風は心地よいのを通り越してむしろ寒いくらい。

関東の暑さを考えれば、寒さに上着が必要なのはむしろ申し訳無いくらい。

 

kuze (13)

 

湖畔には高村光太郎の乙女の像が静かに佇んでいる。

美術に疎い俺ではあるが、後で鑑賞に行く事にしよう。

 

kuze (20)

 

中山半島を越えると、十和田湖独特の二重カルデラ構造が分かる中湖が垣間見える。

こうして水辺で見ると全く分からないが、地図や衛星写真を見ると、大きな十和田湖の中にもう一つカルデラが出来ているのがよく分かる。

 

kuze (26)

 

船を下りれば、早速ブランチww

東北来たら食べたくなる、きりたんぽ鍋…

コレはテッパン商品だし、十和田湖は秋田側の下界に降りればきりたんぽの古里として有名な界隈でもあり、旨さは折り紙付き

 

kuze (35)

 

お薦めの十和田バラ焼き

このタレは上手いねぇ。

コレがあれば、何でも食えそうな予感

 

kuze (36)

 

そしてヒメマス!!

上品で、身はシャケ!

脂も乗ってとても美味い魚だと認識しました。釣りてぇ

 

kuze (38)

 

食後は十和田湖畔を散策してみる。

目指すは、この先にある…

 

kuze (39)

 

コレだ!

乙女の像−あの明治彫刻界の大御所・高村光雲の息子である高村光太郎の最後にして最高傑作と言われるブロンズ裸像です。開運なんでも鑑定団でしか聞いた事の無い大御所の作品を見られるなんてラッキー以外のなにものでもありません。

 

 

kuze (44)

 

生命力に満ちあふれた姿は、ワシのような美術オンチでも本当によく分かります。

これが最愛の妻である智恵子さんがモデルだと言うんですから…

見られて良かったですわ。

 

kuze (46)

 

お次はこれまたお楽しみの十和田神社です。

 

kuze (83)

 

さすがに有名なパワースポットだけあって、かなり厳かな雰囲気です。

そして、これだけの施設なのに、十和田湖畔と完全に調和が取れてます。

 

kuze (66)

 

不思議と身が引き締まる十和田神社の社殿…うーん。カコイイ

 

kuze (69)

 

十和田湖を堪能して、次は道すがら通ることになる奥入瀬渓谷です。

適当に車を止めたら、有名な銚子大滝でした。

今日は降雨の影響もあって、水量が多くかなり立派な姿なんだそうな。

 

kuze (96)

 

しかし、これだけの水量の渓流なのに、大きくえぐったようなヘンな断面を持った渓谷です。

普通はV字の谷ですから。

※後ほどブラタモリで、巨大土石流で沢が丸ごとえぐられてこの奥入瀬渓谷が作られたとの事。

 

kuze (103)kuze (105)

 

そして、冷えた身体を温めるべく…蔦温泉に…

(真夏なんですが、10度ちょいの気温、しかも雨で寒いのよ…とほほ)

 

kuze (133)

 

これが蔦温泉にございます。

大勢の人が居たのですが、一斉に誰も居なくなって…

後ほど知りましたが、バスで訪れていた人が多く、バスの時間を見計らって入浴されていたようです。

 

kuze (131)

 

そして今回行きたかったところ、その…?いくつ目だっけ?まぁいいや。

という事で、八甲田山雪中行軍遭難碑を見学。

あの日本山岳遭難史上で最悪の遭難事件の舞台です。

北大路欣也さんの「天は我々を見放した!」の所です。

 

kuze (136)kuze (137)

 

国を守る為とは言え、内地のしかも青森の裏山での遭難には、心痛みます。

 

kuze (139)

 

そいして今日のメインイベント

青森八甲田山の酸ヶ湯(すかゆ)温泉です。

 

kuze (147)

 

わおー!ビバ酸ヶ湯!

 

kuze (148)

 

日本の湯治場って感じですよね。

コレは素敵です。

 

kuze (150)

 

質素ですが美味しい食事に大満足

 

kuze (149)

 

いやぁ…素晴らしいお風呂に恵まれた上、長距離ドライブの疲れも相まって、まさに撃沈でした。

 

さーて、明日はどこ行こうかねぇ。

posted by lantur at 14:30| 埼玉 ☔| Comment(2) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおおお!有名な酸ヶ湯じゃーないですか!!!
悪いところはなおりましたかね?ふふふ。
きりたんぽさいこー!
あのお方、おげんきかしら・・・(笑
Posted by のた at 2017年09月12日 15:54
のた様
そそ、すっぺぇぇぇ!酸ヶ湯です。
脳みそを治したいんですが、酸の海を潜るとガミラス星のヤマトになっちゃいますので、今回は我慢ですた。
きりたんぽうめぇぇぇ!よ。
今度鹿角界隈いきなはれ。私的には尾去沢鉱山と松尾鉱山を一緒にセットが吉です。
あの方は、近江屋界隈でご活躍されとると…
Posted by らんた at 2017年09月13日 07:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]