2017年07月22日

霞ヶ浦導水路に潜入してみた

むかしむかし、オッサンは首都圏外郭放水路という現場で穴掘りをしておりました。

そんな事で、アナが大好きなワシ…

坑道、鉱道、隧道、廃坑…そんな所がお気に入りのワシが目をつけた次なる潜入箇所は…

 

P7220378

 

霞ヶ浦導水路!

 

それも、あまり普通に公開してないようで、今回は夏休みに合わせての特別公開との事…行かねばなるまいて。

早速霞ヶ浦導水−那珂導水路応募して、さくっと当選しました(抽選にもなってないのかもww)

 

 

那珂湊で昼食を済ませて、サクッと水戸郊外の国交省霞ヶ浦導水那珂機場へ

 

P7220360

 

限定公開だけあって、内部を案内する担当や、様々な施設内容の興味ある展示が目白押し。

おもれー ん?興奮してんのオレだけだったかも。

 

機場ではこのポンプ室で色々レクチャーを頂き…

 

P7220357P7220358

 

庭先の穴へ潜れば、那珂川からの河川水の沈砂を行う「沈砂池」

外郭の圧力調整池みたいですな。

 

P7220372

P7220377

 


 

そして本丸「桜機場」での圧力導水路見学

 

P7220406

 

ここが立坑入口

 

P7220403

 

ここでもレクチャーを頂いて、いよいよ立坑へ潜入します。

 

P7220383

 

しかし、ここの立坑は漏水が無くて綺麗だなぁ…どうやってクラック管理してるんだろうか…。

 

P7220386

 

中層のデッキからエレベーターで30m程下って、導水路本体まで到達。

今回は特別公開と言う事で、圧力鉄管の一部のメンテナンスホールから管内に降りて行きます。

 

P7220402

 

管内は10数度の温度で、ひんやり。

気持ちいい!

丁度この部分で、桜川への放流の為に取水をするそうです。

 

P7220397

 

そして、那珂川方面に向けてご案内。

最深部50mの圧力導水路を100m程進んで終了です。

いやぁ…これは面白い。

供用開始はいつになるかはなかなかハッキリ分かりませんが、使い始めればココはいつも水で満たされ、人の出入りは出来なくなります。

貴重な体験でした。

 

P7220393

 

最後に、スタンプラリーの景品である限定ダムカードをゲットして終了!

 

P7220410

 


 

そして、茨城来たなら寄ってけって、私的見解な「ペンギン」

 

P7220409

 

いつもながらお見事な味でございました。

 

P7220418

 

食欲も、私的好奇心も満足な一日でした。

posted by lantur at 11:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック