2017年07月23日

上野村にバスで行ってみる。

ふと、良く遊びに訪れる上野村に行く途中、新町駅行きのバスとすれ違う事が気になっていた。

よくよく調べてみると、一日7〜8往復。

結構な数が運行されている。

 

乗車時間を見ると…驚異の2時間半越え…!!

しかも運賃は驚愕の2000円超えである。

 

う〜ん。乗ってみたいものの、往復4000円超えはかなり考える金額である。

しかし、調べてみるものだ。

夏休み期間限定のフリーパスなるものが発売されており、コレがもの凄くリーズナブル。

これを使わない手はないでしょ〜。

 

さっそく、鬼石から乗車してみます。

車内でフリーパスを運転手さんから購入

 

KIMG0084

 

車内は、鬼石の界隈までは乗客がいましたが、神流湖を目前に下車…

そしてぼっち旅が…ww

 

KIMG0086KIMG0087KIMG0088

 

う〜ん。

車窓から眺める景色は、自ら運転してるいつもと違って、新鮮そのもの。

今回は、鬼石−ヴィラせせらぎ(昼食&風呂ハート(トランプ))の予定で乗車

あっと言う間で息つく暇もない。

 

そうそう、このあたりはフリー乗車区間で、バスが通れば手を上げるだけで乗せてくれます。

バス停要らずのまさにコミュニティバスですな。

 

という事で、ヴィラせせらぎ近くの八幡というバス停で降車しました。

 

さて、ヴィラで食事…と思ったら、夏期営業は団体のみ…しかも立ち寄り温泉すら使えないというじゃないの…そんなぁ…昼飯難民及び入浴難民になっちゃった!

 

KIMG0089

 

仕方なく道の駅近くのうどん屋さんまでテクテク歩いて補給。

入浴は次の機会にする事にしよう!

 

KIMG0090

 

帰りはここから手を上げてバスに乗せてもらって終了。

posted by lantur at 14:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック