2017年02月18日

行くぜ東北2017-会津鉄道ほろ酔い列車

P2181064

 

某会長より入電−「飲んだくれ列車が運行される模様、潜入すべし」

呼応した中年4人は、ノープランのまま宿だけを確保してイベント参加となったのだった。

 

前日になって、大宮から東北線経由でいいだろ?え?何時?間に合うんか?

まだ、そんな遣り取りなオッサン達。

完全に行き当たりばったりだ。

まぁ、そんな計画でも何とかなる人ばかりなので、最悪放置でも大丈夫なところが嬉しい。

 

で、適当な時間に待ち合わせて、いつもながら鈍行を乗り継いで会津入りしたのだった。

それも12時前…ほろよい列車開催まで5時間…ww

 

先ずは、腹を満たして作戦会議。

会議場はお馴染みマルモ食堂

P2181003

 

 

基本的に駅前の大衆食堂である。

コレと言った大当たりはない。

しかし、ハズレもないのが古老店舗。

しかも何でもアリなので、好き嫌いのある人でも大丈夫。

 

P2181004

 

 

今日はトンカツ定食逝っちゃうぜ。

だってさ、腹が減るんだよ。鈍行の旅はさ。

微妙に心地よい振動は、胃腸の調子を向上させるんだろなぁ。。。

 

P2181005

 

食後の作戦会議の結果、市内を回る循環バスを使って観光する事に…

 

P2181006

 

コレがまちなか周遊バス「あかべぇ」

 

P2181007

 

昨年訪れた、飯盛山で下車して雪の白虎隊墓所を拝礼。

 

P2181010P2181013

 

飯盛山からは、会津若松の市内が一望。

ここで鶴ヶ城の落城を知ったんだなぁ…しみじみ

 

P2181014

 

 

雪のさざえ堂…なかなか絵になるのですが、何せ雪で撮影場所が限られます。

 

P2181016

 

降りて小腹が…ww

という訳で、小法師焼なる菓子を…大判焼きですな。

 

P2181020

 

そして鶴ヶ城…

雪の鶴ヶ城は絵になるねぇ。

白塗りの壁に屋根に積もる雪。バックが青なら言う事無いんだけどね…

 

P2181032P2181037

 

鶴ヶ城からバスで移動の予定が…ミスコースしたので、目的の酒屋まで徒歩移動。

末廣酒造嘉永蔵さん

 

 

P2181038

 

美しい古い土蔵造りがポイントの酒蔵です。

酒造りの説明もしてくれます。

なかなか楽しいですわ。

−−でもかなり寒いよん−−

 

P2181039

 

併設される喫茶店にて暖を取る。

このブレンド珈琲はなかなかに美味い。

どこのブレンドか聞くのを忘れたよ。

 

P2181040

 

そしていよいよほろ酔いイベントへ…

只見線七日町駅から西若松に移動です。

 

P2181043

 

丁度、磐梯山に夕日が当たってなかなか良い感じでした。

はやり架線のない路線は、景色と調和していいですよね。

 

P2181053

 

さて、いよいよほろ酔い列車入線です。

 

P2181058P2181064

 

コレはキハ40-511改のAT401ですな。

元キハ40とは気づかない改造っぷりは素晴らしいの一言につきます。

新潟トランシスええ仕事してますな。

 

P2181069

 

さて、車内は完全予約席で、ネームまで貼ってございます。

つまみも…豪勢じゃわいな。

 

P2181071

 

もう、待ち遠しくて早く動け!と暴れるT回腸
あきまへん。もう暫くお待ち下され。

 

P2181072

 

大門会長、ほろ酔い具合はいかがですか?

え?まだ呑んでない?

 

P2181073-2

 

 

さて注がれた4種の日本酒をグビグビと…あぁ、ヤバい。美味いぞな。

 

P2181074

 

車窓はいつしか雪原地帯を走ってますな。。

気分出てきたぜ!

 

P2181077

 

 

いやぁ、呑むほどに…酔うほどに…うぃぃ。

え…AT401のトイレ故障ですってww

日本酒がぶ飲みの男女が揺れる車内で催す尿意…

 

ええええええ!!!!!!列車緊急トイレ停車ww(大爆笑)

 

KIMG1493

 

お陰で雪のホームに立つ事が出来ました。

ほろ酔い列車、いいですね。

春には「お花見列車」夏には「ビール列車」

次々と変化球で攻め込む会津鉄道の次なる魔球はなんでしょう?

とても楽しい旅でした。

 

KIMG1494

posted by lantur at 14:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447230444
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック