2016年11月05日

日本を代表する神様に逢いに行ってみる−再び。 Day3

さて、3日目は熊野本宮と熊野速玉大社へ向かう予定だ。

 

PB050765

早朝、宿の近くにある、丸山千枚田を見学。

日本を代表する美しい棚田だ。

残念ながら濃い朝霧が掛かっていて、美しいその全景を見るには至らなかったが、そのシルエットですら溜息をついてしまう良さがあった。

 

PB050734PB050737PB050740PB050741PB050743PB050746PB050752

 

宿を後にして、熊野本宮へ向かう。

前回は雨で、スッキリとお参りが出来なかったので、素晴らしい好天に恵まれて良かった。

 

PB050777

 

伊勢神宮もそうだが、美しい木々が織りなす木陰の陰影がとにかく良いのだ。

写真では伝わらないその良さは、とにかく行ってみて欲しい。

 

PB050761PB050774PB050765

 

正門の中は撮影してはいけないので、少しだけチラ見。

厳かで重々しい雰囲気は、伊勢神宮とも違う独特の物だ。

 

PB050764

 

参拝を終えて、御朱印を頂いて境内を散策。

八咫烏のオブジェが凜々しい

 

PB050768

 

そしてお馴染み、「八咫烏ポスト」

 

PB050770

 

参拝を終えて、もうで餅と抹茶をいただく。

餡と抹茶の苦さが身体に染みる。

 

PB050776

 

本宮大社を後にして、新宮市内へ戻る。

そう、本日最後の熊野三社である「熊野速玉大社」へ向かう為だ。

しかし、新宮市内のR42は、四六時中混雑して渋滞が絶えない。

こんな時は、地元ナンバーの後ろを追いかけて、抜け道を案内してもらうのだ。

今回もその手を使ってワープ完了。

 

PB050781

 

速玉大社は正門内でも撮影禁止ではないようなので、その美しい姿をパチリ。

 

PB050782PB050786PB050784

 

この境内の、ワシのお気に入り!

この祠の鬼瓦の龍なんだよね。

苔生して、雑草生えているんだけど、コレがいいんだ。

 

PB050783

 

熊野三山の御朱印は全て頂いたので、遠路をリターン。

帰途は、のっけから捕まる…

昼飯は、鬼ヶ城のレストランにしたのだが…

「めはり寿司」これが目的。

めはり寿司とは、麦飯を高菜で包んだおにぎりのような物なのだ。

デカいおにぎりを高菜で包んで、文字通り「目を見張って」食う様からめはり寿司なんだとか。

いずれにしてもお上品なめはり寿司でしたわ。

 

PB050787

 

そして鬼ヶ城を見学…

 

PB050791PB050793PB050795PB050798PB050800

 

熊野灘の海の青さと、奇岩が続く世界遺産。

なかなか見応えと写真映えする景色だった。

 

PB050801

 

さて、帰途に…と何度言っても寄り道発生。

鈴鹿市にある、椿大神社に立ち寄ってみる。

猿田彦神社の元締めであり、三重県では伊勢神宮、二見興玉神社に次ぐ参拝者の多い神社さんです。

 

PB050812PB050813PB050816PB050817PB050818

 

そして、ここの目玉は、椿大神社の別宮椿岸神社。

じの別宮にある「かなえ滝」、「招福の玉」は、良縁・開運など様々な願いを叶えてくれるとか??

 

PB050820PB050821PB050823PB050824

 

ふぅ〜最後にボスキャラクラスと出会えて、とても楽しかった伊勢・熊野詣でした。

 

さて、様々な神社さんで、色々お参りをした訳ですが…

1500kmにも及ぶ道すがら、無事に往来出来た事が一番の御利益だったに違いありません。

東名を利用しながら、行き帰り全く渋滞無しなんて、これぞ奇跡的!

 

これで使っちゃったかなぁ。

posted by lantur at 14:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社・仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック