2016年11月03日

日本を代表する神様に逢いに行ってみる−再び。 Day1

前回、2014年に訪れた伊勢・熊野の神様の数々…

御朱印をもらい損ねたので、行ってみた…ww

 

だらだらと長いレポなので、飛ばしてくらはい。

 

PB030593

 

 

 

またまた深夜に車を飛ばして、遙か彩の国から神の国伊勢へ…

今回も若草堂で朝飯を…うふふ。

PB030552

 

相変わらずの店内を堪能しつつ…

 

PB030554PB030555PB030556

 

山かけ伊勢うどん…(伊勢イモと言うものらしい)

 

PB030558

 

飯を食い終わると、早速伊勢神宮(外宮)へ…

 

PB030559PB030560PB030563

 

お久しぶりの外宮さんへ

 

PB030565

 

なかの静けさも同じく…うん、落ち着くぜよ

 

PB030566PB030567PB030569

 

こちらが伊勢神宮(外宮)の神様のお社。

中は撮影してはいけませんので、お外からちょっとお邪魔します。

 

PB030571

 

こちら、伊勢神宮の不思議スポット「三石」

何故か手をかざすとほんのり温もりを感じます。

「気」が出ているってのですか?

 

PB030574

 

しかし、外宮は多くの木々に覆われて、中を散策するだけでもとても心洗われる場所です。

 

PB030576

 

木漏れ日の陰影が参道に落とすグラデーションは、絵画を見るようなホンワカ感を感じます。

 

PB030580

 

さて、外宮のお参りも終わりましたので、内宮へ向かいます。

今回はバスで移動…これが便利なんですよ。

本数もあるし、バス停でバスが意外な程に停車時間長いので、バスが来ていても安心して乗ることが出来ます。

 

PB030583PB030584

 

さくっと内宮へ…

お馴染みの鳥居を抜けて、内宮の内部へ…

 

PB030593PB030594

 

まだ、紅葉までに間がありそうでしたが、高い秋空が気持ちよいのです。

 

PB030596PB030597

 

水屋で手を清めて、さてお参り。

 

PB030598

 

五十鈴川御手洗場

昔のお清めの場でございますね。

 

PB030600

PB030603

 

そして、伊勢神宮の中枢である「正宮」

河岸段丘の上部に作られたお社は、遷宮から間がなく新築の香り漂っています。

そういえば、伊勢神宮で感じるのが「重々しい歴史」感ではなく、「厳かな、張り詰めた」感なのは、遷宮で20年おきに施設をリニューアルして、古い施設が持つ歴史感や重々しい雰囲気ではなく、新しいお社でありながら、全体の雰囲気がそれを維持している為なのでしょうね。

 

PB030610

 

そしてここにも…

四至神−神宮境内を守る神様なのだそうです。

なんてこたぁない石たまりなんですが、コレがコレが…

 

PB030616

 

内宮のお参りを終えて、ここは甘味を味わいに…

 

PB030618

 

途中のニャンコ…店の前に鎮座して絶対に動かない構え…

 

PB030619

 

ヲレをどかしてみろよ!と言わんばかりの貫禄

 

PB030620

 

一昨年の赤福に突入…して、反対側の店でぜんざいを食う事に…ww

 

PB030621PB030622

 

赤福ぜんざいだそうな。

普通に美味いぜんざいだった。腹もふくれて大満足。

 

PB030623

 

そして今日は、お伊勢参りに欠かしてはいけない場所を…

というのは、お伊勢参りには欠かせない順序があるのだと…もう、参拝しちゃったからいいんだけどさ。

なんでも、二見浦で禊ぎを済ませてからお伊勢様に行くってのが慣わしらしいッス。

 

Wikiでは…二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)は、三重県伊勢市二見町江にある神社である。旧社格は村社で、現在は神社本庁の別表神社。境内の磯合にある夫婦岩(めおといわ)で知られる。
猿田彦大神と宇迦御魂大神(ここでは神宮外宮の豊受大神の別名とされる)を祭神とする。

 

まぁ、美しい海で身を清めてから神様に会いに行きなさいってこったと…

 

PB030626PB030628PB030630PB030631PB030639

 

さて、お昼です。

ここは鳥羽あたりで海の幸を…とフラフラしていたら、JR鳥羽駅前に…

かなり怪しいのですが、コレがぷりぷりで美味しゅうございました。

 

PB030641PB030640

 

昼食の後はパールロードなる観光道路を伝って、志摩半島を延々とドライブしてみます。

決して自転車では走りません…壊れそうな場所でした。

 

PB030643PB030646

PB030652

 

鳥羽の展望台で景色を堪能して、今度は鳥羽の石神様へ…

神明神社…は石神様って呼ばれるお社があって、「女性の願いを一つだけ叶えてくれる」ステキな場所なのです。

決してヲッサンの願いは叶えてくれる訳ではないようです…

 

PB030654PB030657PB030661PB030662PB030663

 

今夜の宿は…民宿ニューさざ波 ネーミングも含めて、かなり怪しい。

場所はウナギの寝床状の志摩半島の突端、ホントに何もない。全くww

最初は、本当に宿があるのか相当に疑ったよ。。。

 

でも、宿は清掃が行き届いて綺麗で料理が…超美味い。

今回提供して頂いた、グレ(メジナ)の煮付けは絶品でした!

コレ食わせてくれるなら、もう一回行きたいぞ。

 

民宿ニューさざ波:三重県志摩市志摩町御座1107−1

 

 

PB030666

posted by lantur at 14:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社・仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック