2016年10月16日

秩父34R-1

春の秩父34に続く後継企画「秩父34R」

RはReverseなのかRevengeなのかはさておき、秩父34札所を巡る巡礼の旅です。
今回は札所の順番を逆に訪れる通称「逆打ち」で札所を巡ります。
しかも今年は閏年!

閏年に遍路を逆打ちすると御利益が3倍とも言われ、それも丙申は60年に一回の大チャンス。単純に考えても確率1/12、12倍っすよ。しかも3倍!小学生でも分かります。


つまり「何だかすっげ〜御利益がある。」 らしい。


これは回るしかないでしょう!と、いう事で始まりました。
今年中に回りきる事は叶わない知れませんが、そこは仏様のご厚意か、今年のうちから回り出せば翌年に持ち越しても御利益のOKとの事で、暖かくなる前には結願したいものです。
で、今日は34〜33まで参ります!

 

PA160612

さて、今日は皆野駅からこの町営バスで34番を目指します。

PA160598

 

こちらは、西武バスのあの花号

 

PA160599PA160600

 

秩父札所34番「水潜寺」到着

 

PA160601

 

いつものお地蔵様がお出迎え!

 

PA160604

 

境内を散策しつつ、本堂に手を合わせて読経…いよいよ出発です。

 

PA160606

 

水掛地蔵様に水を掛けて、旅の安全を願います。

「熊さんと会いませんよーに」

「皆さん無事に結願出来ますよーに」

「足腰が丈夫になりますよーに」

これでバッチリと思って能書きを見ましたら、【願いを3度唱える】とあります。

ダメじゃん…3個もお願いしちゃ!

 

PA160607PA160609

 

さて、次の33番までは札立峠というパスハントが必要になります。

尾根の縦走と違って斜面をぶった切って登りますので、当然キツイ…

でも、北斜面の34→33間は、けっこう苔生した石の登山道がありますので、上りなのは助かります。

 

PA160610

 

お久しぶり!の巡礼道看板。

ホントお世話になりました。

 

PA160612

 

30分程で札立峠到着。

水掛地蔵様の御利益発揮!

熊さんに会わずに済みました。 水掛地蔵さんGJ!

 

PA160613

 

石仏の観音様にご挨拶して、少しだけお賽銭を…

 

PA160615

 

さて、33番菊水寺に向けて出発!

 

PA160616

 

春先はごめんなさいだが、何とも風情のある杉林だ。

 

PA160617

 

話題の休み石…

 

PA160618

 

今日も力石徹が…

 

PA160619

 

途中も地蔵の祠を探索する某T氏…

 

PA160623

 

お決まりの双体道祖神〜ハート(トランプ)

 

PA160625

 

此処にも空中巡礼道!

 

PA160626

 

お昼は、道の駅「龍勢会館」にて。

ミックス定食だぜ!量もあって満足じゃ。

 

PA160627

 

午後はこんな所も通ります。

 

PA160629

 

道端には、美味しそうなザクロが…くいて〜♪

 

PA160630

 

赤平川を渡る…澄んだ水面が光って美しい。

 

PA160632

 

めんま…めんまなのか? → たぶんめんまだよ。

 

PA160633PA160634

 

33番菊水寺到着。

 

PA160635

 

境内から見る秩父の秋空は真っ青だったよ。

 

PA160637

 

狐様にご挨拶して撤収!

 

PA160640

 

秩父の秋は豊かだった。

 

PA160641

 

 

あまりに予定していたより早かった為、バスの時刻が良く分からない。

時刻を気にするも、誰も時刻を検索しない。まぁ分かっても走る事はしないけどね

そして、バス停到着。

 

PA160642

 

間髪入れずに目的のバスが到着した。

まさにドンピシャだ。 普段の行いの勝利だな!

 

PA160644

 

さて、次行くから待ってろよ!32番!

 

PA160643

 

 

まぁ、良くある話だが、翌日は筋肉痛祭りが開催されましたとさ…ww

posted by lantur at 10:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443061202
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック