2016年10月02日

久々に歩いてみる

暑さも一段落して、長雨も一休みとの予報の日曜日。

少し歩いて、秋のメインイベントである「秩父34R」に向けてのトレーニングである。

PA020141

さて、高坂から都幾川を下流に向けて右岸を歩く。

ホント何も無い贅沢な堤頂道路です。

PA020146

 

ついこの間まであちぃあちぃを繰り替えていたのに、雨が暫く続いたと思ったら、すっかり河原は秋の気配が進んで、ススキと彼岸花のコラボです。

 

PA020139

 

しかし、彼岸花の群落を本当に目にするようになりました。

私の幼少期は、お寺の脇とか墓の脇にひっそりそしてえげつない色で咲いていたものですが、これほどポピュラーな秋の花になるとは思いませんでした。

 

PA020138

 

秋と言えば鰯雲。

オリンパスさの青の出方はホント抜けるような青さになりますね。

実際より青空ですww

 

PA020140

 

早俣橋を過ぎると、道路がぁぁぁぁ!

まぁ、いつもの事なんですが…

 

PA020145

 

少し遠回りして、島田橋を経由して下りましょう。

 

PA020147

 

高圧鉄塔が独特のコントラストを放っております。

青空とのコラボも悪くない。

 

PA020153

 

う〜ん、寄ったんですが…目にピントが行かないじゃん!(T^T)

 

PA020159

 

島田橋を渡って更に南下…

 

PA020161

 

越辺川水管橋を過ぎる頃にはすっかりお昼も過ぎて…

昼食難民の恐れが…

ここで、リュックの中のお菓子を漁って無事に補給。

秋の田んぼの美しい風景が、やっぱ日本ですなぁ。

 

PA020165

 

本日の遅いお昼は、「香麦 〜xiang mai〜」さん

昔はCOEDOを醸造するコエドブルワリー直営の「小麦市場」なるイタリアンがあったが、2015年5月に今の店舗にリニューアルオープンしたのだそうだ。

いったいいつ以来の来店だろうか?

なんだかんだと足も大分へたばったので、今日は此処までで終了を決め込み、水分補給も兼ねて大人の麦ジュースを堪能してしまおうと思ったのだ。

 

PA020178PA020175PA020169

 

ランチは、意外にも結構なボリュームで、微妙なインターバルにビールが進む進む…

 

PA020170PA020171PA020172PA020179

 

最後の担々麺に辿り着くまで、すっかり出来上がってしまったよ。

 

バスで川越まで乗って終了!

posted by lantur at 14:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック