2016年08月13日

2016.08.13 秋田探訪 3日目

やはり夏だった。

海沿いのさほど標高の無い場所では、いくら海風が抜けるとはいえ、テントのメッシュに出来る場所は全て開け放ったが暑さが抜けず、寝苦しさに苦しむ。

これはイカンとフライをフルオープン。

ようやっと寝苦しさから解放!でも丸見えだぜww

akita04 (94)

素晴らしい朝の景色を楽しみに散歩。 海の青さが眩しい…男鹿半島いいところだ。

 

いつものM氏謹製のランタンポールが昨日も大活躍。

しかしコレは良く出来ているノヲ…市販化も時間の問題か?

akita04 (79)

 

今朝の食卓…うふふ。

コレだよ冬月…

akita04 (85)

 

 

ヲイ…碇、これはメロンの大人食いじゃないか?

…ああ、問題ない。

akita04 (90)

 

朝からメロンでタポンタポンになったお腹を抱えて、なまはげに見送られて旅立つ秋田3日目

akita04 (92)

 

せっかくなので、名所ゴジラ岩を見学…本当は夕日に佇むゴジラが正統派のようです。

akita04 (103)

 

ぐるっとまわって男鹿駅。

男鹿線のキハを見たいなぁと思いつつ、構内にも入線車両無し…う〜ん残念

akita04 (111)

 

と思ったら、バッチリ来た来た!キハ2両編成〜♪

キハ40 2088号機-DMF15HSA-DI(直噴改造機関)

akita04 (115)

 

キハ40 544番機-DMF15HSA(原型機関)←コレ大事。

オリジナル機関搭載の車両が少なくなる昨今、この男鹿線のキハは良いノヲ…
次は是非乗りに来ようっと。

akita05 (5)

 

秋田港に近寄ると、車両解体をしているヤードに遭遇…そして、港のストック場に現役引退した寝台車が…

akita05 (19)

 

ふと見ればオハネフ25-125となっている。

1976(昭和51)年〜1977(昭和52)年《製造》富士重工業製
調べてみれば、「あさかぜ」「はやぶさ」「あけぼの」等々の日本を代表する夜行寝台特急に使われていた車両だ。そんな車両が2編成分ぐらい留置されていた。

どこに行くのだろうか…

 

akita05 (20)

 

そして本日の最初の目的地、「秋田ポートタワーセリオン」

別にこのタワーそのものに用事は無いのだが、コレを見て秋田に来たら絶対に立ち寄るとキメていたのだ。

akita05 (23)

 

前回は、「公楽苑」そして今回はセリオンにて。

懐かしの自販機を見たくて、味わいたくてやってきた。

akita05 (24)

 

真冬の吹雪の中を、文句一つ言わずにうどんを提供し続けてくれた自販機。

風雨に晒される事は無くなって、寿命も少し延びただろう。

あの佐原商店のオーナーさんも、お盆の繁忙期に我が子の世話につきっきりだ。

akita05 (26)

 

あの、ロープに吊された七味、味わいのある椅子もあった。

普通の、あの自販機のうどんなのだが、まだ動いているコイツを味わえるというだけで、数段味が旨くなった気がするのは不思議だ。

akita05 (28)

 

折角なので、秋田港を地上100Mから眺めてみる。

akita05 (33)akita05 (34)

 

あの自販機に後ろ髪を引かれつつ、次なる目的地を目指して秋田港を後にする。

次は… ここ ↓

akita05 (40)

 

象潟である。象潟ですよ。え…ぞうがた?? ちゃいますってば。

「きさかた」言いますねん。

ここ…凄いんですよ。。。う〜ん、Wikiって下さい。それくらい凄いの。

田んぼの海に松島が浮かんでるっしょ??

分からない?? …ん〜、もういい。

akita05 (41)

 

象潟を堪能し既に午後、そろそろ帰るか、はたまたどこかに泊まるか…

ひとまず、あの時の場所を見ておきたくて訪れてみる。それも丁度あの旅で到着するハズの時間だった。。

今日はピーカンの上に痛いくらい暑いよ。。。

akita05 (48)

 

そして、今日のお宿決定しました。

タキタロウ公園オートキャンプ場です。車一台1500円也

お隣さんは3組…かなり寂しいくらいの密度ですわ。。。。www

akita05 (67)akita05 (65)akita05 (54)

 

アスパラ焼いて、肉焼いて、飲んで…天国確定。

akita05 (55)

 

ここは、DoCoMoは仕事できますが、auではNGです。

私はauなので、ゆっくり休んで明日に備えます。

DoCoMoのお隣さんは、会社と何度も電話で怒鳴り合ってました。

お仕事ご苦労様です。

私は気がついたら…絶命。

涼しくて、テントで寝袋にくるまっていると、幸せな気分になります。

やはり、キャンプは涼しいか寒い時期に限るね。

akita05 (61)

posted by lantur at 14:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 先人の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック