2016年02月11日

「秩父34」−2

前回の札所巡り「秩父34−1」…の続き。

中途の祝日、ポッカリと平日の間に生まれた休日は、手近なレジャーである「秩父札所巡り」が最良! こういった気軽さも大事な要素だと思った次第。

P2114627

前回の5番札所 小川山 語歌堂を打ち、市内の10番11番を経由した。
今回は、横瀬地区を中心に歩いてみたい。
定例の西武秩父駅にデポって、西武秩父線で横瀬駅にワープ。

P2114628

横瀬駅からは、削られた武甲山の山肌が間近に…雄大な山だ。

P2114630P2114631

先ずは、清泰山 西善寺へ。
境内に入るとすぐにコミネモミジがお出迎え。
素晴らしい枝振りに、秋の紅葉観測スポットが増えた瞬間。

P2114633P2114634

良い表情のお地蔵様にお出迎えを受けて、大満足。

P2114636P2114637

山里の野良道を抜けて、今が出たてのイチゴ園の甘い香りに後ろ髪を引かれつつ6番札所の向陽山卜雲寺へ。
急な山肌にへばり付くように立地しています。
本堂の改築中らしく、大工さんが沢山おられました。

P2114638P2114639

6番を打ち終えると、10分も歩かずに7番 青苔山 法長寺となります。
大きな本堂は、江戸時代の蘭学者「平賀源内」の設計なのだそうだ。
境内は299号を下に見る高台にあり、これまた武甲山が絶景。

P2114640

本堂脇には、由緒ある牛さん鎮座!
十一面観音様の化身だそうです。

P2114641

8番から歩くこと10分…9番 明星山 明智寺 到着!
六角形のお堂が素敵です。
しかも、ここのお堂のお香の香りがとても良い芳香を放っていて、記憶に残る香りとなりました。

P2114643

いったん横瀬駅まで戻って、今度は12番仏道山 野坂寺に向かいます。
普通は、秩父へ向かって299沿いというのが定番でしょうが、ここは11番を打った身として、ショートカット戦略です。

P2114646

そうッス!羊山公園です。
芝桜でごった返す魅惑のワンダーランドに二月半早めに強襲!
さすがに芝桜は咲いてませんでしたけどね。。。ww

P2114648

羊山を登り切って、秩父盆地に向かうには…逃れなれない下り坂…
マジ怖いそな。。。気を抜けば、一気に下まで滑り落ちる事確実…ww

P2114649

這々の体で辿り着いた、12番仏道山 野坂寺
このお寺さんも大きくて立派ですわ。
様々な彫刻が境内を賑わせ、見る者を飽きさせません。

P2114651P2114654

精悍な竜の彫り物…安曇野の方がお作りになられたとか…現代の名工ですな

P2114652

私的には今日一番のお地蔵さん!いいっしょ?

P2114655

そして本日のお昼は…エデン!
エデンですよ エ・デ・ン・ハート(トランプ)

P2114657

このショーケースに惹かれて吸い込まれる、人間ホイホイな訳です。

P2114658

お目当ては…とんかつです!
これがね…サクサクで油っけが全くなく、腹にもたれない。
目一杯食べちゃって…死亡寸前ですわ。

P2114659P2114660

さて、お腹もきつくなったので、次なる札所へ…
これから暫くは秩父市内なので、比較的ご近所が続きます。
13番 旗下山 慈眼寺 御花畑駅から徒歩5分も掛からない立地で、本堂前にめぐすりの木が…納経所では樹皮を煮出したお茶が振る舞われて、乾いた喉を潤してくれます。

P2114661

続いて参りましょう。
市内を荒川方面に10分…14番 長岳山 今宮坊です。
境内の入口に白檀の木が植樹されております。
白檀と言えば、お線香の元になる香木…香りは…しないぞ…当たり前かww

P2114662P2114664

15番に行く道すがら、今宮神社に立ち寄って、『駒つなぎのケヤキ』を眺める。
もの凄く立派なケヤキの巨木です。写真に入りきれません。
そして、稲荷様の鳥居に思わず手を合わせたりして…

P2114665

うろうろしつつ、15番 母巣山 少林寺 到着。
明治の大火の反省から、本堂を防火対策として漆喰塗りされている札所唯一の白い本堂の札所。
線路を挟んで本堂の向きが北西を向いて市内を見つめております。

P2114667P2114668

そして、本日最後は、15番 無量山 西光寺
本堂の東にある回廊堂は、過去の災害の精霊菩薩のために四国八十八ヶ所霊場の本尊を模した木像が祀られておます。なんでも、これを拝する事で四国遍路を果たしたと同じ功徳がある…らしい。2周ぐらいしてみようかとスケベ心が沸きましたが、1周だけにしておりました。これで高野山行けるぜ。。。。バキッ!!☆/(x_x)

というところで、今回はタイムアップ。
次は17番 実正山 定林寺からのスタートです。
ここは、「あの花」の聖地の一角となります。。。。う〜ん、楽しみじゃ。

posted by lantur at 14:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社・仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック