2016年02月06日

秩父札所三十四ヶ所観音霊場巡り−「秩父34」

実は、昨年の秋口に行ったウォーキング企画「三峰口to秩父」を下調べした段階で、秩父往還を含め、このあたりの文化の多くが、「秩父札所34ヶ所観音霊場巡り」(呼称「秩父34」)に密接な関わりがあるんだと感慨深く思うと共に、無宗教なワシといえども、昔のそういった文化にうっすら興味を感じたのでした。

そうなると…行かねばなるまい!

ですが、しばらく運動とご無沙汰しております関係から、少し身を引き締める必要が…

という事で、年末から1月いっぱいで、100km程度のウォーキングをこなして、秩父34に備えた次第。

 

ところで、秩父札所三十四ヶ所観音霊場巡りとは何なのでしょうか?

サイトによれば、本来様々な作法があり、その順を追って礼拝するとあります。
まぁ、自分のような八百万信仰では、にわかの般若心経なぞ唱えられてもご本尊様に失礼ですので、非礼にならないように礼拝して、御朱印を頂戴する事にしましょう。

だって、色々調べて私的に解釈したのは、江戸時代の広域スタンプラリーのようなものだったんじゃないか?って思った訳ですよ。
江戸から関所無しで行ける近場リゾート、しかもアトラクション付き。
昔の健脚の旅人なら3日もあれば回れた事でしょう。

そんな魅惑の徒歩ツアー……ううぅ 楽しみじゃ!

posted by lantur at 14:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社・仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック