2015年10月15日

近所の気になる鉄道車両

私は鉄ヲタではございませんし、乗り鉄でも、撮り鉄でもありません。
物心ついた頃から、10m先に現在のJRだったり秩鉄だったりの線路があって、無人の遮断機の無い踏切があったりして、歩くのもままならない頃から、行方不明になると、線路脇に座って、通り過ぎる車両を見るのが好きだったようです。
そんな頃から鉄道が身に染みついていたんでしょうね。
無骨な昭和の車両に心動かされます。

PA170231PA170232

秩鉄のデキ
格好いいだろぉ〜?
昔のカラーリングと違って、松尾カラーになりましたが、コレはコレで良い!

PA170234PA170237PA170238PA170239PA170245

昭和を引っ張る牽引車であるデキ。
今も、セメント工場に原料を運ぶ仕事を担っている。
哀愁感じるぜよ。

PA170257

して、八高線のキハ

PA170279PA170296

荒川の鉄橋を渡ると、急勾配区間。
エンジン全開で白煙を上げながら、加速していきます。
う〜かっちょええ…

とお子様状態ですわ。 ははは。

posted by lantur at 13:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック