2015年10月11日

大谷資料館に行ってみる

今日は、天気予報の悪いのを逆手に取って、屋外でありながら屋内という史跡を見学してみた。

PA110025

PA110003

高速に乗ってしばし。
鹿沼で降りて20分。
やってきました大谷の地。
そう、ここが大谷採石場の跡地を見学できるようにした大谷資料館だ。

PA110001

ああ…資料館の前に鎮座しているISUZUのトラック。
格好いいぜ!

PA110005

ここが地下坑道入り口
700円のお布施を払って、さぁいざ地下空間へ…

PA110007

滑りやすく急な階段を慎重に下ると…

PA110008PA110009

地下宮殿のお目見え〜
どっかの人が行きてぇ〜って言うのが目に浮かぶ…おいでおいで〜♪

PA110013PA110014PA110016PA110019PA110022

 

アーティストの作品や、PV撮影で使われたのだそうだ。
なかなか幻想的空間

しかも、かなり寒い…現在11℃

PA110028PA110032PA110034PA110036PA110048

PA110075

こんな巨大な空間が田舎の山里の地下にあるとは、驚きを隠せない。
すげぇ〜の一言ですわ。

PA110098

何故か双体道祖神が資料館の植え込みに…ハート(トランプ)

KIMG3920

PA110229

もう、腹減って死にそうだったので、宇都宮は餃子だろ?って事で正嗣さんの暖簾をくぐろうかと思ったのだが、14時を過ぎているにも関わらず、20人ほどの待ち人あり…
そりゃ、ワシには無理だ。

という事で、郊外のやきそば屋さん「鳶」(とんび)
何でもありありの中盛りをオーダー。
太麺モチモチに満足感一杯となりましたとさ。

posted by lantur at 14:01| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 先人の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大谷資料館いい!!
再開してからカラフルな電飾になってしまったのですね^^;;;;
そういうのいらないのに…

どっかの人は向かいのグランドセン・・・おっと誰かきたようだ

Posted by のた at 2015年10月13日 11:25
のた様
うふふ…電飾もいいですよぉ〜♪
ホント隣のグランド…潜入して〜
Posted by らんた at 2016年01月21日 07:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック