2015年05月03日

加須は、こいのぼりも藤もジャンボだった

GWのこの時期、加須界隈では大きなイベント事が二つ訪れる。
一つは、加須市民平和祭の一環で揚げられる『ジャンボこいのぼり』
そして、旧騎西の玉敷神社神苑の玉敷公園にある、推定樹齢400年以上の「大藤」(埼玉県指定天然記念物)だ。

P5030443

P5030375

加須市内にデポして、10km程自転車。
利根川沿いにやってきました。
今日は加須市民平和祭の一環のジャンボこいのぼり遊泳の日です。
会場には、お客様がいっぱい。そりゃ、100tクラスのクレーンで揚げるこいのぼりなんてなかなかお目に掛かれませんからね。

P5030377

会場では、レセプションの真っ最中。
怪しいゆるキャラやら美しいコーラスを披露してくれるイベントもありました。

P5030380

して、本番…100tのトラッククレーンが、本体ジブから更に孫ジブまで出して…
かなり大がかりです。
風の向きも大変重要なポイントですから、とても慎重に作業されておりました。

1430656676tFvh28plhu2MyZ31430656671

んで、こいのぼり掲揚はこんな感じ…
大きな口輪から風を呼び込んで、あげなくても勝手に泳ぎ始めるんですね。
躍動感があって素晴らしい!

P5030404P5030410

子供がガイドロープで泳いでおりますが…コレも20尺(6m)ぐらいあるんですよ。

P5030418

先ほどのトラッククレーンが小さく見えちゃいます。
鯉のぼり自体は400kgにも満たない重量だそうですが、全長100m越えともなれば、風による影響はもの凄いハズです。
ガイドロープを操る関係者の皆様のご苦労には感謝致します。

P5030461P5030421

利根川河川敷が1年に一度の人だかり…こんなに人が居るのを見るのは初めてじゃ…

1430777719964

そして加須でランチと言えばうどん…地元で誉れ高い「福中うどん」さんへ…
大天の冷たいのをオーダー。
甘めの汁が汗をかいた身体にしみいります。
ちなみに、これをお上品にうどんをすくってタレに付けて食べるなんてしません。
汁を麺にジャブジャブを掛けて食すのが美味いのです。

P5030475

さて、次なる観光スポット。
玉敷神社の大藤
こちら、大藤の他にも沢山の藤が甘い香りを漂わせております。
ああ…鼻腔がシアワセだと言っております。

P5030476P5030478

中央が例の大藤…
保護のため近くまで寄れませんが、1本で何百畳敷の面積があります。
美しく、そして素晴らき香りにクラクラして倒れそうですわ。。。

P5030488

藤と言えば、クマンバチ
コロコロして可愛いヤツです。
大人しいハチですから、(^^)♂♂ツンツンしなければ、刺したりしません。
しかし…せわしないヤツで、何十枚も撮影したのに、全く像を結びません…
瞬間を切り抜くのは本当に難しいのであった…

P5030502

P5030539P5030540

花より団子…ではなく、イチジクゼリー

P5030551

帰り際に、荒川沿いの河川敷に泳いでいる100匹を越える鯉のぼり。
夕刻の武蔵野の丘陵をバックに、元気に泳いでおりました。

posted by lantur at 14:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック