2014年10月31日

日本を代表する神様に逢いに行ってみる−伊勢神宮編

そうだ

そう、思い立った訳です。
伊勢神宮では神宮式年遷宮が行われ、熊野三山には2004年7月に、ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産として登録された熊野神社があります。

これは、紀伊半島を詣でて、神様達に逢いに行こうじゃありませんか。

PA319660

深夜の高速を飛ばして、訪れました伊勢神宮。
正式には伊勢神宮という名称は無く、単に神宮。
しかも、内宮・外宮を合わせてが神宮と呼ぶものらしい。
いわば、参拝コンボですな。。。
ここ…4キロほど離れておりますので、早朝の移動もあり自転車で…ww

お伊勢様…ちゃんと自転車を置かせて頂く事ができます。→最後に注記アリ
守衛詰所に断れば、詰所の裏側に駐輪できますので、混雑を考えれば数キロ離れた駐車場に車を止めて、自転車で動き回れば混雑緩和と時間短縮になります。
お薦めですね。
渋滞でアイドリング状態にしたまま車で待つのもエコではないですから。
守衛さんの説明によると、詰所の裏に駐輪しても良いとの事で、雨も落ちて来そうな怪しげな天候に、建物の軒側に寄せて駐輪完了。

PA319661

こちら、外宮(げくう)です。
駅から近い…ワシも含めてお伊勢様だと思っておりましたが、豊受大神宮という神社だそうです。

PA319662

こちらが能書きです。

PA319664

こちらから神様のお宅になります。
解説には、こちらから神様のお住まいなので、人間以外は入ってはいけません。
それが愛するペットでも…となっております。
現在はペットも家族と考える人も少なくありませんが、人間を対象とする施設ですから、分類上人間とされる方以外は仕方ありません。

PA319666PA319668

作法どおりに水手舎にて、身を清めます。

PA319669PA319671PA319675

まだ、6時台であった為か、本当に静かで厳かな雰囲気の外宮を楽しむ事ができました。
時間さえ許せば、開場と共に入場して、全ての神社に礼拝されると良いかも知れません。→余裕の拝観に拍子抜けするくらい

PA319683PA319682

こちら、上が御正殿、下が古殿地となります。
要は下の場所にあった建物を20年毎に移築する訳ですね。
これが神宮式年遷宮で、今年がそれに当たるようです。

PA319684

一応、神様のお屋敷ですので、拝観時のお写真は外からだけのお約束。

PA319691

して、数ヶ所の神社を巡って、外宮コンプリート。
で、第一鳥居口参道に戻って自転車を預けていた守衛詰所に挨拶をして外宮を後にしようとすると、守衛さんに呼び止められました。
「誰に断ってここに駐輪したんですか?」という問い。
「前の守衛さんに建物の裏手が駐輪場ですから駐輪してお参りして来て下さい」と説明されたので、裏手の建物寄りに置かせて頂きましたと回答。
「こっちの説明不足なんだけど、裏の資材を使う事もあるから、あの場所は困るんだよね。だいたい駐輪場とあったらその看板の所に置くのが普通というものじゃないですか?誰がそんなところに止めて良いって言ったんですか?」と、堂々巡り。
まぁ、駐輪した場所が気に入らないって話なんでしょうな。平謝りして退散ww
つまらない話なんだけど、看板の近く以外に駐輪しているとケチ付けられます。
(まぁ、他の自転車も軒下に駐輪してあったんで、当然OKだと思ったんだけどね)


PA319704

さて、動いたのでお腹が減った。
ここは、伊勢市駅前で何か食べようじゃないの。。。

PA319702

駅前…の。
若草堂です。
きたなシュランに推薦したいような堂々っぷり。
昭和を色濃く残す店内は、まさにキングオブ定食屋

PA319695PA319694PA319701

今回は、伊勢うどん
正直、店の佇まいとその店内から、敗軍の将兵を語らず…と無かった事にしたい所であったが、あらあら…。
おばちゃん!ナイス。。。伊勢うどん美味い。
太いモチモチ麺に、甘めの濃い色の(色だけね)出汁が少し掛かっている。
とても濃い色なので、塩辛いのを想像しちゃいますが、濃いのは色だけで、残り汁も飲めてしまいます。(そーしろと書いてある)

PA319707

さて、腹もいっぱいになったので、今度は内宮へ移動。
内宮は、五十鈴川の畔にありますので、河原を散策しながら拝観。

PA319708PA319709

立派な石垣は、神官さんの宿舎だそうです。
これは素晴らしい。

PA319714

新橋の上には、何かを待っている人がいっぱいです。
噂に聞く「朔日餅」の行列でした。
明日までの行列だそうです。お疲れ様ですね。

PA319711

さて、朝飯を頂いたので、デザートを…

PA319715

そりゃ、赤福ですよねww
うめぇっすよ。暖かくて出来たてですから。

PA319754

して、内宮詣でです。

PA319755

こちら、皇大神宮ですな。(ご神体=天照大神あまてらすおおみかみ)

PA319720PA319721PA319725PA319729PA319731

境内は、いつも画像の中で見ているものと違って、人は少なく思う存分に参拝する事ができました。

PA319739

色々巡っているうちに、午前中も良い時間に…
さすがに平日の金曜日とは言え、メインの正宮はそこそこに人が訪れるようになりました。
でも、少ない…(^^)v

そんな贅沢な参拝となりました。

PA319756

そして、お伊勢参りと言えば、参道街です。
ここ、伊勢でも昔ながらの山門街が保たれています。
なかなか良い味だしてます。

PA319757

まだ、お腹が…とも思いましたが、美味そうだったので…

PA319761

気が付いたら、コレも胃袋に…

PA319763

お昼は、汁掛けご飯にしちゃいました。
これも大変美味しかった!
飽食のお伊勢参りでしたとさ…

posted by lantur at 14:01| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ?以前のコメント以降日記更新のところにずっと出ないので
どーされたかと思っておりましたが
らんた殿にヒッキーなどありえなかったw

できたてのあかふく…^q^
Posted by のた at 2014年11月05日 09:20
のた様
まぁ、懲りずに覗いて下さいよ。
以外とヒッキィなワシですから…(自爆)
Posted by らんた at 2014年11月06日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック