2014年09月12日

越中富山に逝ってみる

八月末…直江津まで自走を繋ぎながら海を見に行った。
日本海と言えば、海の幸。
海の幸と言えば…言えば…富山じゃねぇか?
と、勝手に解釈しつつ、大昔にスルーした富山市を目指してみるのも悪くないんじゃないのか?って…普通思わないよなぁ…

P9128958

さて…

P9128815

高速を飛ばして、辿り着いた直江津。
2週間ぶり(笑)

P9128817P9128818

そして、船見公園の人魚さんにもご挨拶。

P9128819

ここ船見公園から、富山(方面ww)に向かいます。

P9128820

海岸沿いを進むんですが…
これが、向かい風!!
それも結構しんどいレベル。

P9128823

して、8号沿いを進んで、久比岐自転車道路に入ります。
見てのとおりの風光明媚な自転車道路ですわ。

P9128825

旧北陸本線の線路敷を改装しているので、勾配は緩く、路面の状態も大変いいのです。

P9128826P9128830

しかも、トンネルは十分な光量の照明が自動点灯します。
ライトは殆ど不要ですが、坑内灯が故障している場合、マジに真っ暗なので、出来るだけ持参が望ましいと思います。

P9128831

こんな具合で自転車道路と国道が併走。
う〜ん。爽快爽快

P9128833

所々に休憩所があり、ベンチやら東屋があったりします。
ウチの近隣のCRより設備は整っております。

P9128836

日本海が眼下に…

P9128837

下手な展望ポイントよりも素晴らしい景色が楽しめます。

P9128851P9128857

そうこうしているうちに糸魚川市に突入!

P9128859P9128860P9128861P9128862

して、筒石で地中にホームのある筒石駅を見学します。
ここは、11キロにも及ぶ頸城トンネルの中間点にある駅で、山岳トンネルの中にある駅はJRにも大変少なく、来年3月の送り久新幹線開業と共に第三セクター路線へと転身に決まっている北陸本線のこの区間は、JRとして利用できるのはあまり時間が残されていません。

P9128863

筒石駅で入場券を買って構内に入ってみます。

P9128865

ここがホームに下りていく、200数十段の階段です。

P9128867

して、水平移動して…

P9128870

上り線、下り線のそれぞれに通路があります。

P9128874P9128876P9128883P9128889

ホームと線路の間隔は狭く、2mもないでしょうか?
特急等の通過の際には、ホームから退去する旨の記述があります。
確かに100数十キロで走行する特急の脇に立つのは危ないですからね。

P9128894P9128896

ここは、北陸本線の単線時代の筒石駅跡です。
ここまで走ってきた線路跡が旧北陸本線な訳ですが、複線化及び電化に伴い現在の山側にトンネルを穿って路線を確保した結果、現在の筒石駅のような山岳トンネル内の駅という変わった運用をせざるを得なかったのだそうです。

P9128898P9128901

お腹も空いたので、道の駅能生で昼食です。
ここは、CRから直接下りる事ができる為、交通量の多い国道を横切る必要がないので、大変便利です。

P9128903

夜が控えておりますので、昼はあっさり系のもずくラーメンww

P9128905

P9128906

う〜ん、解体号頑張ってますな。。。
つか、既にお昼回ってますので、富山まで自走は無理ですので、糸魚川から輪行決定!
と、言うより親不知を自走する心の余裕はございませんので、ハナから部分輪行する事は決定なんですけどね。

P9128911

遠くに糸魚川、その奥に親不知みえますねぇ。。。

P9128913

浦本を過ぎて線路トレース区間を抜けると、海岸の堤防沿いをCRが走ります。
文字通り、海岸直結ww

P9128917

して、梶屋敷近くでCR終了。
糸魚川駅まではおよそ5km
折角ゆっくり輪行を決めたのですから、ここは寄り道しながら行きましょう。

P9128918P9128919P9128920

早川と海川の間は、通常8号沿いを進むのですが、今回は遠回りして海岸沿いの堤防道路を行ってみます。
これがいいんですわ。。。
のんびりと海を愛でるシアワセ。
海無し県の住民は、海を見るだけでわくわくするのですな。

P9128922P9128924P9128925

して、ヒスイ海岸。
この小砂利の中にヒスイが…あるらしいのですが、15分必死に見つけてみましたが、綺麗な石を発見したに過ぎませんでした。
ヒスイはいずこ?ww

P9128930

糸魚川駅到着。
2011年の直江津集合時に訪れて以来。
北陸新幹線の2015年3月開業に合わせて、新幹線用に駅の改装真っ最中。
静まりかえっている直江津駅とは正反対です。

が! 人はおらん。。。。

NCM_3044

で、買っちゃいました。
ワープのもと。

P9128931P9128933

国鉄413系のお出迎え。
80年代の列車ですから35才程度でしょうか?
キハ40系からすると、まだまだ現役ですな。。ww

P9128934

糸魚川ですから、大糸線のキハ120も鎮座。
JREのキハE120とは違って、小型の気動車ですが走る場所が場所だけに素敵ですねえ。

P9128937

はくたかさん入線…

P9128953

そうこうしているウチに出発。
途中、親不知海岸あたりは始終トンネル。
唯一親不知駅あたりで地上に出るが、高架の道路と海しか見えない。
昔、8号で直江津方面に向かった時は、途中で車を降りて海を見たいと思う気持ちすら湧かなかった。本当に厳しい場所だ。

P9128957

ほぼ、1時間ちょいで富山到着。
実に楽しい列車の旅。

P9128958

駅近くのビジホにチェックインして、シャワーを浴びて…

P9128959

宿近くの居酒屋に突入!!

P9128961

旨い海の幸−1

P9128963

旨い海の幸−2

多分…旨い海の幸シリーズはその10くらいまであったと思う。
旨い肴には、旨い酒が付き物であり、ビールの次に日本酒を投入した所まで記憶にあるのだが…う〜ん。
気が付いたら、白エビせんべいを片手に、ベットで朝を迎えましたとさ…ww

posted by lantur at 14:53| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
未踏の地なので興味深く読ませて頂きました。
海沿いの道路は素敵ですし、トンネルもまた魅力的ですね。
是非とも行ってみたくなりましたよ。
Posted by きーじぇい at 2014年09月16日 08:32
なかなか楽しい奥の深い地域ですね。
私的には、1週間ほど自転車で走り回って色々目にしたい地域です。
北陸新幹線の開通後に再度訪れたい候補ナンバーワンです。
Posted by らんた at 2014年09月16日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック