2014年03月22日

雪国の最果てのローカル線に乗ってみる

P3220239

南東北・信越方面には、日本屈指の豪雪地帯を走る鉄道網が2ヶ所存在する。
一つは、会津地方と魚沼地方を結ぶ只見線。
そして、もう一つは新潟の豪雪地帯である妻有地方と飯山を結ぶ飯山線。

よくよく考えると、意外に近い…って、行くぜ東北リベンジには絶好じゃありませんかぁ!

では、行きましょう。今回はオッサン二人の怪しい鉄道ふたり旅です。ww
さて今回は宇都宮線から東北本線へと延々と鈍行を乗り継いで行きました。
郡山まで来たところで、ようやく指定席の快速に乗車。
P3210054P3210053

「あいづライナー1号」です。
一昔前の特急車両を使っておりまして、普通切符で乗れるので大変人気の列車です。

P3210055

事前にR氏に何とか切符を取得して頂き、運良く指定席で余裕の乗車となりました。
感謝感謝

P3210056

郡山では小雨交じりの天気でしたが、会津と名が付く地名になった頃から徐々に地面に白いものが…おまけに天気も白いものがチラチラと…

P3210066

車内で車窓に感動していると、あれよあれよと言う間に会津若松に到着。
これから只見線の始発まで1時間以上の待ち合わせとなり、この合間を利用して昼食を…何にしましょうか?

P3210063

R氏の直感で本日は駅前のマルモ食堂に突入!
駅直結30秒ですからww

P3210061

中に入ると、典型的な定食屋さんです。様々なメニューがあります。
う〜ん……何にしようか。会津と言えば…

P3210062

ソースかつ!これですな。

P3210074

お腹も満足して、さて乗車です。
駅時刻表を眺める…しかし…一日7本ですよ。
沿線の皆さんのご苦労が分かります。
これじゃ、普段の足が車になっちゃってますます鉄道離れになっちゃわないか心配です。

P3210077

さて、只見線のホームに立ってみると…あ…早速…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キハ47ですね。後ろに連結している車両も気になりますが…多分47ですね。

P3210090

さて、本日の主役の登場です。今日はキハ40ですね。

P3210098

比較的新造のE120とツーショット。
無骨な感じで力強さやら面構えを並べると、やはり昔の車両の方が格好良いね。

P3210100

扇風機がレトロチックですね。
シート配列は、2+1配列という事で、輸送力重視という事になりますが、そもそも満席になるのは本当に少ないのでしょうね。

P3210106

会津若松の郊外は殆ど積雪も無く、長閑な田園地帯が広がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中なにやら大きな白い鳥が…あれ?よく見ると埼玉では既に北に向かって飛び立ってしまった白鳥でした。
まだまだ春は遠い会津地方です。

P3210111

会津坂下駅を過ぎた頃から徐々に只見川沿いの山里に入っていきます。

P3210113P3210115

P3210122

この只見線、関東では絶滅危惧な手書き駅名板があちこちにあって味わい深いのだ。
イマイチ判別不能なものもあり、おいおい感がたまらない。

P3210126

途中の宮下ダムではサムゲートいっぱいに流木を抱えてました。
2011年7月豪雨の際には、このゲートを大きく越える濁流が押し寄せたとの事ですが、今日の只見川は雪解け水で濁っているものの、そんな荒々しい気配の微塵も感じませんでした。

P3210135

揺られる事2時間。
ひとまず、会津川口に到着です。

P3210136

只見線は、先の2011年7月豪雨の影響で様々な被害を受け、未だ「会津川口−只見」間の不通が続いています。
ですので、こらから先只見までの足は、鉄道の代行運転をしているバスとなります。

P3210144

マイクロバス到着。
20数人程度乗れるかな?
女性のドライバー兼車掌さんが丁寧な運転で只見駅まで運んでくれます。

P3210146

なかなか綺麗な車内。
会津若松から通しで只見まで行く乗客は結局我々を除くと…1人。
いくら未だに厳しい冬とは言え、連休初日にこれじゃなぁ。。
もっと乗ってもよくね?

P3210149

途中、橋脚の流失現場がありました…なんだか複雑です

P3210152

只見駅到着。
雪景色…というより、吹雪に予感…ww

P3210151

只見線の只見駅の駅時刻表…
一日3本!!!!
しかも上り線の駅時刻が刻まれていない時刻表…なんだかとても悲しいです。

P3210154

そして、駅前が本日の宿…只見荘

P3210155

なかなか趣と清潔感のある宿です。
大きな期待はしていなかったのですが、良い意味でのちのち裏切られる事になります。

P3210158P3210167P3210173

夕食前の散歩…雪がHIDOI

P3210201

夕食前にお風呂して、部屋の窓から駅を眺める…
これでも深々と雪が降ってます。

P3210207

お宿のお楽しみ、夕飯です。
山菜系のお料理に舌鼓…して、問題はご飯…!
美味いのですよ。ご飯が!
聞けば、会津産のコシヒカリとの事、しかも1升炊き…一気に大量に炊きあげる美味さは、本当に格別です。
お代わりを含めて3杯も食べちまいました。

P3210210

ご主人にご飯をあまり食べ過ぎないよういに…と、釘を刺されましたが、後の祭りです。
でもしっかり美味しく…手打ち蕎麦。
これだけでも食べに行く価値があるかと思います。←コレ大事。マジ美味い。

P3210212

そして…これが問題のお酒 。
いや、別にお酒が悪い訳じゃなくて、本当に飲みやすくてついつい深酒しちゃうような飲み口の良いお酒でした。
地元会津の限定酒との事で、酒屋さんではあまり見かけないお酒だそうです。
味わいが濃く、でもスッキリ。
少し色のある美味しいお酒でした。あーまた飲みたい。

※忘備録 只見屋さん
褞袍・歯ブラシ・タオル・シャンプー・ボディソープ・ドライヤー完備。
浴衣はないので部屋着持参要−食事込み6500円
洗面、風呂、トイレはリニューアルされて清潔感に溢れる。
トイレは水洗(和洋有)

P3220216

すっかり二日酔いの朝…なんか天気が優れない…

P3220217P3220218

もうね…雪やこんこ…な、訳です。

P3220221

さて、行ってみましょう。
9:30始発(笑)の列車をお迎えに…

P3220223

ここから先は不通区間なんですよね…

P3220228

吹雪いていたと思えば、太陽が出たりして…。

P3220239

小出からの一番列車…キハ48ですな。

P3220243P3220245

サボがいい味わい出してますねぇ。

P3220246

あら…オリジナルDMF15HSAでしょうか?
大排気量DIESELの良い音が…ww

P3220258P3220269P3220270

只見から先、大白川までは本当に険しい山が続きます。
雪も深く、こんな所に良くぞ鉄道を引いたものだと感心します。
道路網も寸断されるこの地方がより安定した交通機関である鉄道を熱望し、それを見事に実現した只見線。
それが寸断されて久しい…由々しき事態です。
このまま、代行バス運転が常態化してしまう事は、復旧を諦める口実になってしまいます。一日も早く全線復旧できる事を祈っています。
只見駅に被害状況の概要と復旧に掛かる費用を書いた資料がありました。
現在の復旧を行うのに必要な予算は85億円。工期は4年も掛かるそうです。
しかし未だに路線の復旧は手付かず…
どっかの富豪さんが身銭切って復旧に一役買って欲しいもんです。

P3220281

さて、今度は飯山線です。

P3220282

越後川口からスタート!

P3220291P3220293

お馴染みキハ110系
40系と比べて、倍近くの出力を誇るDIESELユニットですから、先ほどまで味わった加速と段違いですな。。。音も半分…ww

P3220296

雪国を走る…いやぁ…気分いいですよね。
全面が見えるのは気持ちいいものです。

P3220299

シート配列は2+1昨日のキハ40と同じですね。
通路が広々としてなかなかいいんですよ。
シングル対面シートも味が…

P3220314P3220315

栄村から野沢にかけてが最も雪深かったようです。
綺麗な雪景色にため息…

P3220317

雪に閉ざされた関田峠
冬はこんな感じなんですね。

P3220323

車窓からは、奥志賀を始め、木島平村あたりの風景が綺麗でした。
夏場自転車で走った頃の姿とは全く違います。

P3220328

最後に信濃川に掛かる某所の橋梁ww

P3220329

長旅を終えて、最後は恒例の…

ワープ!!

P3220332

で、≒1時間後には…

と、いう事でして。
鉄分満タンとなりました。これで失血しても大丈夫。

posted by lantur at 23:42| 埼玉 ☔| Comment(6) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あいづわかまつぅ〜あいづわかまつぅ〜♪
駅放送のイントネーションたまんないっす(≧∇≦)

只見線の全面復旧切望しますが、途中下車で宿泊された宿も良さげですね^ ^
Posted by kose(げっぺい) at 2014年03月23日 07:17
koseさん。
暖かいイントネーションですよね。私も大好きです。
しかし、只見線…全線でレールが繋がって復旧できる事を祈って止みません。
宿はいいっすよぉ。
只見線でおいでくださいですってww
Posted by らんた at 2014年03月23日 08:49
途中で粗相はなかったのねw
只見線はしばらく足を向けてないなぁ。
美味い米も食べたいぜ。
Posted by テツ at 2014年03月23日 13:08
会長
ここの米は美味いぜ。
久々に3杯飯食ったよ
Posted by らんた at 2014年03月23日 15:42
まいど〜、2日間お世話になりました。
特に2日目は二日酔いでご迷惑をおかけして申し訳なかったす(汗
コースも良かったし、時間も余裕があり楽しめました!
宿も最高でしたね!
また、是非行きましょう
Posted by ROYG at 2014年03月23日 20:27
ROYGさん
いへいへ。
お互い若くない事を再認識ww
あの宿はもう一回行きましょう。
Posted by らんた at 2014年03月23日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。