2014年02月15日

観測史上初の大雪に缶詰な熊谷

P2156542

平成26年2月15日05:00
昨夜から降り続ける雪が50cmを越えております。
雪は、フカフカで踏みしめてもあまり固まらず、家からラッセルして大通りまで。
200mを20分も掛かりました。
駅までは、かろうじて一回だけ流したであろうペイローダーの除雪跡とその轍だけ。
30cmに満たない轍は、歩きにくい事この上なし。
膝まで雪に埋まりながら、駅まで往復。
かなり疲弊しました。

P2156545P2156544P2156550

股下までの雪に閉口。。。。
なんじゃこりゃ…と松田優作が言いそうですね。
この深さだと、ジムニーでスノーアタックして道を切り開いてもらわないと普通車の通行は不可能です。


P2166551P2166553

翌日の午後…かなりの光量で太陽の日差しが降り注いだにも関わらず、基幹幹線道路である17号ですらこのザマです。
車線が1本しか確保されていない所を見ると、除雪車はロクに動けていないものと思われます。
しかし、史上始まって以来の雪といえど埼玉は雪に弱いですね。
まぁ、雪国ではありませんので仕方ないのですが、それを見越した装備を常備しておく訳にもいきませんのでジレンマではあります。

少なくとも今回の経験を糧として、このような大雪の時は外出を控えて、数日分の食料を備蓄して大人しくしているのが吉という事でしょうか?

posted by lantur at 12:39| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 譫言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうときは出掛けるんですよ
うふふ。
Posted by LEMOND乗り at 2014年02月26日 23:46
ジムニー欲しいぞ
Posted by らんた at 2014年02月27日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック