2013年12月22日

悩める若人よ、里山に集え!

PC223623

いや…決してアンタじゃないんですよ。
そんなふさぎ込まれても…元気出してくださいよぉ〜

と、言ったとか言わなかったとか?

そんな事はどうでも良く、クリパでヲヤヂ達は誓ったのだ。
寒くても、年末は表で遊ぶ元気な中年でいよう。
寄居あたりでハイキングだ!!


誓いの言葉を履行すべく、秘密裏のうちにそれは実行された。
「ヒトマルサンマルジ・サクラザワニアツマルベシ」
無論、秩父線桜沢駅に集合して、ヒィヒィハァハァする為である。

0900時に小川町駅前に佇む俺…方向が違うとか、何やってるんだという無粋な声は一切無視である。
田舎というものは不便なもので、車で駅まで3キロもあれば駅までマイカーで行くのは人情というもの。そこで一日コインパーキングに放置すれば1kは毟り取られる。
ところが、小川町まで行けば0.6kというリーズナブルな料金で一日駐車できる上に、電車賃まで節約できるという相乗効果。しかもキハに乗れる…これは行くしかないでしょう。

PC223568

小川町にてキハ乗車
気動車のエンジン音と排気に萌え萌えである。

PC223570

寄居で下車すると、上下線の待ち合わせでツーショット。
あかんなぁ…今年の春先に乗り損ねた陸羽東線乗りたくなってきた。

PC223576

秩父線下りで、S夫妻合流。

PC223578

さて、まずは八幡山を目指す。
神社の鳥居をクリア。

PC223581

ここから、本格的なハイキングとなります。

PC223585

結構な風だったというのに、山の中は穏やかで心地よい。
葉を落とした木々のオブジェが美しいのだ。

PC223587

木漏れ日と木々が作り出す柔らかな景色を見ていると、とても落ち着きますな。

PC223588

典型的な武蔵野の丘陵地帯の稜線の縦走路。
こういう道にアップダウンが延々と続くのだ。


PC223594

冬咲きのツツジの類いが沿道のあちこちに…
なかなか綺麗なのですよ。

PC223596

そして、未だに紅葉を保った樹木が…ありゃ。なかなか綺麗だよ。

PC223598

そして本日の目的地。
鐘撞堂山に…到着。

PC223600

頂上には小さな釣り鐘があって、各人一回鳴らして良いとの事で叩いて来たのだが、少しばかり残念な鐘の音だった。

PC223605

昼食後は、会長カフェで挽き立てコーヒーを頂く。
コーヒーの友はS氏より頂き物のしっかりしたパウンドケーキとニシダ最中と加藤さんちの五家宝ww

PC223607

して、そそくさと下山。
円良田湖まで40分…はやぁ…
そこで五百羅漢を回って行く事に…

PC223616

千体荒神さん…とにかくど偉い数の石版ですわ…

PC223614

しかも無数に普通に並べてある。。。。凄い。

PC223610

五百羅漢は名のとおり、羅漢像が沿道に延々と…

PC223621

奇抜な羅漢様、寝ているもの…残念な事に頭部等が破損しているものもありました。
でも、これだけの石像が山道に無造作に配置されていると壮観な風景だよ。

PC223622

ワシの一番のお気に入りがコレ…
「ひきこもり」
でも、沢山の仲間が沿道に並んでいて、決して一人じゃないぞ。

PC223625

羅漢さんを見て、波久礼までゆっくり歩いて終了でした。

ああ…久々のハイキングは楽しかった。

posted by lantur at 10:05| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 山遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の石像がそんな山奥に?!\(^o^)/
Posted by 野田そ at 2013年12月24日 12:33
あ〜、この引きこもり地蔵。まさに今の俺だ。。。
いかんいかん、寒くても元気に遊ぶ中年おやぢに戻らねば。
Posted by パークラ at 2013年12月24日 22:23
野田そ様
これが、なかなか壮観な絵なんですよ。
絵心無いので平たい絵にしか撮せないんですが。

パークラさん
そうです!行きましょう!
Posted by at 2013年12月25日 00:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック