2013年11月18日

2013年度首都圏外郭放水路 特別見学会

PB173249_thumb

前職の関係で縁のあった首都圏外郭放水路。
この場を訪れるのは、10数年ぶり以来の事だ。

一般的にこの調圧水槽の見学は平日のみの開催なので、土日に入れるのは1年に一度のこの特別見学会だけなのだ。

ちなみに、この時期に特別見学会が行われるのは、工事途中の時代に現場見学会として開催された土木の日の名残と思われますな。

PB173212

こちらが外郭放水路の排出施設のメインとなります。

PB173216

肝心の特別見学会ですが、10時の開催を前に9時半には数百人の行列ですわ。
しかしまぁ。ヲタクな方が多い事多い事…

PB173225

さて、メインの調圧水槽です。
ごらんの通り、人がイパーイ。
この広い空間にヒトヒトヒト…でも、空間が広いので、意外と混雑っぽくはならないのです。

 

PB173226

ここが、調圧水槽から排水ポンプを望みます。

PB173227

ほい!
コレが排水用ポンプのインペラーですわ。
でかい!カコイイ。

PB173237

さて、これが宮殿と形容される地下調整水槽です。
なかなか見所のある施設ですな。

PB173246

これが第一立坑の本体ですな。
ここの立坑は綺麗だ。溢水も少ないし…。

PB173249

このアングルは結構お気に入り。
構築物の造形美ですな。

PB173270

して、排水用ポンプ施設になります。
この排水施設は、電気によるモーター駆動ではなく、ガスタービンエンジンによる駆動でインペラーを回して排水に使います。
これがマニア泣かせの施設ですがな。ww

PB173271PB173274

コイツがガスタービンエンジン建屋と排水駆動器機が収まる施設です。
上がインペラーと排水施設。
下がタービンエンジン本体です。
ガスタービンエンジンですから、駆動時のエンジン音はいわゆるジェット機の音ですな。
壁には吸音防音施設が仕込んであって、防音対策をしているようです。

PB173278

モノは三菱のMFT-8
一昔前に話題になった新形式超高速船テクノスーパーライナー(TSL)の実海域実験船「飛翔(ひしょう)」のエンジンとして知られております。
まぁ、こっちは排水用のエンジン特性を持たせるべく、特別仕様のモノにですな。

PB173258

今回は、江戸川への排水放流口にカヌーで行けるイベントがあり、これにも参加。

PB173260

大型カヌーの安定性は頼もしく、おもしろかったですわ。

PB173264

先ほどの排水ポンプから放出された水がここから江戸川に放流されます。
うーん。凄いぞ。

PB173280PB173281

今回の見学会…とにかく凄い人出です。
12時を過ぎても数百人の見学待ち…

PB173253PB173282

見学会は、調圧水槽上部の芝生多目的広場で様々なイベントが行われており、沢山の出店で賑わっておりました。
今回は仙台牛タン串、山形の芋煮。
お腹いっぱいに堪能しました。

PB173284

せっかくここ江戸川沿いまで来たからには、少し走っておきましょう。

PB173286

そう、江戸川CR終点までささっと走って、久々の関宿城で見学です。
関宿城には何度か訪れましたが、中に入るのは初めてです。
なかなか興味ある展示に、再訪必須ですな。

PB173294

そして、うららかな小春日和な本日。
江戸川を堪能したのでした。

posted by lantur at 00:20| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜 素晴らしい!!

今年の夏に龍Q館に行って、いろいろ説明聞いたんですが、やっぱり地下神殿の実物見てみたいな〜って思ってたんですよね〜

「排水用ポンプのインペラー」萌え〜ですわ


見学会はこの時期にやってるんですねw

来年は絶対見に行こっと
Posted by Nori8 at 2013年11月18日 22:18
のりP
土木の日(11/18)あたりの土日みたいです。
インペラーもいいんですが、エンジン見たいぞな。。
Posted by らんた at 2013年11月19日 07:32
ここ、前から見たいなと思ってたんですが、未だ実現せず(^_^;)
今度行ってこようかなぁ。
混んでないときがいいなぁ。
Posted by サトシ at 2013年11月22日 00:07
サトシさん
平日の見学はお一人から予約可能みたいですよ〜
Posted by らんた at 2013年11月22日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック