2013年10月13日

定例焚火会inカヤノ平

PA133023_R

いつもの定例焚火会が奥志賀カヤノ平で開催された…

PA122995_R

夜明けと共に出発です。目指すは奥志賀!

PA123000_R

途中、小布施で食材をゲット。
稲刈りが終わった圃場を眺めつつ、農道を進む。

PA123009_R

さらっと到着したカヤノ平。
すぐにサイトの支払いと薪を買いに行ったのだが、何故かあれほどまでに下界は暑かったのに、肌寒いここカヤノ平高原。
500mで20度台の中野市から1450mのカヤノ平高原…たかだか1000m弱の高低差で、これは気温低下しすぎですわ。あーさむい。


PA123012_R

寒いからには、さっさと暖まる為に飲んで食うのだ。
簡易燻製から始まって、焼き鳥に具沢山スープ、香草焼き…

PA123015_R

いくら食っても時間は過ぎず…寒さは増すばかり…
オマケに雨風が時折増して、寒さが…ああ。

PA123022_R

暗くなったのを確認したかのように睡魔が…まだ19時だよww
テントに入ってぬくぬくと寝袋に収まる。
暖かなマイスペース!最高じゃ。
表は何故かサラサラと音がする。。。。見れば、霧が氷になって降ってます。
寒い訳じゃ。。。まぁ、寝床に収まってしまえばこっちのもの。


PA133023_R

ふぅ。よく寝た。4:00に目が冴えて起床
ヲッサンは早く寝ると早く起きるのだ。
表を見ると雪交じりの雨は止んで、すっかり満点の星空になっています。

PA133025_RPA133027_RPA133029_R

オリオンだったりが空を彩る冬の星座です。
コンデジの悲しさかな、なかなかピント合いません。

PA133031_R

夜明けのカヤノ平…実に静かだ。
残念ながら昨夜の強い雨風で、名物の朝霧は無かった。
それでも入れ替わり立ち替わりデカ玉を抱えた写真愛好家の方々が訪れて来た。
しかも、仲間がテントで寝ているすぐ脇に車を乗り付けて、それもエンジン掛けっぱなし。
不快に思いますが、さも当然の如く次から次へと訪れる皆さんの行動を見ると、被写体の近くにテントを張っている方が悪いんでしょうか。

PA133036_R

朝の冷たい空気を感じながらの朝食。
最近はいつも炭火で暖めたバターロールにソーセージを挟んで挽き立ての珈琲というのが定番。
決して豪華じゃないけど、暖かく、旨いのだ。
そして、夕べの残りスープ。←これがまた旨い。

IMG_8551_R

しばらくすると、日曜宿泊組の友人がやってきた。
彼に朝食を振る舞ってワシは撤収準備。

IMG_8552_R2

そんな間に、朝日を浴びて二度寝するヲヤヂ

IMG_8574_R1

読書をするヲヤヂ

IMG_8565_R

思い思いの事をして過ごす高原の朝。

IMG_8569_R

牛や羊がのどかに草を食みつつ、時間がゆっくりと過ぎていく。

IMG_8554_R

posted by lantur at 12:51| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回はスケジュール合わなかったけど次回はよろぴくw

あ、タープありがとうございました!
Posted by 510 at 2013年10月15日 20:14
510様

今度は、ヲヤジクリパでお目にかかりましょう
Posted by らんた at 2013年11月19日 07:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック