2013年07月28日

見送りするなら上田

3週前の直江津集合のサブ企画
「どうせなら刻んで楽しむ船見まで」(そんな企画ありません)
その2-高崎から上田までの約100kmは厳かに開催された。
ひとまず軽井沢までお見送りしたワシ…

うーん。これ以上ないくらいの中途半端だ。

しかも、浅間サンラインを軽快にダウンヒル出来る権を行使できておらんではないか!

って事で!!

CIMG8824

れっつら ごー

高崎にデポして、さて出発です。

CIMG8775

先ずは、前回のトレースをして行きます。
川沿いの道は、涼やかなそよ風がお出迎えww

CIMG8779

少林達磨にご挨拶。

CIMG8780

koseさん推奨の木橋にもご挨拶。(またきたよ)

CIMG8782

原市の中仙道杉並木に敬礼!

 

CIMG8797

10:00過ぎにおぎのや到着。
釜飯はあるんかぁ?

CIMG8791

ありました。
釜飯で朝飯。かなり贅沢。
朝食食べてからまだ2時間ですが…何か?
まぁ、2度目の朝食ということでww

 

CIMG8801

して、碓氷峠です。
先々週より草木が伸びて看板みえねぇ。

CIMG8802

ここが旧中仙道の碓氷への峠道。
ここは旧碓氷峠からマウンテンで下りたいものですな。

CIMG8806

ご存知めがね橋。
相変わらずの存在感です。

CIMG8811

そうそう。
碓氷峠までのカーブのカウントは、184番が最後ですから。
忘れないよーに。

CIMG8812

して、長野県突入!

CIMG8821

軽井沢を越えると、浅間サンラインを上田まで。
アップダウンはありますが、基本的に下り基調です。
下り最高〜

CIMG8822

東御市の小高い丘陵地帯では、遠く小諸から佐久のあたりまで丸見えです。
コンパクトな盆地地形を俯瞰できるってのはそうそうございません。
天気がよければ、富士山も見えるはずですが、今日はその方面に雲が…orz

そして、浅間サンラインは、アップダウンを繰り返しながら上田市に向かっていきます。
ムムム…?遠く西に黒雲が…しかもこれから訪れる上田市街方面。

慌ててペースを上げてガリガリ漕ぎを入れます。
最後のトンネルが意外なほど上りがキツカッタww
そんなこんなで上田市内に突入。
パラパラと雨が…ああ…持ってぇぇぇ。

 

CIMG8829

ギリギリで間に合いました。
構内で輪行支度をしていると、バケツをひっくり返したような雨…

良かったよかった。

新幹線に揺られて、バビューンとデポ地まで戻って終了!

無事に帰宅と思いつつ、高崎は雨…ザァザァ降ってます。
もう、ここまで来ると怖いものなし。
ジャブジャブの雨を突いて車まで戻って終了!

お約束ですが、帰宅時は晴れてました。。。ww

posted by lantur at 14:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック