2013年05月03日

りんりん見参!

前々から訪れたかった広域自転車道路がある。
『りんりんロード』
旧筑波鉄道の廃線跡を改修して自転車道路とした、アップダウンも限りなく少なく足に優しいサイクリングロードだ。

P5034102

GW後半戦は、お仲間と茨城県のりんりんロード。
常磐道やR6の大渋滞で大分時間を取られましたが、なんとか土浦駅界隈に車をデポして出発〜!
駅前からりんりんロードへのアプローチ用の案内看板が出ているので、迷子になることはありません。

P5034103

入り口はこんな感じ。
カラー舗装で、自転車道路である事がひと目でわかるようになっています。

2013-05-03 11.14.41

さて、進んでいきます。
路面状況は比較的良好で、市街地は幹線道路と交差する度に停止の路面表示が出てきますので、しっかり守っていれば交通事故には繋がらないかと思われます。
ただ、凝った路面表示(小砂利の樹脂接着による注意路面表示)が災いして、一部の路面表示に凹凸が発生して、細いロードタイヤではハンドルを取られやすいかと思います。

驚いたことに、横断車両の多くが一時停止しているこちらに道をお譲りくださるドライバーが本当に多かったのには、びっくりしました。

2013-05-03 11.24.57

途中、農家の方がレンコンの収穫をされていました。
この時期ですが、水温は決して暖かいわけではないはずです。
初めて拝見しましたが、本当にご苦労様な重労働です。

2013-05-03 11.28.46

R6のバイパスが見えて来ました。
ここを過ぎれば、本格的な郊外自転車道路です。

P5034105

そうそう、りんりんロードは旧筑波鉄道の廃線跡ですので、昔のホームとかしっかり残っておりまして…我気動車感覚(嬉)

P5034111

りんりんロードと新緑のコントラスト。
どこまでも真っ直ぐ伸びる気車道…。

P5034112

筑波の山々の新緑のモザイク…
ああ…緑のシャワーですな。
気分最高です。

P5034117

真壁といえば、俵ハンバーグで誉れ高い『ペンギン』さんでトドメを刺す訳ですが、今回はGWど真ん中…

なんと観光バスが鎮座しており、待ち時間は120分…orz

うふふ!代替案として真壁名物『すいとん』ってものがあるんですよ。
と、目的の店に向かうも…

「すいとんって冬の食べ物で、出してないかなぁ…」あああ!
恐怖の昼食難民確定です。と、思案していると、観光案内所のボランティアさんが、近所の定食屋さんを紹介してくれました。

無事にランチを済ませて…今度は予定のスイーツ

りんりんロード真壁休憩所の目の前にある三由屋菓子店さんの栗最中!
うふふ。これはですね。注文を受けてから最中に栗餡を詰めてお渡しくださいます。
ぱりぱりでウマウマなのです。しかも@100円

P5034118

さて、お腹もいっぱいになりました。
予想外に出発に手間取ったので、本日はここで折り返しww
帰りは足に優しいりんりんが、鬼教官となって我々の甘い目論見を打ち砕きます。

向かい風じゃん!それもビュービュー!

風を遮る構造物が全く無い上に、エスケープできる市街地の道路も無い。
貴様ら!りんりんに来てうきうきして帰ろうなんて甘ーい!
茨城の洗礼を受けて帰れ〜。と言われている気がします。

ヒィヒィ言いながら、土浦まで戻ってまいりました。
帰りは高速の渋滞もなく、バビューンと明るいうちに埼玉まで戻ってこられました。

次はペンギンだな…。

posted by lantur at 14:05| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々にペンギン行きたいな〜って思ってたら、なんと2時間待ちですか〜!!

開店前に着いて待つぐらいじゃないとダメですね。

2年ぐらい前に「りんりんロード」走りましたよ。筑波山を眺めながらのんびり走れるいい道ですよね。

なんかまた走ってみたくなったw
Posted by Nori8 at 2013年05月04日 22:35
>Nori8さん
今回は、たまたまバスが…
素晴らしい良店ですからね。

りんりんは、本当に素敵ですね。
楽しみながら走れます。

でも、誉めすぎてもいけません。
風吹くと凶暴になるんですよ…ww
Posted by らんた at 2013年05月13日 06:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック