2013年03月20日

今更ながら解禁を味わう

世の中には、解禁なる未知なる楽しみがあるのだという。
今までのフィッシングライフに措いて、禁漁時期を伴うような魚種をターゲットにする事は無かったし、そういう魚種に手を出す事は脳内で一種のタブーがあった事も事実だが、食わず嫌いは如何なものかと思いつつ、今回渓魚に手を出すことと相成った。

NCM_0001

本日の舞台は、群馬県上野村の神流川です。
上野村は、溪魚の放流や管理に重きを置いてアングラーに対して大変理解のある村として有名です。

普通、溪魚の釣り券を売っているのは、その町村の委託販売を行うお店や個人宅ですが、物販店が極端に少なく、コンビニが村内に無いという条件もあり、無人釣り券販売機(釣り券君)が村内に2箇所設置されており、早朝の入溪もらくらくなのです。

そんな絶好のフィールドが用意されている上野村ですから、朝イチ到着してバシバシと釣りたいところですが、到着は9:00ww

まぁ、これほど上野村に行きながら、釣りをしたことが無かったものでして…
暗いうちから入溪できる自信が無かったですし、下手なところに駐車して地元の方にご迷惑をかけるわけにもいかない…という事で、今回は様子見を含めて試釣ですな。

実釣に関しては、ドライのみという事でCR区間を中心に流してみましたが、魚影も濃くてなかなか反応もいいと…。(20番から徐々に落として、最終的には32番まで使いましたが、24番に落ち着きました…笑)

場所によっては、良型のヤマメが群れてくれていて、一度ならずも二度三度とへっぽこアングラーを楽しませてくれます。

NCM_0003

午後になって泣かず飛ばずでウロウロしているところにライズしている元気君を発見!
間髪入れずに上手くレーンにフライを送り込むことが出来た瞬間に出てくれました。
20cmぐらいですが美しいヤマメでした。

その後も数匹追加して、15:30納竿となりました。

NCM_0008

暖かいとは言え、流れはまだまだ冬…
寒さに足腰が冷えてガクブルです。
そんな冷えを解消するには温泉が一番!!

そこで、すりばち荘!ww

NCM_0004

風呂最高〜♪

P3203866

ささっと風呂に入って、帰途につきます。
途中、鉢形城脇を通ると…江戸彼岸桜の巨木がライトアップ!
美しいその姿を見ることができました。

良き休日となりました。



posted by lantur at 14:39| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
江戸彼岸桜のライトアップ、いつからなのかと思ってましたが、もう始まったのですね。
さっそく行ってみたいとおもいます。
Posted by tomochan at 2013年03月22日 08:34
>tomochan様
こちらの桜は、周囲でも抜きに出て条件の良い桜ですね。
いつまでもその枝ぶりを楽しむことが出来れば良いですね。
Posted by らんた at 2013年05月13日 06:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。