2013年03月09日

利根川の右岸を遡上してみる

利根川といえば、少し前まで埼玉の県北では刀水橋より北は左岸側しかCRが無かった。群馬をうろうろするしかなかったのだった。

しかし…時代は変わったのだ。

P3093786

久々にアロエ号(クラフテッド エアロスペシャルU)で出撃。
実に…ロードを乗ったのはいつ以来だろうか?久しい。

P3093791

刀水橋を過ぎて右岸はCRがちゃんと続いています。
しかも綺麗で走りやすい。
左岸は、群馬を走るCRの分岐が多く、慣れないと渋川に行くつもりが気が付いたら赤城とかってなっちゃいます。

P3093792

ふらふらしていると、ばんどうおおはし(坂東大橋)まで一気です。


P3093795

ここからが問題。
坂東大橋からは、利根川は烏川と分岐していて、利根川をトレースできるCRは左岸に限られる上に、支流が結構あってルートが分かるかどうか…

ひとまず、右岸の管理道路は続いております。

P3093796

しばらく走って、比較的大きな水路を越えて、烏川分岐まで…
ここからは、17号まで群馬へ渡る術はありませんから、素直に烏川を進みます。

P3093798

道路的にはこんな感じで、比較的路面状況は良好です。

P3093800

上里の勅使河原で17号とこんにちわ。
ここに出るのね。。。。

P3093803

一旦17号を上って、大光寺の脇から神流川の堤防に出てみる…と!

P3093804

おお~管理道路があるやんか!!

P3093806

喜びも束の間。
1kmも行かないうちに工業団地の造成でブッツリと切られて、仕方なく川原の野道をキコキコww

P3093807

高速を越えたあたりで、町道にインして事なきを得るが、管理道路はロストしたのでそのまま神川方面に…

P3093808

旧254の元阿保の交差点で、再び管理道路を発見!早速探索開始…

P3093811

終了!!ww
じゃなくて、7〜8kmばかり土手上の管理道路を進むことができる。
途中で神川町の町営グランドやら温泉センターのあたりを興味津々で進むとアッという間に神流川の頭首工で終点となります。
頭首工…とは、聞きなれない施設ですが、大きな河川から用水として川の水を引き込む訳ですが、その為の取水堰や流入堰、減勢工やらの施設を全てひっくるめて頭首工といわれております。

P3093815

して、神川に来たならば…

P3093816

ここを見ずして神川に来たとかいえませんな。

P3093817

ほらほら!!ww
神川といえば、上武鉄道の廃線跡ですwww

P3093819

ガーター橋も健在!
まだまだ楽しませてくれそうです。

P3093820

帰りは杉の峠を上がって、k13-k82とつないで、k30-k82の黄金コースで帰宅。

posted by lantur at 11:11| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお! 懐かしい〜上武鉄道!!
その昔の10代の頃、ここを辿りました。
まだ上武鉄道が現役だった頃です。
真夏で汗をかきながら、終点まで歩きました。
Posted by サトシ at 2013年03月18日 11:54
>サトシさん
おお〜私も幼いころに行った記憶があるのですが、さすがに歩いた訳ではない…。きっと、旅客運転の廃止前に両親に連れられて行ったんでしょうな。
Posted by らんた at 2013年03月19日 06:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック