2006年12月12日

★祝★有間峠★祝★

06-12-12_08-00.jpg
今日の朝刊を見たら、有間峠が正式に決まったそうです
命名に関わった方も、ようやくの決着に安堵かと思います

晴れて『有間峠』なのだ!!
posted by lantur at 08:05| 埼玉 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | モバイル投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局、今シーズンは訪れることが出来なかったので、
冬季閉鎖が解かれたら峠に足跡残しに行きます。
Posted by きーじぇい at 2006年12月12日 12:19
私もお昼に読みました。
正式に名称も決まったし。
一度自転車で訪れねば。
Posted by 3K at 2006年12月12日 18:39
何となくホッとしました。
これで安心して「有間峠」と書けますね。
Posted by Ted at 2006年12月12日 21:29
初めまして。
自分も新聞見ました。是非いってみたいですね。自分の場合はまず奥武蔵グリーンラインをもれなく体験してから挑戦したいと思います。
Posted by キョロ at 2006年12月12日 22:09
電車の中で「おーっ」って読んでいました。
しかーし、いける日は来るのか(笑
Posted by テツ at 2006年12月12日 22:30
>きーじぇいさん
斜度はさておき、名栗を一望できる景色は一度は訪れておきたい所ですね。
きー様なら、さくら湖から名栗に抜けるのもありかなぁ。

>3Kさん
行きましょう。
ちょっとキツイ所もあるけど、走り甲斐のある林道です。
崩落が怖いので、落ち着いてからがお勧めッス。

>Tedさん
ホントに人騒がせですよね。
でも、確かに下調べを念入りにしないと、古来の呼び名等を蔑ろにしてしまう事もありますので、安易な命名は御法度なんでしょうね。
けど、良かったです。

>キョロさん
はじめまして。
奥武蔵グリーンラインも縦走するとかなりのものですよね。
広河原逆川線もマッタリと走れば楽しめる林道かと思います。
是非ともチャレンジしてみて下さいませ。

>テツっちゃん
いや。
始めて走った時は、今のテツっちゃんより絶対に走れてなかったよ。
へ〜き。時間気にしないでいけばそんなに苦しくないってば。
Posted by らんた at 2006年12月12日 22:56
おぉー、噂の「有間峠」ぢゃ。
前にwoodbell先生にそのうち行こうってお誘いいただきました。
でも脚がない。
果たして実現する日はくるのでしょうか……
Posted by ヒサえもん at 2006年12月13日 09:37
どうもー。
復活ですなー。

手書きが今度なくなる??(笑)
Posted by kao at 2006年12月13日 13:51
遅ればせ乍、先達てはお世話に成りました。FL軍団の皆様とは、余りお話が出来ませんでしたが、健脚ぶりや、スマートな大人の余裕を拝見しつつ、今迄に無い大所帯でのライドを愉しんで居りました。地理に疎い自分は有間峠?との感が在りますが、ご一緒する機会が在りましたら、宜しくお願いします。
Posted by カントクことtaketsupro at 2006年12月14日 02:09
>ヒサえもんさん
噂っすかぁ。
脚なんざなくても楽しむことはできます。
輪行袋を乗せて、ゆっくりあがればいいんです。


>kaoさん
もう…手書きは無いらしい…サミシイ

>カントクさん
誰が健脚やぁ〜笑
有間は楽しく厳しい。
是非ともまたご一緒しましょう。
Posted by らんた at 2006年12月14日 12:29
来年こそはオイラモ
Σ(゚Д゚ υ) アリャマーライダーになるぞ!!
Posted by ウズラ at 2006年12月14日 20:24
>ウズラさん
何なら、今日からでもOKですよん。
ってもう冬季閉鎖かな?
Posted by らんた at 2006年12月14日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック