2006年12月03日

近場でLSD

今週の土日、終わってみれば2日ともに走れて結構満足。


本日。

朝起きて、自転車の整備なんざしてみる。
通常は乗った日の夕方か、雨の休日に重点的にやるのだが、室内でローラーをするのが日常のようになってきているので、洗車でジャブジャブやった後ですぐに部屋に入れる訳にも行かず、本格的な整備をおざなりにしていたのだった。

先ずは洗車。

汗とか、塩とか…こびりつき。
スポンジに洗剤付けて、もう〜いいやぁ〜ジャブジャブ。

ホイールもチェーンも外して、隅から隅までゴシゴシ。

エアを吹いて細部の水を飛ばして、ウエスで丁重に拭いてあげて。
最後は逆さにして、水切り&天日干し

ホイールも面倒なのでジャブジャブ。
こっちは、スポークからリムに水が入るので、タイヤを外してエアを吹いて乾かして、最後にベアリングに給油して終了。

最近のローラーでヘッド回りに汗をポタポタ垂らしているので、ちょっとヘッドを解体してみる…。

意外にも、全く変色・腐食の類ナシ。

気を良くして、ヘッドの回りを全て分解して、シリコングリスをこれでもか!ってぐらいに塗りたくって組み付けて終了。(樹脂は駄目なんだっけなぁ…グリスってまっいっか。)

気持ち動きが良くなった…(妄想)

さて、まだ9時過ぎ…出撃じゃ!!



20061203_000.jpg

いやぁ、久々に水管橋ですな。
しかもピンボケと来てる。。。( ^.^)( -.-)( _ _)
しかし、年末の寒さ来襲の予報だったが、割と暖かい。

今日は何処へ行こうか。



20061203_001.jpg

吉見の管理所で、休憩。
年配の夫婦が2組も休憩中。
ロードを駆って森林公園までサイクリングという。

いいなぁ。
こんなお年であっても、元気に走っておられるご夫婦。
正直羨ましいのであった。

適当で切り上げ、久々の川島こども動物自然公園自転車道路を走る。
この場所は特にお気に入りの風景だ。
雑木林を縫って、水路と田園が入り交じる。




20061203_002.jpg

さて、今日はこのCRを最後まで走ってみる事にする。
普通は、こども自然動物公園には、r212を直進して向かうのだが、正式なCRは、r212の高坂神社東の交差点(R407BP)を左折して、長楽用水を右折、そのまま水路に沿って西進するのが本当のようだ。

写真は、長楽用水と関越の交差部分。
ボックス式トンネルで関越をパスする。




20061203_003.jpg

これは、その関越を背にしての来た道のショットだ。
道は真っ直ぐでなかなか走りやすいが、農道を跨ぐ度にポールと止まれの標識が目に付く。大河川CRと違って、用水系CR(見沼のヘルシーロードもそうであるが)はどうしても道路等とは平面交差になるので、致し方ないところだろう。



20061203_004.jpg

ちょっと進むと、高坂ニュータウンのファミリーマートの脇に出る。
恥ずかしながら、このCRの看板に初めて気が付きました。



20061203_005.jpg

そして、もう一度r212に戻って、無事終点となる。


さて、予定時間にはまだ間があるので、モノミーを数周して腹を減らしてリコ坊へ…。それも開店で看板を出している所へ強襲。


オヤジさん、笑って『さみぃから入んな!!』だって。(^.^)

甘えて、ヌクってました。

漫画読みながら、ドライカレーの2辛の中盛りをオーダー。
気が付いたら食い終わってました。


終わったと言えば、デジカメの電池も…orz



さて、腹こなしにもう一度モノミーへ。今度は大周回を回ってみる。
愛弘会の福祉施設前から高本峠を越えて清澄GC。


今日はきーじぇいさんも訪れたようだ。


私は、そのままGC管理所脇の道を奥へ進む。
落ち葉がつもって、舗装道路とは分からない程だ。

そのまま裏を回って、神戸の集落の農家脇へ出る。
珍しい自転車に見えたのか、農家のおばちゃんに掴まる。(笑)

当時の記憶を辿って、知っている方の名を口にすると、数年前に他界されたとの事。懐かしさと昔話に花が咲く。

結局、お茶を3杯と、カキをたらふくご馳走になった。
名残惜しいが、煎餅を持っていけと差し出すお婆さんを何とか振り切って、神戸の峠へと旅立つ。

鳩山に入って、無性に将軍沢のあたりの風景が見たくなり、笛吹峠を登り返す。


武蔵松山CC脇…なかなか残ってない、比企の風景。
ゴルフ場なんて乱開発の急先鋒のような存在が、皮肉にも昔の山を残している。枯れ松林になっちゃってるけど、一応『東松山』だしね。

枯れ松を堪能して、帰途につく。


さて、LSDのつもりがすっかりと汗ダク。

ヒィヒィ言いながら帰宅したら…

爽やかな若者の汗は、若さの輝き。
弛んだおやぢの汗は、過齢の証。


と、かみさんに冷たい目でみられましたとさ…orz。








posted by lantur at 21:10| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
立派に今日も走られたんですか。
ご一緒すれば良かったですね。
オイラは名栗でヘロヘロまったりツーリングでした。
Posted by よっち at 2006年12月03日 21:52
あそこは「高本峠」っていうんですか。
ひとつ賢くなりました。

今日は葉っぱが太陽に透かされて綺麗でしたね。
Posted by きーじぇい at 2006年12月03日 22:53
>よっちさん
立派というより惰性です。(泣)
もっと距離走っても良かったですわ。

>きーじぇいさん
地元民はそんな呼び名でした。
正式名称ではないですね。きっと。
ホントに木陰は芸術でしたね
Posted by らんた at 2006年12月04日 12:21
私も 太朗右衛門橋を渡った時点では
物見山に行こうか迷ったんですよね〜
行けば良かった!
Posted by やじ at 2006年12月04日 23:45
>やじ様
久々に荒川だったので、擦れ違う白いクロスとピンキーなロードをチェックしてましたよ〜。
Posted by らんた at 2006年12月04日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック