2012年08月15日

鉄分回復

せっかくアクアラインを越えたからには…
気動車天国千葉県店これを堪能しない手はないでしょう。

関東広しと言えども、纏まった地域に3路線も非電化路線が存在するのは、千葉ならではです。

■久留里線

■小湊鉄道

■いすみ鉄道

これらを全線制覇すれば、かなり鉄分値は回復するハズです。

先ずは久留里線

IMG_8368IMG_8369こちらはではキハ30を始めとして、製造後半世紀を経過したモンスター級の老朽車が存在するが、ワシの乗車したのはキハ37系。久留里線ではまだ30年しか経過していない最新車両ww。
まぁ、8月末にはキハE130に順次置き換えされるとの事なので、この夏が最後の勇姿かも知れんなぁ。

IMG_8363 顔ツラは、最近の車両とあまり変わらないですが、間違いなく30才を越えるオッサンです。。ww

CIMG7470

こちらが、超老朽車キハ30系の現役車両。乗りたいものです。
ワシより先輩ですからねぇ。

IMG_8392IMG_8393IMG_8394IMG_8395

こちらのキハの心臓は、一般的にはカミンズのDMF14HZと言われてますんで、八高線のキハとほぼ同じような感じかと…。
USAな名版でもあるかなぁと思って探しますと、マニホールドにブリテンな浮き文字が…英国製NTA-855-R系エンジンなんでしょう。

CIMG7481次は、五井の駅に移動して、小湊鉄道にご対面。

CIMG7476おおおおおお!!!!
気動車がウヨウヨいるではないのぉぉぉぉ

国鉄時代のキハ20の系列車両がこんなに現役なのはもう…ここだけですわな。

CIMG7482さて、いすみ鉄道の通し乗車券を購入して出発!!

CIMG7494こちらが小湊鉄道のキハ200系でございますな。
心臓部のDMF17のガラガラコロコロ音が嬉しい限りです。IMG_8402 CIMG75001時間以上に渡って、気動車の力強い音と振動に酔いしれて、ひとまず上総中野に到着。
ローカルな風景と気動車ののんびりとした動きがベストマッチです。

車窓から眺める田園風景のあちこちでカメラマンがキハを待ちかまえておりましたが、分かる気がします。
とても気に入りました。また来そうな予感。

 CIMG7501

上総中野駅からはいすみ鉄道に乗り換えます。
乗り換えと言っても、ホームを挟んで移動するだけですから、さほど時間も掛からずに済みます。

こちらは、いすみ200系の気動車で、見かけや装備はわ鐵の車両そっくり。製造元も富士重工なので、おそらくLE-CarIIか何かでしょうね。
形式を見つけるのを忘れた…ww

いすみ鉄道は、イベント列車としてキハ20系の一族であるキハ52を所有しているのだそうだ。
よくよく考えると、昨年長野のサイクリングで使った大糸線最後の生き残りキハ52-125がここに譲渡されているというんだから日本は狭いものだ。
しかし、もっと良く探してキハ52を見るんだった…という事で、また来る事にしよっと。

CIMG7505して、このムーミン。

いすみ鉄道は、ムーミンキャラクターをコーポレーションキャラクターとして採用しているようです。
確かにムーミン谷のなんとなくのんびりした風景は、いすみ鉄道周辺のそれと重なる部分が多く、この路線のイメージにはぴったりかも知れません。

そういえば、いすみ鉄道はこの辺りでは【い鉄】と呼ばれているようですね。
地域で愛称が付いているってのは、良い事だと思います。

「あ〜!!い鉄はだから嫌なのよ〜」部活で疲弊してた後に炎天に焼かれて乗車した地元大多喜の女子高校生のお言葉。

そりゃ、排気柱に寄りかかったら熱いっての。。。ww

高校生を始めとして、地域の足になっている【い鉄】…長く地元の生活の柱であって欲しいものです。

程なく終点の大原に到着。

 CIMG7503CIMG7502

いすみ鉄道大原駅とJR大原駅は、隣り合っておりまして…
いすみ鉄道の方は、駅舎がチープな感じですが、しっかり冷房も入っており快適でした。

JRの方は、乗務員や駅職務室は冷房が入っておりますが、乗客が居る所は非冷房…年寄り死ぬよ。
お年寄りは、いすみ鉄道の駅舎に非難hしておりました。い鉄GJ!!

と、いう事で、楽しい鉄分補給…う〜ん楽しかったぞ。

久留里線で次に訪れる頃にはキハ130系に入れ替え済みなんだろな。
小湊鉄道といすみ鉄道は、もう少し詳しく乗ってみたい。

ああ…鉄分が十分に補給されて、しばらく元気で居られる事であろう。。。

posted by lantur at 14:00| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここら辺は古き良き日本が残っていていいですね。
キハ30(キハ35)は川越線で走っていた、とても懐かしい車両。
若いころを思い出すなぁ・・・(^O^)/
Posted by サトシ at 2012年08月17日 16:58
いやぁ、なんと素敵な鉄分補給。
アタシもローカル線チャレンジしたいです。
でも、形式覚えるの大変です。。。
Posted by toi at 2012年08月20日 20:29
>サトシさん
駅舎の脇から小さい子供が手を振ってくれる風景にほのぼのとしました。
キハは無人駅に本当に似合いますなぁ。

>toiさん
特に久留里線は8月〜9月前半がリミットになる可能性が高いようです。
キハ3x系はこれにてお役ご免になると思うと悲しいですわ。
Posted by らんた at 2012年08月20日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック