2012年08月04日

灼熱に挫折

さて、奥武蔵山麓ラインを縦走してやろうと目論んでスタート。
というのは口上で、仕事で連日の炎天下作業に 、少し体調が優れず…
しかも睡眠2時間…これはイッパイイッパイで頭痛もする…よし。
素晴らしい言い訳もあるので、スタート。

そう言えば…

 

CA3I05161

噂によれば、こんなモノが週末に配布されたという…。

例年参加をしているが、暑い・坂ばっか・苦しい…と、ジテンシャ乗りの醍醐味の全てを凝縮して、120kmも楽しめるという、ツールド妻有。

しかも今年は、大会ジャージ+オリジナルボトル付きで1万以下という出血大サービス価格のうえ、毎度ながらエイドステーションの手厚い歓迎と補給の食物の数々に、ここを走るという事の辛さに増して、腹腔内の食物とも戦う必要があるという素晴らしいイベントだ。

しかし…県内を普通に走ると150km程度のサイクリングでは獲得標高も2000m足らずだったりして、本当の妻有の2300には遠く及ばない。

ここは一丁…やったるか…まぁ、出来るところまで。


CA3I0517 デポ地から、ルート3Kで梅本下まで行って、大附までヘロヘロと。
ここの小さいアップダウンですら効きますなぁ。

いこいの里大附そば道場で昼食。大盛りの蕎麦が700円!
素晴らしくリーズナブルですわ。

 

CA3I0519お昼も十分に摂って、さて午後の部です。

午後は弓立を掠めて、梨花CC脇を抜けて、そのまま先週同様に左折して、梨花(旧武蔵丘陵CC)の作業道を進みます。
下りをバビューンと宿まで一気。

そこから白石を目指してヘロヘロと。
七重橋から直上りを2kmぐらい上がると、目の前に栗山七重線の終点看板が…

ここを上がるハズだったのですが、もうヘロヘロ。

ボトルの水もなく、もう無理ポ。

って事で…


CA3I0520やまだ屋さんでかき氷!!コレだ!

冷え冷えな氷をほおばって、デポ地まで一気に移動。

戻ったら、それを待っていたかのように夕立がパラパラと…今日はラッキーという事で。

 

さて、来週こそ…走るぞ 

 

今日は残念だったな。まぁ、こんなもんだ。


posted by lantur at 10:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック