2012年04月08日

梅三郎再び…

尻の皮が薄くなったのか、前回の平地ライドですら尻が…

高崎帰りでは、ついに出血…orz 皮が擦り切れたぜ(爆)

と、いう事で南東北から着払いで訪れたダンボール箱に、シートポスト込みで入っていたYHOORK。セライタリアが誇る怪しいサドルである。

後ろのサドルの取付シロも欲しいので、ゼロオフセットサドルを後ろ目に装着。

しかし…シートポストのメーカーすら分からないくらいしかポストが出ないのが悲しい…

検証地は懲りもせず梅本線なのです。

長いし飽きないし…コレだけ登っていれば、もういいやって気分になります。

1時間近く掛けて…ゼェハァ…。

ようやく峠に辿り着きました。

いつ登っても骨の折れる峠道です。

 

帰りは猿岩線でバビューン。と下山。

お久しぶり!の甚五郎でウマァなのです。

 

オプションに、上谷の大クスでトドメを刺して終了。

 

お疲れ様なジブンにとき川温泉。

 

Ph11.3の強アルカリ泉です。

掘削当時日本一のアルカリ度を誇る珍しい温泉。現在は同レベルの温泉がいくつか見つかっているが、日本有数のアルカリ温泉である事は間違いない。

これがね…ヌメヌメして気持ちいいのよ。

機会があったら是非とも味わって欲しいねぇ。

 

ん?Thoork?んな直ぐに尻に合うかなんかワカランよ。

500kmぐら走ってからかな?

posted by lantur at 07:36| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロゴしか見えないと清々しいですね(笑)
Posted by LEMOND乗り at 2012年04月25日 04:09
>LEMOND乗りさん
ふふふ、清々しいでしょ?(号泣)
Posted by らんた at 2012年04月25日 06:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック