2012年03月11日

リハビリ練1 鶴商文庫

今年に入って、ちゃんとロードに乗ってないと気付いたのは数週間前…。

延び延びになっていましたが、上野村HC以来ご無沙汰のロードでサイクリング。

 

どうしようか、何処に行こうかと思案して、山は未だに降雪やら凍結が懸念されるので平地メイン。まぁ切りよく100kmぐらい走ってB活動をしようかと。


久々に乗ったからか、いやぁ…寒い寒い。

こんなに寒い乗物でしたっけ?というか、いくらクルクル回しても汗ばまないくらい冷えるわ。

普段の奥武蔵は、適度な坂があって風を切らない速度で身体が発熱してくれるから、それほどは冷えないが、平地の巡航は寒いんだった。。。

 

文句を言いながら荒川沿いの堤防管理道路を北上して、最終的に押切橋で荒川を渡り、k47−k75と繋いで後は広域農道で児玉へ。
旧254を進んで、藤岡へ…。

そう、今回訪れたのは、テラ盛で誉れ高いあの鶴商文庫である。

前回訪れた時は、ガーリックハンバーグで死にそうになったのをすっかりと記憶の片隅にも留めておかなかったばかりでなく、単品完結系のバーグが暴力的であるというこの世で生きていくには絶対に忘れてはならない野生の掟と匹敵する需要事項をすっかり消失。

パスタ+バーグ カレーライス+バーグ

この禁じ手は、本来メニューの目立つ所にあっちゃならんですよ。ホント。

オーダーの結果が、表紙画像です。。。

 

白状します。

残しました…orz。

今朝の朝食がカレーライスだったとか、パパッとライスをお代わりしたというのは言い訳です。

同行者にせっかくツール缶持ってきたんだし、お持ち帰りしたら?とか言われましたが、バツゲーム代わりに途中で食べさせられたら、一生トラウマになりそうなので、丁重にお断りして、バーグだけでも平らげてライスとルーは勘弁して頂きました。

帰りは何故か向かい風の中、満腹で足が回らない上に、身体が暖まらずに余計に辛いときたもんだ。

最後は20km/hの巡航もままならずヘロヘロと…

途中、311の黙祷をして、デポ地に無事到着。

なんとか走りきったので、何とか及第点。しかし劣化しとるなぁ。

posted by lantur at 22:58| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした。
山を歩くのはまだいいんですが、自転車だと思いっきり辛いんですよ。何ででしょうね(^_^;)
Posted by サトシ at 2012年03月12日 17:52
>サトシさん
そんなに変わるもんじゃないっすよ。
乗れば馴れますって
Posted by らんた at 2012年03月25日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック