2012年01月14日

トレイル行脚2

さて、冬のトレイルを探索しつつ、この楽しさが忘れられずに今日も探索の旅は続くのでありました。

して、本日はこの前のトレイルの続きを…とも思いましたが、次なるルートを開拓を目論んで徘徊。


初っぱなは、街道からフラッと入ってダートを進みます。
ダートが程良く落ち葉を噛んだあたりで、本格的にダブトラからシングルに…。

アップダウンも最小限で小汗だけで走破。ここも使えそうです。

 

次に、国道からいつも気になっていたルートを探索。
ここも短いですが、楽しく走破。
いきなりトレイルから開けた景色は、へぇ〜こんな所に出るんだ!と感心しきり。

 

三本目は、難航…
里山の沢筋の山道を上がっていくと、いきなりルートをロスト。

完全にルートを見失って、尾根まで藪を漕いで上がってようやく別ルートに復帰(笑)
本来はここは後日探索する予定であったが、思いの外しっかりしたルートに思わずここを本日のメインディッシュとする事に。。

 

尾根を結ぶルートは、アップダウンに富んで走っていて本当に楽しい。
たまに落ち葉に隠れる倒木に転倒するが、それはそれでヨシ。

オモロですわ。

分岐ルートを下ると、丁度里までダウンヒルを楽しめた。
昼食を取って、再度登り返して分岐まで戻る。

 

戻った分岐を別ルートで縦走。
これまた適度なアップダウンに満足。

折角なので、完抜して周回ルートに出来ないかとウロウロ。

国道まで行けるルートを見つけてニヤニヤ。
再度登り返して、下山ルートを探す。
適当に下りていくと、想定外の場所にフラリと出た。

 

何となく、このあたりの山が分かった気がしたので、あと1回ぐらい検証すれば十分にプランを立てて遊べるだろうな。

 

さて、七峰縦走を早く終わらせないと…う〜ん。

posted by lantur at 16:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック