2011年11月20日

散歩

以前から、適当に散策しながら散歩なんていいなぁと。

車で出掛けてと電車・バスを使えば好きな所でオイシイ所を味わえるハズ…


と思いながらなかなか出掛けるには至らず…なので、今日こそは少し歩いてみようかと思ったのだった。

ルートは、上記

電車で寄居まで行って、小川まで歩いてバスで帰る。

う〜んお気楽ヘルシーなのだ。。

 

寄居駅から旧140号を抜けて、正喜橋を目指すと必然的にあそこを通過する。

そう!!

あきちゃん!!

まだ、歩き始めて10分もしないうちに…補給である。

 

して、寄居の正喜橋手前には次なる興味のトラップが…

財団法人埼玉県治山林道協会…およそ、正体の分からない団体である。

まぁ、あの手の団体だっちゅうのは紛れもない事実でしょうね。

 

そして、鉢形城から寄居の眺めを楽しみつつ…なかなか綺麗じゃ!

 

折原手前では素敵な踏切風景…

そしてお待ちかねの彼氏に遭遇


キハ110系200番台

コイツに搭載されたDMF13HZA型エンジン 直列6気筒 13.3Lのディーゼルターボエンジンは420馬力を搾り出します。

発車から力行に移るエンジンの力強い音は…あっ堪らん。。。

丁度、木呂子のあたりは八高線の最大勾配ですので、力強いその姿を見せてくれるでしょう。

最近、大排気量ディーゼル機関に魅せられておりますが、次はどっかで機関車見てこようかなぁ。

 

五ノ坪−木呂子間の踏切でキハの力強さにウットリして、すっかりご馳走様になりました。

 

五ノ坪から木呂子に向かう線路を越えると、見事な美しい堀割があった。
最近は、すぐに法面保護をしてしまうのが常だが、ここは開削時のままの姿でイイ感じです。

 

木呂子を越えると勝呂の集落。
少し歩くとすぐにJR竹沢駅だ。

実は少し行く手の空が黒っぽいので、電車で小川までと思ったのだが…

 

甘めぇよ。。と言われている気がする。

なんせ1時間に1本無いのだ。

みんなこんなダイヤでどうやっているのかと思えば…

 

券売所を見ると、すぐに答えが見つかった。
すげぇ。図書館状態だ。これなら長い待合い時間もあっと言う間。

なんかイイ感じの駅ですな。

 

そして、本日最高の収穫。

なんと小川駅前で大吟醸アイスを食べていたら…根古屋の索道の写真を見る事ができた。行きたくなったぞ。。。こっちも

と、色々寄り道、道草を食いながらの3時間半…大変面白かった。

次は何処に行こうかなぁ。

posted by lantur at 19:46| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
普段自転車でサラッと通過してしまうところも歩いてみると結構面白い発見があるもんですね。
竹沢駅周辺は読書率が高そうですねw
Posted by Nori8 at 2011年11月20日 23:20
確かに、見えてくるモノの数は、速度の二乗に反比例する気がします。
山もいいよね〜
Posted by らんた at 2011年11月21日 08:26
鉄っちゃんだったのですか?
エンジン形式まで知ってるなんて、マニアック!

八高線は相変わらず本数少ないんですね。
30年前に撮影に行った頃と全く変わらない状態(笑)

索道・・・、なかなか面白そうです。
Posted by サトシ at 2011年11月22日 10:35
>サトシさん
いや、ワシは鉄っちゃんではないですよ。
小さい頃から線路の脇に住んでたので、鉄道は大好きですが…ww
国鉄時代から、DMxって始まるのがエンジン呼称だったりしますよね。メーカー自体は別の呼び方しているようですが。

索道…今度潜りますか?インクライン跡とかもあるらしいよ〜
Posted by らんた at 2011年11月24日 07:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236156293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック