2011年10月07日

上野村ヒルクライム死相…

まぁ、実際に走るとこんな感じという事で…

今回の上野村のアプローチは、通行止めが噂されていた土坂峠から。
無事に土砂崩れは修復されておりました。

お昼は、上野村道の駅の対面の福寿庵さん
なかなか人気のお店で今まで数度のトライも尽く玉砕…

本日晴れて味あわせて頂きます。

つか…デカいよ。。。

 

これがスタート地点の住居附(すもうずく)林道起点。

住居附川と神流川の合流点です。

ここから8.015kmで御荷鉾林道合流。

2.8km地点までは3〜5%勾配で割と安泰な様相ですが、それを過ぎるとこんな看板が…。幸いにも100m足らずでこんな仕打ちは終わりますが…

 

2.5kmで再度…こんなヤツが…

3.6kmで更に…またおいでなすった…。

んで、4.9kmで再度…

 

5.1kmでもお待ちです。

5.3km地点で再度12%
これもそれほど長くはありません。

して、5.6kmで本日の最高数字。14%ww

5.8kmで12.2%はぁ…ちかれたよ。

更に追い打ちの6.7km地点の11%…orz

笑っちゃう7.0km地点の12%

もう、そろそろ尾根の御荷鉾林道かなぁと…
7.57kmで11.95%…刻まなくてもよろしい。

 


おお〜このアンテナは見覚えあるぞ!!

 

そう、住居附林道と御荷鉾林道の合流です。
ここまで来れば、あと4`ちょっとです。

途中。絶景のビューポイントに思わず足を止める。
秩父の山々までが手に取るようにその姿を見せてくれる。
ここまで登った価値が此処にあった。

 

前回上がった時に荒れていた舗装を補修して下さっている工事業者の方々。
お仕事とは言え、大変の作業である事は変わりない。

自然にお仕事ご苦労様ですとの労いの言葉が口を付いて出てくる。

本番頑張ってね…そう返事を返されると、何だか嬉しい。
(頑張るが早くはないぞ…ww)

 

そして、尾根線の行政界。

ここが、ゴールなのかは分からないが、上野村ヒルクライムと銘打っているので、そうだべ…。

林道入口から行政界まで12.71kmでした。

いやぁ〜上野村いいっすね。

posted by lantur at 22:00| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわっ・・・この斜度は・・・
見なかったことにしますw
Posted by koro at 2011年10月08日 00:54
試走も済ませて、あとは表彰台にあがるだけだね!
こちらは押し上がりだにw
Posted by テツ at 2011年10月08日 08:36
コンマゼロXの斜度って・・・(笑)
かなりマニアックな林道ですねww
こりゃかなりの難コースですな〜
でも真夏のヒルクライムよりむしろ季節的にはいいんじゃない?
Posted by Nori8 at 2011年10月08日 10:40
本日、うちも土坂越えてきました。
あのルートが使えるとやっぱり良いですね。

斜度は梅本線練習の成果を見せる絶好のチャンスですやん。
頑張って下さいまし。
Posted by きーじぇい at 2011年10月08日 16:03
FLから結構出走するひといるのね。

がんがってなー
Posted by か at 2011年10月08日 18:39
かきzですw
Posted by ↑ at 2011年10月08日 18:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック