2011年09月24日

白石に沈む…

久々に真面目に汗をかいてみよう。

そんな思いからサドルバッグを外し、必要最小限の装備だけで早朝の武蔵丘陵に何も考えずに飛び込んだ。

早朝、日の出と共に、ワシの飼っている唯一のペット『ギバチ君』
コイツに餌を与えて元気なツラを拝んでから出撃するのだ。

誰が見てもナマズに見えるのが悩みだ…

さて、早朝からウロウロ。何処に行く宛がある訳ではないので、取り敢えず荒サイを南下して、吉見あたりから川島経由でモノミー街道へ。

充当に流して田中ファミマで軽量化ww

 

田中まで来たからには、その先を見ずにはおられまい。

という事で、来ましたが…実は2010年01月23日EPISODE:6 決戦、白石峠以来の実に1年8ヶ月ぶりの白石峠だ。

登るか登らざるかを考えつつ、躊躇しているのもハズカシので、息が切れない程度に抑えて登る事にする。

途中、チーム練習の方々に抜かれ、ソロの方々に抜かれ…。

皆、ゼェハァゼェハァ…と汗ダクでガシガシと登っていく。真似できんぞ…。

汗はかくが、息はそれほど乱れない。でも会話は無理…っていうペースでヒラヒラと登っていく…40分弱で峠に到着。やっぱり白石は白石だ。ワシが気持ちよく登る事ができない山坂道の一つは、しばらく待ってもやっぱり気持ちよくない。

頑張って登っても数分の短縮がいいところだろうなぁ。まぁいいや。

と白石の洗礼を受けて、ロクにダメージが無いにも拘わらず、自ら勝手に『今日の自転車は午前中だけにする宣言』0930から開店している武村にGO!

 

しかし、いつ来てもリーズナブルで満足感高し。
イナリ・コロッケ・かき揚げ・大盛りうどんで締めて440円也
是非ともウチの会社の近くに欲しいお店だ。

 

帰りは、野鳥の森の界隈を探索しながら帰宅。
途中で、話題のターンテーブルを見つけてご満悦。

秩父線…イイ味だしてるぞ!

102km

posted by lantur at 21:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック