2006年08月19日

This is the 『ふらい』

今朝は毎年夏の恒例の早朝奉仕作業
朝6時半からの肉体労働である。

9時には帰宅するも、あまりの暑さに自転車も休養
しばし大人しく扇風機に身を任せる。

でも、そんな体たらくな生活はどうも性に合わないらしく、1時間もすると大汗を垂れ流しながらも屋外が気になる。

 
お昼も近いので、久しぶりに目標を散策にして市内を徘徊する事にした。

目標は、この前位置を確認したあの店である。


この店、かな〜り昔に行った記憶があるのだが、友人に連れられて行ったのもあり、その後に周辺の町並みも道路も私の記憶までもが変わり果て、探すのに苦労したのである。

自分だけで一度行けば、もう再インプットするからOKね。


って事で、行きましたるは…



06-08-19_13-37.jpg

本間焼きそば店

そもそも、焼きそば屋なる専門店の存在を不思議がられる訳であるが、私も幼少の頃から親しんでいるので、その疑問を大人になるまで理解できなかったのだ。

普通の町には焼きそば屋なるお店の存在は非常に希なようで、それでいながら熊谷・行田界隈には、焼きそば&ふらいなる専門店が数多く存在する。

昔は、中学校の裏手の細い路地を曲がると、駄菓子屋があって、その囲炉裏を使って、お婆ちゃんが焼いてくれた安くて手軽なファーストフードが『焼きそば』であり『ふらい』であった。

ある時…冬の部活動で悴んで震えながら店に入ると、お婆ちゃんが、『おまえら寒かったろうに…囲炉裏に当たって暖めていきな!』って言われてさ、肉まん買うか迷ったけど、結局…
『おばちゃん、ふらい…肉入りネ』
という不思議な会話が成立するのである。

当時の駄菓子屋に於ける『焼きそば』『フライ』のオーダーは全くマニュアル化されておらず、量から具の選択まで自分の好みに合わせる、フルオーダーであった。

因みに、揚げ玉・肉・ネギ・卵等のトッピングOKであったと記憶する。
焼きそばも、硬いの柔らかいの、肉の有無をオーダーOK。
勿論そのトッピングの量も全て調節可能のまさに夢のシステムであった。

当時のらんた少年は、いつかきっと『全部入り大盛り』のオーダーを夢見て
現在に至っているが、それを果たせぬまま、人知れずこっそりとその駄菓子屋は姿を消しておりました。


と、昔話はさておき、今回の本間さん。

私的には、あのお婆ちゃんが作ってくれたあの味に一番近い気が…。

06-08-19_13-30.jpg

ふらいを語り尽くす情報サイトもございますが、妙なトッピングで奇をてらったモノよりも、私の記憶を呼び覚ますこの『ふらい』が一番しっくりと言うか、30年近く前にタイムスリップした気分でした。

後から店に入った少年(推定12才)が小銭を握りしめてオーダーしてくれていたのがとても印象的でした。


06-08-19_13-26.jpg

さて、本来焼きそば屋さんですのでこちらも食さずに席を立つ訳には参りません。
そうですね。そこらの焼きそばよりも麺が細く縮れております。
割としっかりしておりまして、美味しゅうございます。(岸朝子か@俺)
でも、全開でキコキコして来たローディーには多少キツイかも知れません。

そのあたりは事故自己責任でお願いします。
私的には、『ふらい』中…ぐらいが、過ちがなくよろしいかと。

と言う事で、本日はこれまでにしとうございます。

では!






posted by lantur at 19:02| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボリュームたっぷりですねぇ
涼しくなったら食べに行きましょうか
グラスの液体 黄金色のアレにしたかったのでは?w
Posted by テツ at 2006年08月19日 21:09
うっひゃ〜 ふ、ふらいっすか?(笑)
私は吹き上で食べたふらいがトラウマになっちゃって、こみ上げるものが・・失礼。
普段はとっても油好きなのにふらいと、あの
やきそばには太刀打ちできません。。orz
Posted by ひゃく at 2006年08月19日 21:23
あ、この前、私が話したやつはココのことでした。
Posted by きーじぇい at 2006年08月19日 21:28
昭和の香り満載のお店&食べ物ですね
確かに 焼きそば 専門店は珍しいです!
Posted by やじ at 2006年08月20日 07:15
>テツさん
これはこれは。
是非ともお越し下さい。
グラスの液体は…Shotyou〜♪(爆)

>ひゃくさん
トラウマは、それを克服する為にあり!!
揚げパン粉を振ったふらいじゃありませ〜ん。
あっさりモッチリ。うめぇっすよ。

>きーじぇいさん
お待ち致しております。
亀の道経由で参りましょう。

>やじさん
昭和に香りが色濃いですね。
お越し下さいませ〜
ご案内させて頂きますよぉ〜
Posted by らんた at 2006年08月20日 19:59
遅ればせながら。
私もフライフリークですが、いわ瀬と山口屋が好みです。
本間焼きそば店っていうのは、行ったことないですな。
Posted by unidon75 at 2006年08月21日 13:02
>unidon75さん
本石のいわ瀬も文殊様の山口屋も捨てがたいですよね。
味の善し悪しは個人差程度です。
だた…本間は全く商売っけがありません。
それが結構御贔屓になりそうです。
Posted by らんた at 2006年08月21日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック