2006年08月11日

樹脂職人

さて、枝折峠ヒルクライムも終わり、ようやく夏本番を迎えようとしている。

当然ながら、夏期休暇なるものも存在し、このクソ暑い炎天下であっても、自転車など少しは乗りたくなるのである。

がしかし…orz

ウエパの特価セールで購入した、ウン千円という嘘みたいな値段のカーボンソールのシューズ。

その名を 『Diadora EuroTCK』 いかにも怪しいネーミングである。

おそらく、モデルとしては片手以上昔の年代の品ではあると思う。
FCRPの整形技術もさして高くなく、樹脂量もかなり多い=削れやすいのでありました。

今のソールと違って、エッジガードというかソールガードのような所は、申し訳程度にゴムの切れ端のようなモノがボンドで貼ってあるって代物ですので、歩けば簡単に脱落して、ソールのカーボンをガリガリと削ってしまいます。

んで、先日のHC時に山ほど食べたスイカの汁で汚れたので、思い切って洗浄しまして…その尋常じゃない削れっぷりにホトホトorzとなった訳でした。

このままじゃ…足が削れちまう。(;^_^A アセアセ…

さて、FRP職人逝ってみましょう。

20060810_000.jpg

先ずは、綺麗に踵の無くなったソールに新たな息吹を吹き込む為に、底のカーボンをゴリゴリと磨いて素材を剥き出し〜♪
んで、樹脂が垂れないように、マスキングテープで堤防を築いてあげます。





20060810_001.jpg

何げに、こんなになっちゃってますが…。

レジン樹脂かエポキシ樹脂か迷いますが、レジンは粘りが無く堅いので、衝撃に割と弱い気がしますので、今回はエポキシ樹脂で補強してみます。

適当に家に転がっている強化エポキシに硬化剤を混ぜてシェイクして放置です。その間にカーボン樹脂を…と思ったのですが、見つからないので、机の引き出しにあったグラスファイバーの短繊維を適当に細切れにしておきます。

攪拌して樹脂に馴染みが出たところで、下地にサラリと塗ってグラスファイバーを積層します。
まぁ、エポキシ樹脂の量がべらぼうに多いので、そもそもグラスファイバーの繊維模様すら沈んで現れないくらいです。

面倒なので、適当に最後は肉盛りして乾燥に入ります。





20060810_002.jpg

24時間ぐらい硬化させて硬度が出てきた所で、一回目の荒整形をします。
このくらいだとまだまだカッターの使えますので、大雑把にサクサクと削ぎ取ります。こんなもんであと24時間ぐらい窓際の炎天下の暑さに耐えて硬化して頂きましょう。



20060810_003.jpg

硬化をはじめて48時間経過…
下手なプラスチックより堅いッス。
鉄鋼ヤスリでゴリゴリしながら最終整形です。
60番・120番と番手を上げて、適当な所で終了です。
なにせ相手は私の足の裏で活躍して頂く訳ですから、わざわざ鏡面仕上げまで持っていく気はさらさらありません。




20060810_004.jpg

って事で、補修完了〜♪
つうか、本来のカーボンソール部分より堅いかも新米…


posted by lantur at 00:11| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SPD−SLのシューズってかかとがすごく減りそうなのに頼りないゴムがついているだけのが多いですよね。
これは究極の解決策ですね!!
それにしてもいつも器用で尊敬いたしますm(__)m
Posted by ウズラ at 2006年08月11日 01:40
スゴイ職人技ですね〜〜
技術もさることながら こういった素材が転がっているのが又スゴイ!
補修依頼が殺到したりして?
Posted by やじ at 2006年08月11日 05:56
私もへったらエポキシで・・・と考えてますが、まだ平気っぽいです・・・
Posted by 赤いワニガメ at 2006年08月11日 08:48
うーん、こりゃ凄い!
職人ですなぁ(^^)
Posted by よっち at 2006年08月12日 06:28
>ウズラさん
意外とショボイプロテクターが多いですよね
究極の技ですが…ナイロンソールでは使えないかもなので…

>やじさん
職人ではございませんが、我が家には色々転がっておりますよ。ww

>赤いワニガメさん
高いシューズは交換部品もちゃんとしていて摩耗対策できるんですよね。
私のDiadoraは当然ありません…orz

>よっちさん
SIDIって交換のプロテクターありますよね
いいなぁ…
全部削れちゃったら樹脂を差し上げますのでご自分でどうぞ!ってか、その樹脂は違う所で活躍しそうな雰囲気ですね…
Posted by らんた at 2006年08月14日 01:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22195831
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック