2011年08月07日

梅本さん、こんにちは

本日はお仲間の一部は富士山にトライしとります。
居残り組としましては、奥武蔵の巡視という重要課題をやらずして、どこへ行けますでしょうか?いや、行けまい。(反語表現ですな。。。高校以来?)


んで、何処の巡視に参りましょうかと考えたところ…。。。

本日は奥武蔵ウルトラマラソンではないですか?キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

マラソンの猛者と言いますか、ちょっと逝っちゃっているランナーがイパーイ!

奥武蔵GLを県民の森まで往復するマラソン…(一般人は思いつきもしないイベント内容にございます)まぁ、ブルベをヒルクライムコースで延々とやっているようなものです。

そんな物好きな方々のお邪魔は出来ませんので、最低限のコース設定でGLを巡視。

 

って事で梅本線行ってみましょう!

林道梅本線…ぢつはこれで3度目

最初は、こんな…ww

んで、次はこんな…ww

して、3度目はシクロシラス。。。。

ロードで走った事はない。というか、途中に500m程あるダートが曲者で、ロードで訪れるにはあまり望ましくないとの判断。

がしかし…最近になり、その極悪ダートが完全舗装化されたとの噂…

確かめねばなるまい!

という事で、アロエ号…初梅本。

梅本さん、こんにちは!

 

って事ですわ。

何度か登っておりますが…しかし、此処はイヤなルートです。

何故ってって申しますと、この辺のルートって実は…

通称パンダコースである笹郷ですが、こちらは250m→450mへ200m程の高低差を2300m程掛けて平均8.7%ぐらい。

そして通称モンキーコースの猿岩線、こちらは150m→630mへ480m程の高低差を5700m…平均勾配8.4%…。(実際は途中の弛みがあるので、キツイですが…)

猿岩がキツイと一般的に言われる訳ですが…あまり変わらないのですな。。。つまり長ければ長い程削られて…orzって事ですよ。

梅本さんってば。120mって低地から、760m…って事は640mの高低差じゃないですかぁ?しかも7400m平均勾配8.6%…逝ってヨシって感じですな。

実は、この界隈では一番高低差を稼ぐ事ができる長いヒルクライムコースだったのでした…ww

丸山林道も長いですが、高低差が620m程ですので、梅本さんってば隅に置けない実力者ではないですか〜。

 

さて、行きましょう。

全体的な傾向からすると、妙な激坂はありませんが、通して8〜10%程の勾配が延々と続きます。白石がそうですが、勾配が緩くなって足を休める事ができる場所が少ないのでキツイですな。

路面は比較的浮き石が多く、湧水も路面を濡らしている箇所が多々あります。

後半の尾根沿いの道は路面脇の外側線(白線)が苔生しており、容易にスリップするので、対向車等で路肩に寄せる際には注意が必要です。

逆に言えば、登りだから行けるけど、下りは行っちゃなんねぇルートという事ですな。

さて、苦しみの選択肢が増えましたな…ww

posted by lantur at 19:54| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅本線が完全舗装と話を聞いてひと月ほど前、猿岩〜梅本で回ってきましたよ。
感想・・・「梅本線は登りたくないな〜w」^^;
Posted by Nori8 at 2011年08月08日 08:16
はじめまして。まだ自転車初めて、一年ちょっと。先日、初めて丸山林道を走っていました。梅本線〜ランの練習コースも含め、今後の参考にさせて頂きますね(^◇^*)/
Posted by ひよ at 2011年08月08日 11:54
巡視 ご苦労 ^^

梅本さんはやはり友達づきあいを遠慮したいタイプなんですな 封印しましょうw
Posted by テツ at 2011年08月08日 21:12
そうですか、やっと舗装になりましたか。
刈場坂峠への近道に良いですね
Posted by 3K at 2011年08月10日 14:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック