2006年07月16日

有間峠…今は昔…orz

先ほど過去エントリー風ノ又次郎様よりコメントを頂き、あの林道広河原逆川線の頂きにお披露目式を目前に控え、厳重に梱包され春の訪れを待っていた、峠の看板…

撤去されてしまったとの話です。

非常に残念です。
地元自治体は、有間峠との命名で合意していた様子ですが、上位官庁の鶴の一声で撤回…撤去…

しかし、何と無駄な出費を…。

埼玉県ってこんなもんなのか…orz

20060415_012.jpg

もう…ありません。
悲しいですわ。。。
posted by lantur at 23:07| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(1) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
県の申告ミスなのか、なんとか省の横槍か、看板がほんともったいない。
なんて呼ばせたいんですかね。有間峠で何がいかんの?
Posted by テツ at 2006年07月16日 23:50
この絵を見ていつか行こうと思っていたんだけど・・・
きっと将来、○○峠(通称有間峠)とか言われるんでしょうねぇ。
Posted by BENNY at 2006年07月17日 00:52
>テツさん
>BENNYさん

風ノ又次郎さんのサイトを拝見して、自分なりに考えました。
私としては峠の名前云々は特に何じゃなきゃ…っていうのはありませんが、そのプロセスが気に入らない。

発起者が居て、関係官庁の調整をして…
標柱作って…壊して…

だったら最初から名前の調整してから設置すればいいだけなのに…無駄な税金使って馬鹿らしい。
誰も、名前の議論なんてしてないと思います。

名前の無い峠じゃ…悲しいですな。

まぁ…そのうち、有間峠の看板出来るでしょう。
(屁タレな官庁の綱引きの結果…更なる税金投入でね…)
Posted by らんた at 2006年07月17日 08:49
え”−、なくなっちゃったのー!!
まだ見てなかったのに。。。
Posted by 赤いワニガメ at 2006年07月17日 09:16
こんにちは、らんたさん。
やっぱり無くなっていたんですね。
何か「見つからないなー、場所が違ったのかなー」と思っていたんですよ。
友人二人に「有間峠 命名」のPRをしていたので、取り消しの連絡をしておきます。
Posted by Ted at 2006年07月17日 19:01
残念です。
私もまだ見てなかったのに・・・
Posted by きーじぇい at 2006年07月17日 19:04
>赤いワニガメさん
そう…無くなりました。
そのうち復活だと信じたいです。

>Tedさん
やはりTedさんが行かれた時も無かったのですね。
しかし、無駄な事をするものです。

>きーじぇいさん
本当に残念の一言に尽きると思います。
けど…行きましょうね!!
3ボトルぐらい背負ってね
Posted by らんた at 2006年07月17日 20:51
はじめまして、kinopyと申します。
この記事見てビックリです。
もう一度、お披露目された姿を見に行こうと思ってたのに・・・
ほんと愚かですね・・
リンク貼らせていただきます。よろしくです。

Posted by kinopy at 2006年07月17日 22:16
>kinopyさん
全くです。
あまりに阿漕!

こちらもリンクさせて頂きますね。
Posted by らんた at 2006年07月17日 23:29
ホントですかぁ。
あんなに立派なのが出来てたのに…かなりガックシですな。
あの姿を見た少ない人間としては、微妙な心境。
そろそろ、行こうと思ってたのに。
Posted by よっち at 2006年07月18日 13:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

奥多摩へ車で高度を稼げる有間峠 1,142m
Excerpt:  埼玉県の飯能市から名栗方面に向かい有間ダムの横を通り、広河原逆川林道を登って行くと、名も無い峠に出る。標識に”この地点の標高1,142m”と書いてある。東日原は標高640mぐらいなので東京側から登る..
Weblog: 健康対策 週末日帰り登山
Tracked: 2007-05-18 20:50